ビジネスシーンのお祝いには胡蝶蘭を贈ろう!胡蝶蘭の選び方や法人向けのマナーについて解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
胡蝶蘭 法人・ビジネス
 
ビジネスシーンのお祝いのギフトとして、胡蝶蘭は定番の贈り物です。
 
取引先などのお祝いに胡蝶蘭を贈る際には、マナーなどに気を付けなければなりません。
 
今回は法人向けの胡蝶蘭について紹介いたします。
 
 \全国送料無料、最短即日納品可能!/
 
胡蝶蘭バナー

 

法人ギフトサービスNo.1のオフィスギフトでは、高品質な胡蝶蘭を低価格で贈ることができ、1,500社以上の法人様にご利用いただいております!

 

全国送料無料でご利用いただけるほか、立札やラッピングも無料です!

 
 
目次

胡蝶蘭がビジネスシーンのお祝いに贈られる理由

胡蝶蘭がビジネスシーンのお祝いに贈られる理由

胡蝶蘭は、さまざまなビジネスシーンでお祝いに贈られることが多いお花です。

 

その理由として以下のようなものがあげられます。

 

1.華やかな見た目
2.花粉や香りが少ない
3.長持ちする
4.花言葉がふさわしい

 

華やかな見た目

胡蝶蘭をお店の開店祝いや会社設立祝いとして贈った場合、店舗やオフィスの雰囲気を一気に華やかにしてくれます。

 

特に開店祝いでは、前を通る人の目を引くので、宣伝効果や集客効果もあります。

 

花粉や香りが少ない

胡蝶蘭は花粉が非常に少ないお花です。そのためお祝いに贈る先が小売店の場合も商品を汚す心配がありません。

 

また香りも少ないため、飲食店やオフィスなど人が集まる場所でも気にせず置いてもらうことができます。

 

長持ちする

胡蝶蘭のお花は1〜2ヶ月と長持ちします。

 

水やりも1週間〜10日に1回でいいので、お手入れが簡単。贈り先に負担がかかりません。

 

花言葉がふさわしい

胡蝶蘭には「幸福が飛んでくる」という花言葉があります。

 

縁起の良いお花のため、ビジネスシーンのお祝いに活用されやすいのです。

 

ビジネスシーンのお祝いに胡蝶蘭を贈るタイミング

ビジネスシーンのお祝いに胡蝶蘭を送るタイミング

ビジネスシーンで胡蝶蘭を贈るときに悩むのが「贈るタイミング」です。

 

開店や開業祝いの場合、当日だと営業中に届いてしまうため、「前日」に届くように手配するのが望ましいです。

 

移転祝いについては前日〜2週間以内であれば問題ありません。

 

上場祝いについては、「パーティの開催有無」によって異なります。

 

パーティを開催する場合はパーティ当日に、開催しない場合は上場当日に贈るのが良いでしょう。

 

ビジネスシーン 贈るタイミング
開店・開業祝い 開店・開業の前日
移転祝い 移転完了の前日〜2週間以内
就任・昇進祝い 就任当日に到着するよう手配する
※喪中や先方がお祝いを辞退している場合は遠慮する
上場祝い パーティを開催する場合:パーティ当日の朝
パーティを開催しない場合:上場当日
竣工祝い 竣工式当日

 

※贈る日時は前もって、相手に連絡しておくのがマナーです。

 

 

ビジネスシーン向けの胡蝶蘭の選び方

ビジネスシーン向けの胡蝶蘭の選び方

ビジネスシーンで胡蝶蘭を贈るタイミングをご紹介しました。

 

では具体的にどのような胡蝶蘭を選んで贈れば良いのでしょうか。

 

胡蝶蘭の選び方は、大きく分けて2パターンあります。

 色で選ぶ

まずは「色」で選ぶパターンです。

 

胡蝶蘭にはさまざまな色があるため、ビジネスシーンごとに色を送り分けるのが良いでしょう。

 

白の胡蝶蘭には「清純」という意味があります。

 

ビジネスにおいては「新しいスタートを切る」というイメージを与えるため、開業祝いや就任祝いで贈るのが最適です。

ピンク

「あなたを愛している」という意味があるピンクの胡蝶蘭。

 

またピンク自体には「女性らしい」「華やかな」などのイメージがあるため、ビジネスシーンにおいても「女性」に対して贈ると喜ばれます。

黄色

鮮やかで活発な色合いの「黄色」。

 

黄色の胡蝶蘭には「商売繁盛」「幸運を呼ぶ」などのイメージを持たせることができます。

 

開業祝いや開店祝いにベストなカラーといえるでしょう。

胡蝶蘭に限らず紫には「高貴な」「上品な」というイメージがありますよね。

 

紫の胡蝶蘭には「長寿をお祝いする」という意味があります。

 

ビジネスシーンでは、長く続いているお店の周年祝いや移転祝いなどにオススメです。

 

胡蝶蘭の花言葉を詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。

>>【胡蝶蘭の花言葉】色別の花言葉や、どんな贈り物にぴったりか花言葉からご紹介します!

