就任祝い・昇進祝いの贈り物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就任祝い・昇進祝いに何を贈るかで困っていませんか?

・就任式には、胡蝶蘭を贈るのが無難?
・就任祝いを贈ってはいけない場合があるの?
・昇進祝いでは、どんなものが贈られているの?

お祝いに適した贈り物と、タブーな贈り物について説明します。

目次

就任祝いの定番の贈り物

胡蝶蘭会社から贈る◎、個人から贈る〇
(贈られた胡蝶蘭の数で会社同士の付合いの広さをアピールできる)
商品券・
カタログギフト
会社から贈る◯、個人から贈る◎
(現金は、相手との関係性や状況により判断を)
お酒会社から贈る△、個人から贈る◯
(シャンパンやワイン・日本酒等、いつもより高級なお祝い感のあるものを)
高級食材会社から贈る△、個人から贈る◯
(高級肉やカニ等、就任した人の家族も一緒に楽しめるものを)
高級雑貨会社から贈る△、個人から贈る◯
(日付や名入れのグラスなど記念になるものを)


就任祝いを贈ってはいけない場合

先代社長が亡くなって新社長就任の場合は、先方が喪中のためお祝いを贈ることは遠慮しましょう。

昇進祝いの定番の贈り物

昇進祝いは、多くの場合、社内(部課内)や友人・家族など身内でお祝いをします。

下記に定番の贈り物をまとめましたので、贈り物選びの参考にしてください。
花束他のプレゼントと一緒に渡す定番の贈り物
手帳スマホなど手帳以外で、スケジュール管理をしている相手には贈らない
名刺入れ長く使え、持っていて恥ずかしくないシンプルで上質なものを
オフィス小物USBなどの実用性のあるものがオススメ
(名入れや日付を入れると世界でひとつの特別な贈り物に)
お酒シャンパンなど特別な日をお祝いしたり、自分ではなかなか買えない少し高級感のあるお酒がオススメ


目上の人に対する就任祝いや昇進祝いにタブーな贈り物

お祝いする相手が目上の方の場合、贈ると失礼な贈り物とその理由を紹介します。

せっかくのお祝いですので、失礼のない贈り物を選びましょう。

靴下・履物「(相手を)踏みつける」という意味
時計・万年筆「勤勉に励め」、「もっと精進しなさい」という意味
ベルト「気を引き締めて」という意味
※現金は、目上の方や上司に贈るのは失礼とされることもあるので、ケースによって判断してください。

就任祝いや昇進祝いに、絶対に失敗しない贈り物を!

「オフィスギフト」は、もらった人の96.5%が【機会があれば利用したい】と答えた、絶対に失敗しないカタログギフトとして就任祝いや昇進祝いの贈り物に選ばれています。

「オフィス用品」「家電」「お酒」「グルメ」など、オフィスでも自宅でも使える厳選した1,5000種類以上の商品から、相手に好きなものを選んでもらえる点が人気です。

全5プランの中から、就任祝いや昇進祝いに人気の5万円3万円1万円の3つのプランの商品一例を紹介しますので、今すぐご確認ください!

5万円プランの商品例

3万円プランの商品例

1万円プランの商品例

就任祝いや昇進祝いには、「贈ってうれしい」「もらって楽しい」【120%大満足!】の「オフィスギフト」で決まりです!


プレミアムセットバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他にも豊富なプランをご用意しています!

  • 50万円プラン
  • 45万円プラン
  • 40万円プラン
  • 35万円プラン
  • 30万円プラン
  • 25万円プラン
  • 20万円プラン
  • 15万円プラン
  • 12万円プラン
  • 10万円プラン
  • 5万円プラン
  • 3万円プラン
  • 1万円プラン
  • 5000円プラン
  • 3000円プラン
  • 胡蝶蘭・観葉植物
  • プレミアムセット
  • PRESIDENT GIFT
  • 絵画コレクション
  • 陶磁器コレクション