【100人に調査】もらって嬉しかった就職祝い!おすすめのギフトランキング《18選》金額の相場やマナーも解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
就職祝い

就職祝いは、学生を卒業して社会人となる記念に応援の気持ちをこめて贈ります。

 

新社会人となる大切な子供や孫、親戚、友人や後輩に喜ばれるものをプレゼントしたいですよね。

 

この記事ではおすすめの就職祝いをご紹介するため、100名の方に「もらって本当に嬉しかった就職祝い」を調査しました!

 

男女別にランキング形式でご紹介します!

 

Webカタログギフト オフィスギフト

 

目次

1.就職祝いの相場って?

就職祝いのプレゼントを選ぶ前に、まずは相場について知っておくことが大切です。

一般的に、就職祝いとしていくら位の金額が使われているのでしょうか。

 

▼【関係別】就職祝いの相場早見表

息子・娘

30,000円

30.000~50,000円

兄弟・姉妹

20,000~30,000円

親戚

10,000~20,000円

友人・知人

5,000~10,000円

 

就職祝いのプレゼントの相場は、贈る相手との関係性によって変わります。

 

基本的には血縁関係が濃くなればなるほど相場は上がりますが、祖父母から孫に贈る就職祝いだけは特例でもっとも相場が高くなります。

 

とはいえ、通常就職祝いは家族間や心理的距離の近い親戚間で贈られるものです。

 

あまり相場を形式的に考えすぎないで、贈りたいものやほしいと思っているものを贈ってあげるのがベストでしょう。

 

※就職祝いを贈る時期やのしなどの基本マナーについては、記事の最後で紹介していますので、このまま読み進めてください。

 

2.喜ばれるプレゼントを選ぶ3つのポイント

就職祝いの相場が分かったところで、喜ばれる就職祝いのプレゼントを贈るために、押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。

 

今回の「もらって本当に嬉しかった就職祝い」のアンケート調査では、このような傾向が見られました。

 

◆社会人生活で役立つものを選ぶ!
就職祝いのプレゼントは「これからの仕事や生活が充実するように」という願いを込め、実用的なもの・ビジネスや生活に役立つものを贈りましょう。

 

◆就職先を踏まえた最適なものを選ぶ!
会社で制服が用意されている場合や、服装の規定がない企業に勤める相手に、スーツやネクタイをプレゼントしてもあまり喜ばれないかもしれません。

「相手の業界や仕事内容」を踏まえ、相手に合ったプレゼントを選びましょう。

 

◆迷ったときは、シンプルなベーシックカラーで質の良いものを!

ビジネスシーンでは、シンプルなデザインは悪目立ちすることなく、安心して活用できるため年齢や男女問わず喜ばれます。

また、「白」「黒」「グレー」「シルバー」等のモノトーンカラーは、「冷静」「信頼」「素朴」「知的」などのイメージを与えるため、ビジネスシーンで愛されるカラーと言われています。(※1)

シンプルなものほど、質の良し悪しがよく分かるので、自分で買うには少し手の届かない高級ブランドのものなど、質の良いものを選ぶと良いでしょう。

 

(※1)参考資料:芳原信「売れる色の理由 実例で読み解くカラーマーケティング」(C&R研究所)


3.【男女別】もらって嬉しかった就職祝いランキング

100人へのアンケート結果に基づいてにご紹介します。

 

今回の調査では男女によって「もらって本当に嬉しい就職祝い」が微妙にズレることがわかりました。

 

まずは男性向けの就職祝いランキングから見ていきましょう!

 

女性版のランキングをご覧になりたい方はこちらからジャンプできます。

 

【1位】高級ブランドの腕時計(得票率25.8%)

就職祝いの腕時計

腕時計

社会人になると、それまでの学生生活とは打って変わって時間管理が必要になります。

 

学生時代にはカジュアルなものでもよくても、社会に出るとある程度のフォーマルさが求められます。

 

《選んだ方の意見》

「腕時計をもらったのが一番嬉しかったです。時間を大事にする社会人になったと実感できたし、今は動かなくなってしまったが大事に取ってあります」

「一生仕事の時に身につけられる高級な腕時計だったので嬉しかった」

一番人気の腕時計ですが、高級腕時計と言っても、本人の好みがあることは確か。

 

もちろん一緒に買いに行けたらいいのですが、都合がつかなかったりサプライズで渡したいときは「これでいい腕時計を選びなさい」と伝え、商品券やカタログギフトを贈るという手もあります。

 

高級時計も充実のWebカタログギフト

 

