2017.12.4

開院祝いに「胡蝶蘭」が喜ばれる3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: お祝い、胡蝶蘭、花、贈り物、開院祝い

開院祝いに「胡蝶蘭」が喜ばれる3つの理由

病院やクリニックなどを開院する際、開院祝いとして「胡蝶蘭」が贈られることがあります。胡蝶蘭はシーンを問わず人気のギフトですが、開院祝いに胡蝶蘭が選ばれるのには理由があります。

そこで今回は、開院祝いで胡蝶蘭が喜ばれる理由、そして開院祝いを贈るマナーについてご紹介します。

目次

オフィスギフトの胡蝶蘭

開院祝いについて

開院祝いについて

◆そもそも開院祝いとは?
開院祝いとは、病院や歯科医院・接骨院など「院」の付く施設が新設され、新たに事業が始められることを祝って贈られるギフトを指します。



◆開院祝いの定番は?
開院祝いの定番は、金銭やギフト券・お酒・お花・観葉植物などです。
ただ、金銭やギフト券は金額が分かってしまいますし、お酒は相手の好みでないものを贈ってしまうと迷惑になることも。そういった背景から、開院祝いとしてもっとも贈りやすいのは、お花や観葉植物だといわれています。



◆開院祝いに気を付けることは?
開院祝いで気を付けたいのは「贈る時期」です。
開院当日は準備や業務などで忙しくなることが予測されるので、開院日着でお祝いを贈るのは避けましょう。開院祝いは開院前日に届くよう手配するのがおすすめです。また、開院前に内覧会などのセレモニーを開催する場合は、その日に届くよう手配するのもよいでしょう。




オフィスギフトの胡蝶蘭

開院祝いの胡蝶蘭について

開院祝いの胡蝶蘭について

◆なぜ開院祝いに「胡蝶蘭」が喜ばれるの?
開院祝いによく胡蝶蘭が選ばれる理由には「贈りやすい」というだけでなく、「相手にも喜ばれる」というのもあります。

胡蝶蘭が贈る相手に喜ばれる理由は、以下の通りです。

【1】香りや花粉が少ない
多くの人が出入りしたり、さまざまな医療機器を用いる病院では、香りが強かったり花粉が飛んだりする花は不適切とされています。その点、胡蝶蘭は香りや花粉が少ないため適しているとされています。

【2】花言葉
胡蝶蘭には「幸せが飛んでくる」という縁起のよい花言葉があります。また、胡蝶蘭は鉢植えなので「幸せが飛んできて定着する」という意味も持つので、縁起のよい贈り物と考えられています。

【3】花が長持ちする
胡蝶蘭は、1カ月以上花を楽しむことができます。また、手入れ方法や育て方によっては数ヶ月から数年に渡って花を咲かせることもでき、長期間楽しめるのも魅力のひとつです。



◆贈る胡蝶蘭の相場について


贈る胡蝶蘭の相場について

開院祝いとして贈る胡蝶蘭の相場は、贈りたい相手によって異なります。開院するのが友人や知人の場合は15,000円前後が相場で、身内の場合は20,000円前後が相場です。

また、法人の場合は10,000円~50,000円が相場といわれており、高すぎず、安すぎない価格帯のものを贈るようにしましょう。



◆胡蝶蘭を贈る最高のタイミング
開院祝いで胡蝶蘭を贈る場合は、上記の通り開院当日はバタバタと忙しくなることが予測されるため、開院前日や開院前に行われる内覧会の日に届けるように手配しましょう。

お届け日と到着時間を、先方の受付ご担当者様に事前に伝えておくと、さらにスマートです。



◆立て札を付けて贈りましょう
胡蝶蘭などの開院祝いには、立て札を付けて贈るのがマナーです。「祝 御開院」などのお祝いの文言と共に、医院や先方の名前と送り主の名前を書き込むようにしましょう。




オフィスギフトの胡蝶蘭



開院祝いは「病院」という性質上、清潔な空間を保てるものを贈りたいですよね。

香りや花粉が少なく、患者さんに不快感を与えにくい胡蝶蘭は、病院などの開院祝いにぴったりです。

さらに胡蝶蘭は、美しくてゴージャスな見た目で空間を華やかに彩ってくれます。患者さんはもちろん、お見舞いに訪れた人たちにも癒しを与えてくれるでしょう。

新しい医院やクリニックの門出にぴったりの花ギフトである胡蝶蘭。開院祝いの贈り物として、胡蝶蘭を選んでみてはいかがでしょうか?




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

絶対に失敗しない「送料無料」オフィスギフト 皇室御用達~高級陶器コレクション お祝いは「全国送料無料」オフィスギフトの胡蝶蘭 オフィスギフト+胡蝶蘭~プレミアムセット