胡蝶蘭をお祝いに贈る際に気を付けたいマナーとは?胡蝶蘭がお祝いの贈り物として選ばれる理由や、一緒に贈る立て札についても解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
胡蝶蘭 お祝い

胡蝶蘭はお祝いの贈り物として定番のお花です。

 

そもそも胡蝶蘭をお祝いに贈る意味とは何か、贈る際の詳しいマナー、についてよく知らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

意味やマナーをしっかり理解して、素敵な胡蝶蘭のお祝いを贈りましょう!

 

 \全国送料無料、最短即日納品可能!/
胡蝶蘭バナー

 

 法人ギフトサービスNo.1のオフィスギフトでは、高品質な胡蝶蘭を低価格で贈ることができ、1,500社以上の企業様にご利用いただいております!

 

全国送料無料でご利用いただけるほか、立札やラッピングも無料です!

 

目次

胡蝶蘭がお祝いに選ばれる理由

胡蝶蘭がお祝いに選ばれる理由
 

胡蝶蘭とは

胡蝶蘭とは、フィリピンやマレーシア、インドネシアなど東南アジアが原産の蘭科のお花です。

 

日本でも胡蝶蘭農園は数多く存在しており、名前の通り「蝶が舞っているように見える」ことから、その名が付けられたといわれています。

 

胡蝶蘭の美しさ

大きく開いている花の部分はもちろん、白やピンクなど華やかな色、茎の曲線など、見た目の美しいお花です。

 

また、サイズやボリュームが大きいほど豪華さが増し、その場が華やかになります。

 

ラッピングされた胡蝶蘭の鉢

 

そのため開店や開業祝い、設立祝いなどビジネスシーンの祝い事では、胡蝶蘭が贈られるのです。

 

胡蝶蘭は長持ち

胡蝶蘭は50年ほど生きることもある長寿なお花です。また、「花もちがいい」という特徴もあります。

 

一般的な花束を贈った場合、長くても数週間程度で花が枯れてしまうでしょう。

 

一方の胡蝶蘭は、管理状態や季節にもよりますが、平均的に1〜3ヶ月は美しい状態を保つことができます。

 

水やりの頻度も1週間〜10日に1回と少なく、贈られた側も手入れがしやすいため、他の花よりも喜ばれやすい花といえるでしょう。

 

胡蝶蘭の花言葉

胡蝶蘭は、「幸せが飛んでくる」「純粋」「あなたを愛しています」といった、とても縁起の良い花言葉を持っています。

 

その他にも「共にする喜び」という花言葉もあり、贈る側と贈られる側両方の幸せや発展を願うという意味合いも込められているのです。

 

そのため胡蝶蘭は、今から新しい事業をスタートするお店、新たな歳をスタートさせる誕生日、女性に愛を伝える場面など、お祝い事でのプレゼントとして最適な花といえます。

 

>>【胡蝶蘭の花言葉】色別の花言葉や、どんな贈り物にぴったりか花言葉からご紹介します!

 

胡蝶蘭はどんなお祝いに贈られる?

花瓶
 

胡蝶蘭は、その美しさや長持ちする点、縁起の良い花言葉などの理由から、お祝いとして人気を集めています。

 

では具体的に、どのようなお祝い事に胡蝶蘭が贈られるのでしょうか。シーン別に解説していきます。

 

開業祝い・開店祝い・開院祝い

胡蝶蘭を贈る代表的なシーンともいえるのが「開業祝い」や「開店祝い」です。

 

誰しも、新しい店舗のオープン日などで大輪の胡蝶蘭が並んでいる光景を見たことがあるはず。

 

一般的には店の大小に関係なく、新しくオープンしたお店が成功することを願って胡蝶蘭を贈ります。

 

また胡蝶蘭には「花粉や香りが少ない」という特徴があり、衛生面などから生花を飾れない病院や歯科医院などの「開院祝い」にも適しているのです。

 

>>開店祝いになぜ胡蝶蘭が定番なの?必須マナーや喜ばれる胡蝶蘭をご紹介!