【2位】名刺入れ(得票率12.9%)

 

【Porter】名刺入れ

名刺入れ

社会人の必需品であり、営業先の相手も目にする名刺入れは、ビジネスの成果にも影響してしまうかもしれないため、質の良い少し高級なものを奮発して贈ると喜ばれます。

 

《選んだ方の意見》

「名刺入れをいただきました。私の就職先は名刺交換をすることが多かったため、名刺入れは必ず必要だったため、もらえて嬉しかったです」

「名刺入れです。社会人の実生活で大いに役立っている」

 

筆者は新人のころコンビニで買った1,000円くらいの名刺入れを使っていましたが、ある日取引先に同行した上司から「そんな名刺入れはダメだ!」と叱られた記憶があります。

 

社会人ならではの不文律のルールって、新社会人にはまったくわからないものなんですよね。

 

恥をかかせるまえに先手を打って贈ってしまうのも一手ですね!

 

もちろん高級ブランドの名刺入れもWebカタログギフトからプレゼントできます!

 

▼3万円のWebカタログギフトをチェック

 

【同率2位】財布(得票率12.9%)

就職祝いの財布

財布

生活に欠かせない財布は、就職を機に長く使えるものをプレゼントしましょう。

就職後の金銭面での幸運を望む気持ちも込めることができます。

また、毎日使うものだからこそ「初心を忘れず」という思いを込めてもいいかもしれません。

 

《選んだ方の意見》

「革の財布です。当時、安い財布しか使ったことがなかったので少し高価な革製の財布は嬉しかったです」

「高級ブランドの財布です。社会人らしくシンプルで落ち着きがあり、自分のことを考えて選んでくれたと感じられたため」

 

財布も毎日通勤する社会人なら、毎日携帯して使用するものですね。

 

ここまでのランキングを見ても、「社会人としての新生活において使えるもの」が上位を占めていることがわります。

 

なかなか自分で財布は買わないものですし、誰かから贈られたいという声も聞かれました。

 

【2位(同率)】現金・ギフト券(得票率12.9%)

《選んだ方の意見》

「現金10万円もらいました。助かりますし嬉しいです

「Webカタログギフト。いらない物をもらうより、自分の欲しいものが選べてよかったです!

 

現金や商品券・カタログギフトは、相手が本当に欲しいものや必要な物を選ぶことができるので、もっとも合理的なお祝いだといえます。

 

一方で、現金や商品券は、贈られた金額が分かってしまうので、お返しをしないといけないのか困ってしまったという声も聞かれました。

 

そこで、相手に一番気を遣わせることなく贈れるのは「Webカタログギフト

 

オフィスギフトのWebカタログギフトを受け取っていたただいた方への調査では、96.5%の方が自身も利用したいと回答しました。

オフィスギフトグラフ

また、カタログギフトの内容は「仕事で使えるもの」や新生活に必要な「家電」など、実用性の高いものが人気です。

 

オフィスギフトのWebカタログギフトは、ビジネスシーンや新生活で活躍する質の良い商品を厳選しており「就職祝い」に多くご利用いただいています!

 

新社会人が喜ぶ人気商品が充実

30000円ギフト内容

 

受け取られる方の“満足度が高い”点が選ばれる理由で、法人ギフトサービスNo.1をいただいてる人気のWebカタログギフトです

 

3,000円~10万円以上のものまで幅広いご用意がありますので、予算に合わせて贈りたいカタログギフトをお選びください。

 

【送料無料】最短即日発送ご対応致します!

※ラッピング・のし・メッセージカードも無料でご利用いただけます。

 

 

【5位】スーツ・ネクタイ(得票率6.5%)

就職祝いのスーツ

スーツ・シャツ・ネクタイ

スーツ着用となる職場の場合、スーツは自分自身の「顔」となります。

就職のお祝いに、これまで着用していたリクルートスーツではなくしっかりとしたものを用意しましょう。

相手のサイズや好みが分からない場合には「仕立券」をプレゼントするのも良いでしょう。

また、ネクタイは何本あっても困らないため喜ばれます。

 

《選んだ方の意見》

「フルオーダースーツを作ってもらった。自分ではなかなか作ることができないし、これを着て仕事に励もうと思った」

 

就職先がオフィス勤務になる予定の男性に限りますが、スーツやネクタイも定番と言えば定番ですね。

 

ただ最近ではオフィス勤務でも服装自由な職場が増えてきていることや、リモートワークが急速に普及している背景を考えると、数年後にはランキングから落ちているギフトになるかもしれませんね。

 

◆【女性向け】就職祝いにもらって嬉しいギフト5選

それではここからは女性がもらって本当に嬉しかった就職祝いランキングに移りましょう!

