カリスマ美容師さんやスタイリストさんに聞いた!本当に喜ばれる美容室の開店祝いおすすめギフト5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美容室

美容室の開店祝いに贈ると、本当に喜ばれるギフトがあるなら知りたくありませんか?

今回は、オフィスギフトが自分のお店をオープンさせた現役美容師さんスタイリストさんに直接聞いた、喜ばれる開店祝いについてのアンケート結果を紹介します。

また、開店祝いのマナーや気をつけるポイントも合わせて説明していますので、最後までよく読み、美容室の開店祝い選びに役立ててくださいね。


外れなしのプレゼント!商品一覧はコチラ


目次





カリスマ美容師さんに聞いた!喜ばれる開店祝いのギフトとは?おすすめ5選

お世話になっている美容師さんやスタイリストさんが美容室をオープンするとき、何を贈れば喜ばれるのでしょうか。

現役のカリスマ美容師さんが開店祝いにもらって嬉しかったギフトを紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

◆図書カード・金券

金券

「毎号発売されるファッション誌や最新のヘアカタログを常に置いておかなければいけないので、すごく実用的」という声があがりました。

現金・金券はもらってうれしいギフトの定番ですが、美容室ならではの喜ばれる理由もあるようですね。


◆お掃除グッズ

クリーナー

お店の清潔さや清潔感は、美容室の必須要素です。

高性能な掃除機や、水回りのクリーナーセットなどは、実用性の高さが人気に直結しています。


飲食物

お菓子とドリンク

◆スイーツ・お菓子類

定番のお菓子類は、「従業員みんなで分けられるのでありがたい」と喜ばれます。

「オープニングスタッフとして活躍してくれた皆でシェアしたい」という店長の思いに寄り添えるのがポイントです。

生ものや賞味期限が近いものは避け、小包になったものを選びましょう。

◆ジュースなどドリンク類

お菓子類と同様に従業員みんなで分けられると、人気を集めています。

甘いものが苦手な人なら、お菓子類よりも喜ばれます。

流行りのお店のお菓子やお取り寄せグルメなど特別なものをチョイスすると、お祝いの品らしい特別感も兼ねることができます。


◆コーヒーメーカー

コーヒーメーカー

ゆったりとしたブレイクタイムを演出する、コーヒーメーカーも人気アイテムです。

オープン直後は、お客さんの出入りするフロアの設備が充実していても、従業員のための休憩室は簡素……という場合が少なくありません。

お店だけでなく、自宅でも利用できるのがポイントですね。


【番外編】どんな人でも必ず・間違いなく喜ばれるものは!?

「何が欲しいか、直接聞いてもらえるのが一番ありがたい」という声が一番多くありました。

贈る側としても何を渡すべきか悩む必要がなく、受け取る側としても欲しいものをもらえるため、ぜひ相手に直接確認してみてくださいね。

賛否両論?気を付けたいアイテム

「きっと喜ぶだろう!」「定番アイテムだから」と用意したギフトが、ひょっとすると相手を困らせてしまうかもしれません。

以下の品物は美容室の開店祝いとしてよく贈られるものですが、その反応は様々です。

相手の趣味やお店の雰囲気をもう一度確認し、本当に喜んでもらえるか考えてみることも大切です。

◆花・グリーン

グリーン
《困った理由》
・置くスペースがない
・ラグジュアリーをイメージしたお店のため、ナチュラルテイストのグリーンは馴染まなかった

お祝いの定番、というイメージのお花やグリーンも、場合によっては好まれないアイテムになってしまいます。

スペースをとらないコンパクトなもの選び、お店のテーマ・テーマカラーを聞いてから用意するようにしましょう。

《これで解決!》贈るならスタンド花がおすすめ!

屋外に置くことを前提としたお祝い用のスタンドフラワーなら、スペースやインテリアにまつわる問題も起きにくくなります。

さらに、通りすがりの人へオープンを印象付ける華やかなイメージも演出できます。


◆時計などのインテリアグッズ

時計
《困った理由》
・必需品はオープン前に揃えているから
・お店の雰囲気に合っていなくても、飾らなければ悪い気がする

お店にちょっと飾っておけるアイテムも開店祝いの定番ですが、「好みではない」ものをもらった時に困ってしまうようです。

「せっかくもらったから」と気を遣い飾る人もいるため、気をつけたいですね。

特にサイズの大きいものは、スペースも奪ってしまうため考えましょう。

《これで解決!》贈るならユニークグッズなら好感触!?