 

昇進祝い・就任祝い

社長への就任や、管理職への昇進など、より高い役職で新たなスタートを切る人へのお祝いとして胡蝶蘭を贈るケースも多いです。

 

胡蝶蘭は、立派で華やかな見た目や縁起の良さから、年齢や性別を問わずに贈ることができます!

 

色の決まりは特にありませんので、定番の白や、紅白カラーの赤リップ、男性なら青や紫などその人に合ったカラーを選ぶとよいでしょう。

 

新築祝い

マイホームを新築で購入した人への「新築祝い」としても胡蝶蘭が贈られます。

 

一般的に新築祝いでは、家族で楽しめるギフトやインテリアグッズを贈るのが良いとされています。

 

しかし、「相手の好みがわからない」といったケースも少なくないので、定番の「胡蝶蘭」を贈ることで、相手にお祝いの気持ちを伝えることができます。

 

胡蝶蘭の色は「白」が、どんなデザインの家でも合うのでおすすめです。

 

当選祝い

選挙に受かった人への「当選祝い」として胡蝶蘭は、華やかな見た目と「縁起の良さ」から喜ばれるお祝いとなります。

 

当選祝いでは、30〜40輪の大輪など、大きく豪華な胡蝶蘭を贈るのが望ましいでしょう。

 

立札を立てるマナーも忘れずに。

 

誕生日や記念日のお祝い

誕生日や記念日などのちょっとしたお祝いにも胡蝶蘭が喜ばれます。

 

「幸せが飛んでくる」という花言葉にちなんで、新たな歳を迎えた相手にさらなる幸せが訪れることを願う贈り物となります。

 

また胡蝶蘭は1〜3ヶ月程度持つため、贈られた側は誕生日が過ぎた後でも、もらった日の喜びを思い出すことができます。

 

メッセージを添えて送ると、より喜ばれるでしょう!

 

\オフィスギフトならメッセージカードも無料/

胡蝶蘭バナー

 

胡蝶蘭をお祝いとして贈る時のマナーとは?

胡蝶蘭黄色
 

お伝えしたように、胡蝶蘭はさまざまなシーンで贈られます。

 

しかし、贈る際には「マナー」にも気をつけなければなりません。

 

ここでは、特に意識したいマナーをいくつかご紹介します。

 

胡蝶蘭を贈るタイミング

さまざまなシーンで贈られる胡蝶蘭ですが、「贈るタイミング」が重要になります。

 

法人のお祝いの場合、基本的には「お祝いの前日」に到着するように贈るのが望ましいです。

 

たとえば飲食店の場合、オープン当日はすでに営業しているため、胡蝶蘭を飾る時間が確保できません。

 

営業中に到着しても対応できないため、相手側に迷惑を与えてしまうためです。

 

また誕生日に胡蝶蘭を贈る場合、誕生日より前に贈ることは縁起が悪いといわれているため、一般的には「当日以降」に贈ります。

 

上記のように、相手側の都合があったり、縁起の良し悪しがあったりするので、あらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。

 

相手に確認しておくこと

たしかに胡蝶蘭は喜ばれやすいですが、贈られる側にも都合があることを忘れてはいけません。

 

大きな贈りものですので、「お届けする日時」は前もって伝えておきましょう。

 

また、置く「スペース」があるかどうかも確認が必要です。

 

鉢植えの胡蝶蘭は多きなお花ですので、ある程度の広さを確保しなければなりません。

 

小さい店舗や、お店前に置くことができない場所だと、物理的に設置できません。

 

そのため、相手側の店舗やオフィスの規模をあらかじめ把握し、面積に合わせたサイズの胡蝶蘭を贈るのが望ましいです。

 

また、衛生的に生花の設置を受け付けていない病院や、そもそもお祝いを不要とする店舗もあるため、贈答にあたって何か問題がないか、あらかじめ相手方に確認しておきましょう。