 

ギフトを受け取る女性の特徴として「もらったものは使わなければ悪い」と思う方が多いことです。

 

それが気に入るギフトであればいいですが、自分の趣味に合わないギフトならストレスに感じる方が多いため、ギフト選びには注意したいところです。

 

【1位】高級腕時計(得票率20.4%)

腕時計

社会人になって時間の管理をしっかりしなければならなくなるのは、男女ともに共通です。

 

男性でも1位でしたが、女性でもブランドものの高級腕時計が堂々1位です!

 

 

《選んだ方の意見》

「ブランドの腕時計をお祝いとしていただきました。学生時代の使用していた腕時計はすこしカジュアルすぎたので、ブランドの時計をもらった時は社会人になったんだという気持ちが一気にこみあげてきて気合が入りました。」

「腕時計。社会人の必須アイテムであり、自分ではなかなか高価なものは買わないから」

 

男性版のランキングでも1位を獲得しましたが、女性版のランキングで1位を獲得したのが腕時計です。

 

最近では、職場の最前線で仕事に打ち込む女性の姿が珍しくなくなりましたが、多くの女性が「高級腕時計をつけていると気合いが入る」と回答していたのが印象的です。

 

新しい職場では楽しいことだけでなく、つらいこともあるでしょうが、お守り代わりに思ってくれたら嬉しいですね!

 

もちろんWebカタログギフトでは、贈った本人がお気に入りの高級腕時計を選べるので、ハズレがありません。

 

せっかくの高価なものを贈るなら、本人がずっと使っていたくなる腕時計をWebカタログギフトとして贈ってみてはいかがでしょうか?

 

【2位】名刺入れ(得票率13.0%)

 

【Porter】名刺入れ

名刺入れ

社会人になって初めて持つものと言えば名刺。

 

最初はなんだかしっくりこなくても、気が付けば必需品になってるものですよね!

 

名刺交換の場で恥ずかしい思いをしないためにも、ちゃんとした名刺入れは必須です。

 

《選んだ方の意見》

「名刺入れをもらいました。自分ではどんなものを買えばいいかわからなかったし、社会人になったのが実感できて良かったです」

「名刺入れが嬉しかったです。就職の際はなにかとお金がかかるので頂けて助かりました」

 

名刺入れも男性と同様に就職祝いに嬉しいギフトの上位に入りました。

新卒からブランドものの名刺入れを持っていいの?を気にする声もありましたが、どうせ2~3年したら買い替えることになります。

 

それなら最初からちゃんとしたものを持っておいたほうがいいですよね。

 

もちろん高級ブランドの名刺入れもWebカタログギフトから選ぶことができますよ。

 

 

【3位】調理器具(得票率9.3%)

家電・調理器具

ちょっと意外に感じるかもしれませんが、就職を機に、寮に入ったり一人暮らしを始める女性も多いです。

 

そうした女性にピッタリなのが鍋などの調理器具です。

 

《選んだ方の意見》

「一人暮らしを始めるので、自分では買わないようなちょっといい調理器具一式をもらったのが嬉しかったです。引越しでお金がかかるのでありがたかった」

「今後の趣味にと言って調理器具をもらいました。自分だけのキッチンで、自分のためだけの料理を作ることに憧れていたので、すごく印象に残りました!」

 

新生活はなにかと入り用ですが、ついつい予算が削られがちなのがこの調理器具。

 

一人暮らしをして外食ばかりだと金銭面でも健康面でも心配になってしまいますよね。

 

調理器具の贈り物からそうした気遣いを感じ取る女性も多いようです。

 

ちなみに調理器具もWebカタログギフトから贈れますので、わざわざ買いに行く手間がありません。

 

【4位】ボールペン(得票率7.4%)


ボールペンなどの高級ステーショナリー

目上の人に渡すには失礼となるボールペンも、友人同士のプレゼントでは定番です。

オフィスワークの人は特に使用頻度が高く、すでに持っているからと言って困るものではないため、喜ばれるアイテムです。

せっかくの機会なので、長く使える高級なものがオススメです。

 

《選んだ方の意見》

「高級感があり、女性らしいペンをいただきました。仕事の時、人前で使うのに小物一つで相手に与える印象への要素にもなるだろうし、社会人になるんだと気合が入って仕事を頑張ろうと思えたからです」