TwitterやInstagramなど、お店のSNSアカウントで「こんな差し入れをもらいました!」とネタにできるグッズならうれしい、という声がありました。

お客さんとの会話のきっかけにもなり、話題にしやすい部分もあるそうなので、親しい友人への贈り物には良いかもしれませんね。


◆アルコール類

お祝いのお酒(シャンパン)
《困った理由》
・禁酒中なので・・・(笑)
・お酒が飲めないのですが、高そうな日本酒をもらってしまい困った

お祝いに欠かせない存在のアルコール類ですが、もらって困ってしまった、という場合もめずらしくありません。

お酒が得意ではない人、禁酒中の人、妊娠中の人など、あらゆる理由から「飲めない」可能性を加味しましょう。

《これで解決!》贈るなら名入りボトルなら喜ばれる!?

お店の名前が入ったオリジナルボトルならば、飲むだけでなく「飾る」という楽しみもあります。

相手がお酒好きかどうか分からない場合は、ボトルにこだわってみてはいかがでしょうか。

美容室の開店祝いの基本マナー
美容室

開店祝いを気持ちよく贈るためには、基本のマナーも大切です。

分かりやすくまとめているので、贈る前に必ず確認してくださいね。

【相場】関係性により異なる

身内の場合は 1~3万円
友人知人の場合 5,000円~1万円

【贈る時期】オープンの前日までに届くように手配を!

オープン当日は相手も忙しくばたついている可能性が高いため、避けた方が賢明です。

【のし・水引・表書き】

のし 必要
水引 紅白の蝶結び
表書き 「御開店御祝」「御祝」

【ラッピングのポイント】お店のイメージカラーをメインにすると粋!

ラッピングに悩んだときには、看板やメンバーズカードに用いられているお店のイメージカラーで統一すると粋で喜ばれます。

赤は「火」「火事」を連想させ、お祝いには縁起が悪いとされているので、赤一色のラッピングは避けましょう。

お店のイメージカラーが赤の場合は、白を取り入れることにより、紅白のめでたい印象を強めることができるのでオススメです。

【メッセージはつけるべき?】できるだけつけて!

ギフトにつけるメッセージは、あなたの思いを伝えるだけでなく、誰からもらったものか明確にする役割も果たしてくれます。

メッセージを書くときには、「火事」や「赤字」「倒産」を思わせる言葉は使わないようにしてください。

「火事」「赤字」を想像させる言葉の例:火、燃える、焼ける、煙、煙草など
「倒産」を想像させる言葉の例……倒れる、負ける、傾く、廃れるなど

ここからは、すぐに使えるメッセージ文例を紹介します。

文面に悩んだときは参考にしてください。

この度は、ご開店誠におめでとうございます。
ますますのご繁栄とご健勝を、心より祈念いたします。
ご開店、おめでとうございます。
地域の方々に愛され、親しまれるお店となるよう、心よりお祈り申し上げます。
いよいよご開店、おめでとうございます。
これからますます忙しくなると思いますが、ご自身のお身体にも留意してくださいね。
オープンおめでとう!
ついに、夢がひとつ叶う瞬間が訪れましたね。
これからも、熱心な姿勢で技術を磨いていってくださいね。
これまで積み上げた経験と仕事への真摯な姿勢が、ひとつ形になりましたね。
本当に、おめでとうございます。
今度、家族で利用させてもらいますね!

美容室の開店というおめでたい場は、ぜひ華やかにお祝いしたいものです。

悩んでしまう開店祝いは、相手の好みやお店のイメージを具体的に想像しながら、心を込めて選びましょう。

その際には「困らせてしまうかも?」というNGポイントやマナーも気にかけることをお忘れなく!

今のトレンド > 最適なプレゼントランキングはこちら







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事