 

 大きさで選ぶ

次に、胡蝶蘭の「大きさ」で選ぶパターンをご紹介します。

 

ビジネスシーンにおいては、お店やオフィスの大きさに合わせてサイズを選びましょう。

 

決して「大きければ大きいほどいい」というわけでなないので要注意です。

 

ミディ

ミディは胡蝶蘭の中でも「小さめ」のサイズです。コンパクトなため上品さはあるものの、豪華さには劣ってしまいます。

 

小さいお店に送る場合は問題ありませんが、中〜大規模のオフィスを構えている会社には向いていません。

中大輪

胡蝶蘭の中ぐらいのサイズです。ミディと比べても上品さ、豪華さともに十分なサイズといえます。

 

とはいえ、大きな店舗やオフィスに置くには心もとないのが正直なところ。

 

贈り先に十分なスペースがない場合に適切です。

大輪

あらゆるビジネスシーンで活躍している「大輪」。胡蝶蘭の中でもっとも大きなサイズで、豪華な雰囲気を演出してくれます。

 

選挙の当選祝いでもよく見かける大輪。

 

大きなお店やオフィスの場合、大輪でなければ見劣りしてしまいます。

 

ビジネスシーンのお祝いに胡蝶蘭を贈る際のマナー

ビジネスシーンのお祝いに胡蝶蘭を贈る際のマナー

赤一色のラッピングは避ける

ビジネスシーンの中でも、開店祝いや開業祝いでは「赤一色のラッピング」はNGです。

 

これは、店舗や会社において「」は赤字や火事を連想させるため。

 

赤い胡蝶蘭はもちろん、赤一色のラッピングを避けて贈りましょう。

 

立て札に書く会社名や名前を間違えないようにする

胡蝶蘭を贈る際には、「立て札」に相手の名前や会社名、店名を書くのが一般的です。

 

 

ここでは、当然ですが、立て札に書く内容を間違えないように注意してください。

 

相手に失礼とならないよう、漢字のミスはもちろん、「株式会社」の位置など適切な場所に記載しましょう。

 

詳しく確認したい方は下記記事をご覧ください。

>>【開店祝い】胡蝶蘭などの花につける立札やメッセージの書き方は?

 

 

\ラッピング・立札無料の人気胡蝶蘭/

胡蝶蘭バナー

 

 

開院祝いの場合は確認が必要

病院や歯科医院などの「開院」の際、衛生面の理由から、生花の設置を制限しているケースがあります。

 

そのため「開院祝い」として胡蝶蘭を贈りたい場合、あらかじめ確認しておきましょう。

 

>>胡蝶蘭をお祝いで贈る際のマナーについて詳しくはこちら

 

 

 

それぞれのお祝いにはどんな胡蝶蘭が相応しい?

それぞれのお祝いにはどんな胡蝶蘭が相応しい?

ビジネスシーンではどのような胡蝶蘭を贈るべきなのか、「お祝い別」にご紹介します。

 

退職祝いから周年祝い、勲章祝いまでさまざまなシーン別で解説しているので、ぜひお役立てください。

 

開店・開業祝い

お店や企業を新しくスタートされる方に贈る「開店祝い」。

 

開店祝いには「白い大輪胡蝶蘭3本立て」が人気があります。

 

また、黄色や紫などカラーの胡蝶蘭も、店の雰囲気に合ったものを贈ると喜ばれます。

 

開店・開業祝いの胡蝶蘭についてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

開店祝いになぜ胡蝶蘭が定番なの?必須マナーや喜ばれる胡蝶蘭をご紹介!

 

移転祝い

取引先や親しい方の移転や引越しの際に贈る「移転祝い」。

 

胡蝶蘭は、白色が無難ですが、ピンクや黄色など明るいカラーでも構いません。

 

移転祝いの胡蝶蘭についてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

移転祝いに胡蝶蘭を送る際のマナーや相場とは?胡蝶蘭の本数や色なども移転祝いにふさわしいものを選ぼう!