「新社会人の就職祝いでをもらったのですが、良いボールペンは長持ちするし、使うたび頑張ろうと思わせてくれました。大事な書類を書くときなどにも気持ちを込めて書けるような気がして大切にしています。」

 

腕時計と同様に高級ボールペンをもつだけで仕事をする気分があがると回答した女性が目立ちました。

 

こういうちょっとしたものでもやる気のスイッチが入ったりするものですよね。

 

【5位】現金・ギフト券(得票率5.6%)

 

《選んだ方の意見》

「現金。就職したてでお金があるわけではないので、すごく助かりました」

「Webカタログギフト。好きなものを自由に選べて嬉しかった」

 

現金や商品券は金額がわかってしまいますので、就職祝いに贈る場合は、相手に気を遣わせない「Webカタログギフト」をおすすめします。

 

オフィスギフトのアンケート調査では、就職祝いをもらったことがある方の90%がWebカタログギフトに好印象をもっていました。

女性は「もらったものは使わなければならない」と考える方が多いため、好みでないものを贈って困らせてしまうより、カタログギフトは無難だということがわかります。

 

就職祝いに人気のカタログギフトはこちら!

 

オフィスギフトのWebカタログギフトは、新社会人に喜ばれる高品質で実用的な商品を厳選していますので「就職祝い」に多くご利用いただいています!

 

brands

 

女性に人気の「ブランド物」や新生活に活躍する「流行家電」、仕事で使える「オフィス用品」など種類豊富に取り揃えており、見ているだけでも楽しめるWebカタログギフトです!

 

オフィスギフトが選ばれる理由

 

贈り方はとってもカンタン!

Webカタログギフトご利用の流れ

 

のしや、ラッピング、メッセージカードも無料でお付けします!

 

【送料無料】最短即日発送対応!

 

4.子どもや孫へ就職祝いを贈るときの考え方

子どもや孫へ就職祝いを贈る場合は「新生活をサポートする贈り物」がおすすめです。

生活必需品や就職に必要な持ち物

初めて社会人になる時、スーツや革靴、腕時計、パソコンなど、それぞれの職場で必要なものを揃えなければなりません。また一人暮らしをスタートする場合にも引っ越し費用や家具・家電などさまざまな出費が考えられます。

 

就職祝いの相場は30,000円~50,000円ですが、お祝いの形式にこだわらず、実用的なものを買ってあげたり、現金を贈ってあげるなど、可能な範囲で出費の負担をサポートしてあげましょう。

 

 

5.親戚や友人、後輩へ就職祝いを贈るときの考え方

親戚や友人、後輩への就職祝いの相場は5,000円~2,000円ですが、これは「お返しを気にさせない額」というのが前提にあります。

 

ですので、高額な就職祝いを贈ることは、あまりおすすめしません。

 

【就職祝いにお返しは必要?】おすすめの贈り物〈5選〉マナーや時期・相場をわかりやすく解説!お礼状の文例も紹介します

高額でなく実用的な贈り物を

おすすめは、相手に気を使わせず必要なものを選んでもらえるカタログギフトです!

Webカタログギフトバナー

 

目上の人に就職祝いを贈る場合のタブー

目上の人に就職祝いを贈る際は、「ペン」や「万年筆」「腕時計」など叱咤激励の意味があるものや、「現金」は失礼にあたります。

 

お祝いの気持ちを込めて、慎重に選びましょう。

 

外れなしのカタログギフト!商品一覧はコチラ

 

6.押さえておくべき『基本マナー』

それでは最後に、就職祝いの基本マナーをおさらいしましょう。

就職祝いのし見本

贈る時期 就職先が決まったと報告を受けたらできるだけ早く
のし・水引 紅白の蝶結び
表書き 「御就職御祝」

 

しっかりと押さえ、喜ばれる就職祝いの準備に役立ててくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

就職祝いのプレゼントは、仕事での成功や充実した生活を願って、上質でシンプルな日常を彩る実用的なアイテムがおすすめです。

 

喜ばれるプレゼントを用意して、相手の新しい門出を祝福しましょう!

 

お祝いごとの花選び_胡蝶蘭

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オフィスギフトの豊富なプランを見る

  • 3000円プラン
  • 5000円プラン
  • 1万円プラン
  • 3万円プラン
  • 5万円プラン
  • 10万円プラン
  • 12万円プラン
  • ハイクラスプラン
  • プレミアムセット
  • 胡蝶蘭・観葉植物
  • ギフトマナー講座
  • ギフトコラム
  • LINEでギフトをすぐ贈る!
  • ご利用ガイド
  • よくある質問