 

本数は奇数にする

胡蝶蘭の本数は「奇数」が良いとされています。

 

理由として、胡蝶蘭に限らず、お祝い事には「割れない数」として奇数が使われてきたという日本の歴史背景があります。

 

したがって胡蝶蘭を贈る場合も、「3本立て」や「5本立て」など奇数で揃えるケースが多いです。

 

インターネット通販で胡蝶蘭を見てみても多くの場合、奇数で揃っています。

 

お祝いの「立札」や「メッセージ」も忘れずに

お祝い事で胡蝶蘭を贈る際は、「立札」を添えるのがマナーです。

 

店頭やインターネット通販ではラッピングサービスを提供しているところが多く、サービス内に「立札」や「メッセージカード」が含まれています。

 

ビジネスシーンでのお祝い事には、フォーマルな「立札」を添え、誕生日や記念日など私的なお祝い事には、カジュアルな「メッセージカード」を添えるのが一般的です。

 

\オフィスギフトなら立札やメッセージカードも無料/

胡蝶蘭バナー

 

赤のラッピングは避ける

胡蝶蘭を贈る際、「赤」は避けるのがマナーです。

 

なぜなら、新しくオープンする店舗やオフィスにとって、赤は「赤字」や「火事」を連想させるから。赤い胡蝶蘭はもちろん、ラッピングでも赤は避けるようにしましょう。

 

社名や役職・名前を間違えないようにする

ビジネスシーンで胡蝶蘭を贈る際、「立札」に社名や相手の役職、名前を記載しますが、これらの情報は間違えないようにしましょう。

 

言わずもがな、お祝い事で相手の所属や名前を間違えるのは失礼にあたります。

 

せっかくのお祝い事で相手にマイナスイメージを与えないよう、相手側の情報は事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

ビジネスシーンの胡蝶蘭について詳しくはこちら

 

贈る場にふさわしい胡蝶蘭の色とは?

ファレノプシス
 

お祝い事で胡蝶蘭を贈る際のマナーについてお伝えしました。

 

では、いざ胡蝶蘭を贈るとき、何色の胡蝶蘭がふさわしいのでしょうか。

 

ここでは「開店・開業祝い」「結婚・出産祝い」の2つのシーン別に、それぞれにふさわしい胡蝶蘭の色について解説します。

 

開店・開業祝い

新しい店舗の開店や開業祝いでは「白色の大輪3本立て」がオススメ。

 

胡蝶蘭の中でも白色はもっともオーソドックスなタイプで、開店・開業祝いをはじめ昇進・就任祝い、当選祝いなどさまざまなシーンで重宝されます。

 

また「大輪」は、胡蝶蘭のサイズの中でもっとも大きなサイズです。

 

大輪3本立ては、ボリューム感がありすぎず、かといって小さすぎないサイズのため、小規模な店舗でも活躍してくれます。

 

店舗の大小に関係なく、空間全体に華やかさと豪華さを演出できます。

 

ただし先述したように、「赤い胡蝶蘭」や「赤いラッピング」は、赤字や火事を連想させてしまうため、開店・開業祝いでは避けるようにしましょう。

 

開店・開業祝いの胡蝶蘭について詳しくはこちら

 

結婚・出産祝い

結婚・出産祝いでは「黄色やピンク」の胡蝶蘭がオススメ。

 

結婚や出産祝いは、会社や店舗を違って「個人」に向けて贈るため、基本的にどんな胡蝶蘭を選んでも問題ありません。

 

なかでも、胡蝶蘭の花言葉である「幸福を運んでくれる」というイメージの強い黄色やピンクが喜ばれるでしょう。

 

サイズについては、大きすぎないものが良いでしょう。

 

豪華な胡蝶蘭を贈りたい場合は「大輪」でも問題ありませんが、贈られる側の好みや飾るスペースも関係するため、可能であれば相手が喜びそうな胡蝶蘭をあらかじめヒアリングしておくのが良いでしょう。

 

立て札について

立て札について
 

開店・開業祝いや就任祝い、オフィスの移転祝い、当選祝いなどビジネスシーンで胡蝶蘭を贈る場合、「立て札」を添えるのがマナーです。

 

 

立て札はなぜ必要?

