お世話になった上司への退職祝いの選び方~喜ばれるギフトは何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お世話になった上司への退職祝いの選び方~喜ばれるギフトは何?

ビジネスギフトは、それぞれのシーンを考慮した上で選ばなければなりません。中でも退職祝いは、人生の新たな門出を祝う贈り物となりますので、これまでの感謝を込め、相手に心底喜ばれるアイテムを選びたいものです。

 

ここでは、これまでお世話になった上司へ贈る、退職祝いの選び方についてご紹介します。いくつかのポイントをしっかりと押さえれば、ギフト選びの負担を減らせるでしょう。



 

 

■上司に喜ばれる退職祝い選びのポイントは?

上司に喜ばれる退職祝い選びのポイントは?

まずは、上司に喜ばれる退職祝い選びのポイントをいくつかお話します。

 

・予算に合わせてワンランク上のアイテムを

 

上司へのプレゼントは、何を選ぶにしても「ワンランク上」を意識するようにしてください。

世代的にまだ若い上司の場合、実用品が喜ばれる傾向にあります。予算に余裕があるならば、ステータス性を意識したブランド品を選ぶのもいいでしょう。ブランド品といっても財布やバッグ等ではなく、名刺入れなどの小物にしなければ、相手も受け取りにくいので注意してください。

 

・縁起のいいアイテムを意識して

 

退職は長い人生におけるひとつの区切りであり、新しいスタートでもあります。それに伴い、次のキャリアでの幸運を祈るべく、縁起のいいアイテムを贈ると喜ばれます。なお、マイナスな物事を連想させるアイテムだけは避けるようにしましょう。

 

・定年退職なら記念になるものを

 

オフィスギフトの場合、実用的な消耗品が喜ばれる傾向にあるものの、定年退職のお祝いとなれば話は別です。記念として形に残るものをプレゼントするのがおすすめ。お酒や花なども定番ですが、そこにプラスしてちょっとした記念品をプレゼントするとさらに喜ばれるはずです。






■上司への退職祝いに喜ばれるアイテムをチェック

上司への退職祝いに喜ばれるアイテムをチェック

上記のポイントを押さえたところで、お世話になった上司への退職祝いにふさわしいアイテムが少しみえてきたのではないでしょうか?これらの点を踏まえ、具体的におすすめのアイテムをいくつかピックアップしてご紹介します。

 

・万年カレンダー

 

「あなたと過ごした日々を忘れません」という意味を込め、退職祝いに万年カレンダーを贈るケースが増えています。半永久的に使える実用的ですし、いい記念品になるので好評のようです。同系統のアイテムとして、置き時計や掛け時計といったアイテムも人気。長く愛用できるよう、可能な限りシンプルなデザインのものを選ぶのが基本です。

 

・キャリーバッグ

 

退職は新たな一歩を踏み出すための「旅立ち」でもあります。それに伴い、キャリーバッグをプレゼントするのもおすすめ。定年退職後には、比較的時間の余裕ができますので、「旅行を楽しんできてください」と一声かけて贈ると喜ばれます。なお、上質なキャリーバッグはやや高価ですので、同僚たちと連名で購入するのがおすすめです。縁起物として幸福の象徴であるフクロウのモチーフが入ったものであれば、より喜ばれるでしょう。

 

・キーケース

 

日頃から自動車を運転している方であれば、キーケースももらって嬉しいプレゼントのひとつ。実用品という側面が強いので、高級品はなかなか自分では購入しないものです。プレゼント選びの際には、ワンランク上のブランド品をセレクトすると喜ばれます。サイズや形、カラーなどの選択肢も豊富ですので、上司の雰囲気や愛車のイメージに合うものをうまく選びましょう。

 

お世話になった上司の退職は、お互いにとって大きな節目となる場面です。だからこそ、真心を込めたギフトで、自分を育ててくれた感謝の気持ちを伝えましょう。心から喜ばれるギフトを贈れたら、本人もそれを眺めるたび、一緒に過ごしてきた時間を思い出してくれるでしょう。


今のトレンド > 最適なプレゼントランキングはこちら





 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事