部下への退職祝いを贈る際のポイント~人気のプレゼントは何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

部下への退職祝いを贈る際のポイント~人気のプレゼントは何?

最近は、終身雇用の時代のようにひとつの会社で生涯働き続ける人は少なくなっています。むしろ、積極的な転職活動を経て、自身のキャリアを高めている若者が増えているようです。

そのため、以前に比べると、上司ではなく部下や同僚の退職を祝う機会が増えました。部下や同僚への贈り物は、何を贈っても自由だからこそ何を贈ればいいのかわかりづらい、意外と難しいお祝いです。ここでは、そんな部下たちに喜ばれる退職祝いの選び方や、人気のアイテムをご紹介します。



 

■若い部下への退職祝い選びのポイントは?

若い部下への退職祝い選びのポイントは?

世代が離れるにつれて、相手の趣味や趣向がますますわからなくなるもの。まずは若い部下たちに喜ばれるプレゼント選びのポイントをご紹介します。

 

・これからのキャリアで活かせる実用品

 

退職者がまだ20~30代の場合、キャリアはまだまだはじまったばかりです。そのため、そこでビジネスシーンで活かせる実用品が退職祝いに適しているといえるでしょう。特に20代は、経済的な面でも実用品にはそれほどお金をかけられない方が多く、ブランド小物をはじめとする「ちょっといいもの」が人気です。上司から部下へのプレゼントは、できるだけワンランク上のものをチョイスしましょう。

 

・若い世代が「いらない」贈り物は?

 

贈り物を選ぶ前に、若い世代がもらうと困るアイテムも把握しておきましょう。好みこそありますが、鉢植えや観葉植物は、管理に手間がかかるためあまり好まれないケースが多いようです。サイズの大きいものだと、置き場所に困ってしまうケースもあるので、避けたほうが良いでしょう。

 

また、50~60代など、ある程度のキャリアを積んだ方には、記念品的なアイテムが喜ばれるものの、20~30代のこれからの世代の方には記念品はそれほど喜ばれません。記念に残るものよりも実際に使えるものを選ぶようにしましょう。

 

おすすめ > 年代問わず喜ばれる贈り物はこちらから(贈る手間なし編)



■若い世代に人気のプレゼントをチェック!

若い世代に人気のプレゼントをチェック!

若い世代の部下から人気のプレゼントを、いくつかピックアップしてご紹介します。ここでもやはり、実用的なアイテムが中心です。

 

・万年筆

 

上司から部下に贈るプレゼントの定番、万年筆。若い内は、高価なブランド品の万年筆を自分で購入しようとはなかなか思わないものです。しかし、万年筆は立場が上がっていくにつれて「持っておきたい」と感じるアイテムです。最初は使わなくても、後々になって使いたくなる方も多いので、早い段階で贈っても良いでしょう。なお、人によっては万年筆自体を使い慣れていない可能性があるので、できるだけ使いやすい細字かつカートリッジ式のものを選ぶようにしましょう。

 

・腕時計

 

若い世代にとって、腕時計はファッションアイテムのひとつです。高級なものをひとつ持つのではなく、リーズナブルなもの複数持ち、コーディネートに合わせて付け替えるという使い方が一般的になっています。

高価なハイブランド品を贈る必要はなく、無理のない範囲で相手が喜びそうな一本を探してみてはいかがでしょうか。

 

・バッグ

 

バッグも、上司から部下へ贈るプレゼントの定番です。ブランド品も人気ですが、ここ数年は若い世代を中心に、知名度よりも質の良いバッグを好む方が増えています。難易度は少し高いですが、センスの良いアイテムをセレクトできれば、バッグを贈るのも良いでしょう。

また、バッグにもさまざまな種類があります。ブリーフケースのような大きなものは、費用も高くなりますが、クラッチバッグなどバッグインバッグとして使えるコンパクトなものであれば、予算に合った質の高いものを選ぶことができます。また、実用的なパソコンケースなどもおすすめです。



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事