胡蝶蘭をはじめ花を贈る際に添える「立て札」には、以下のような役割があります。

 

送り主を把握できる
周辺地域や来客へお祝い事を知らせられる
送り主の交友関係の広さをアピールできる

 

新しく開業した店舗だと、多くの場合、大勢の送り主がお祝いの花を贈ります。

 

しかし立て札がなければ、受け取った側は「誰がどの花を贈ったのかわからない」といった状態になってしまいます。

 

そのため、「贈り先」や「贈り主」が記載された立て札によって、お祝いを受け取る側が贈り主を把握できるのです。

 

また立て札の添えられた贈り物を店頭に飾ることで、周辺地域や来客へ「お祝い事があった」ということを知らせられたり、送り主の交友関係の広さをアピールできたりといった役割もあります。

 

立て札の書き方

立て札には「正しい書き方」が存在します。

 

立て札に、お祝いの名目である「表書き」に加えて「贈り主」と「贈り先」の3つの項目を記載するのが一般的です。

 

立札種類見本

 

書き方について簡単にまとめたので、以下の表をご覧ください。

 

表書き 【書く内容】お祝いの名目(就任御祝、祝御開店など)
【文字の色】赤
【書く位置】縦書きは右もしくは中央上部、横書きは中央
贈り主名 【書く内容】個人名または会社名や代表者の役職と氏名
【文字の色】黒
【書く位置】縦書きは左側、横書きは下部
贈り先名 【書く内容】個人名または社名
【文字の色】黒
【書く位置】縦書きは右側、横書きは上部

 

ビジネスやフォーマルなシーンでは「縦書き」、個人に向けた贈答であれば「横書き」が一般的です。また最初から贈る相手がわかっていることから、「贈り先名」は省略されることもあります。

 

\立札・ラッピング無料の人気胡蝶蘭/

胡蝶蘭バナー

 

お祝いの胡蝶蘭を贈るならオフィスギフトで

お祝いの贈り物として胡蝶蘭を贈るなら、相手の方に喜んでもらえるものを贈りたいですよね。

 

法人ギフトサービスNo.1のオフィスギフトなら、これまで1,500社以上の企業様にご利用いただいている、高品質な胡蝶蘭を低価格で贈ることができます!

 

【全国送料無料】立て札やメッセージカード、ラッピングは無料でご利用いただけます!

 

 \全国送料無料、最短即日納品可能!/胡蝶蘭バナー

 

さらに、Webカタログギフト胡蝶蘭がセットになった『プレミアムセット』は、特別な贈り物として人気のお祝いギフトです。

 

「胡蝶蘭だけでは物足りない」

「とはいえ、お祝いに物だけプレゼントするのは箔が付かない」

「他の人と差がつく特別なお祝いを贈りたい」

 

このようにお悩みの方が多く利用されています!

 

 \迷ったらコレ!人気のギフトセット/プレミアムセットバナー

 

お祝いの場を胡蝶蘭で華やかに彩りつつ、Webカタログギフトで相手の欲しい物を選んでもらえるので、特別なお祝いができますよ!

 

お祝いの贈り物として胡蝶蘭を贈る際は、ぜひオフィスギフトをご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オフィスギフトの豊富なプランを見る

  • 3000円プラン
  • 5000円プラン
  • 1万円プラン
  • 3万円プラン
  • 5万円プラン
  • 10万円プラン
  • 12万円プラン
  • ハイクラスプラン
  • プレミアムセット
  • 胡蝶蘭・観葉植物
  • ギフトマナー講座
  • ギフトコラム
  • LINEでギフトをすぐ贈る!
  • ご利用ガイド
  • よくある質問