 

就任祝い

社長や取締役の就任や取引先の新社長が就任された際に贈る「就任祝い」。

 

就任祝いでは、ボリュームがあり華やな胡蝶蘭が望ましいです。

 

色は定番の白色やピンクや黄色が喜ばれます。

 

就任祝いの胡蝶蘭についてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

社長や役員に就任した方へのお祝いには胡蝶蘭がおすすめ!就任祝いのマナーや手配するタイミングについて解説

 

開院祝い

 

取引先や親しい方がクリニックや病院を開業した際に贈る「開院祝い」。

 

開院祝いの場合は白以外に紅白やピンク色の胡蝶蘭もおすすめです。

 

ただし、衛生面から生花を置くことを制限している施設もあるので、事前に確認をとるのがマナーです。

 

開院祝いの胡蝶蘭についてより詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【絶対喜ばれる】開院祝いに贈る「人気の胡蝶蘭」やマナーのご紹介

 

退職祝い

お世話になった上司や取引先の方が退職する際に贈る「退職祝い」。

 

個人へのお祝いなので基本的に「ミディサイズ」の胡蝶蘭が望ましいでしょう。特別な取引先の場合は大輪サイズでも良いです。

 

色は女性なら白や黄色、ピンクが華やか。男性の方であれば青や紫の胡蝶蘭もかっこいいのでおすすめです!

 

昇進祝い

同じ会社の社員、または、家族が昇進したときに贈る「昇進祝い」。

 

昇進祝いでは、華やかな大輪の胡蝶蘭が喜ばれます。

 

色は白色、もしくは中心が赤いリップの胡蝶蘭、ピンクなどが望ましいでしょう。

 

周年祝い

店舗や会社の周年記念で贈る「周年祝い」。

 

色は白やピンク、赤リップのどれでも問題ありませんが、法人の場合は白が定番です。

 

サイズについては、贈り先の店舗やオフィスの広さに合ったものを選びましょう。

 

栄転祝い

先輩や同僚が、今より高いポジションが約束された転勤をする際に贈る「栄転祝い」。

 

個人に贈るため小さめのミディサイズが無難です。もちろん盛大に祝いたい場合は大輪でも喜ばれます。

 

色に関しても特にマナーはありません。定番の白や、相手のイメージに合わせたカラーの胡蝶蘭を贈るのも良いでしょう。

 

勲章祝い

国家や公共事業への貢献など、国から勲章を受けた人に贈る「勲章祝い」。

 

勲章祝いの場合、胡蝶蘭の色は「白」が一般的ですが、白以外にも赤リップやピンクなども使われます。

 

また勲章は限られた人しか受け取れないものなので、盛大にお祝いするためにも大輪の花がオススメです。

 

法人向けに胡蝶蘭を贈るならオフィスギフトで

 

法人ギフトサービスNo.1のオフィスギフトの胡蝶蘭はこれまで1,500社以上の法人様にご利用いただいており、高品質で低価格なのが選ばれる理由です!

 

送料無料はもちろん、ラッピング・メッセージカードまで無料でお手配させていただきます。

 

\【送料無料】最短即日発送対応いたします!/

胡蝶蘭バナー

 

また、Webカタログギフトと胡蝶蘭がセットになった『プレミアムセット』は、他にはない特別な贈り物として、人気のお祝いセットです!

 

「胡蝶蘭だけでは物足りない」

「とはいえ、お祝いに物だけプレゼントするのは箔が付かない」

「差がつく特別なお祝いを贈って、印象をアップしたい」

 

こういったお悩みをもつ法人様に人気があり、さまざまなビジネスシーンのお祝いの品として活用いただいております!

 

\差が付く、人気の胡蝶蘭セットプラン/

プレミアムセットバナー

 

お祝いの場を胡蝶蘭で華やかに彩りつつ、Webカタログギフトで相手の欲しい物を選んでもらえるので、さらに喜ばれるお祝いができますよ!

 

ビジネスシーンのお祝いに贈る胡蝶蘭は、ぜひオフィスギフトをご利用ください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オフィスギフトの豊富なプランを見る

  • 3000円プラン
  • 5000円プラン
  • 1万円プラン
  • 3万円プラン
  • 5万円プラン
  • 10万円プラン
  • 12万円プラン
  • ハイクラスプラン
  • プレミアムセット
  • 胡蝶蘭・観葉植物
  • ギフトマナー講座
  • ギフトコラム
  • LINEでギフトをすぐ贈る!
  • ご利用ガイド
  • よくある質問