【胡蝶蘭の種類】大きさや色、品種による違い、贈るシーンによって選ぶべき種類の注意点をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ギフトとして人気の胡蝶蘭には、花の本数や大きさ、色、品種の違い、などさまざまな種類があります。

 

このぺージでは、胡蝶蘭の種類をわかりやすく解説し、贈るシーンによって選ぶべき胡蝶蘭の種類もご紹介します!

 
\全国送料無料、最短即日納品可能!/
胡蝶蘭バナー
 
目次

胡蝶蘭 花のサイズ・種類

胡蝶蘭のアップ

胡蝶蘭のサイズは花の大きさで「大輪」、「中輪(ミディ)」、「小輪(ミニ)」「マイクロ」の4つに分類されています。

 

大輪

大輪の胡蝶蘭は、花のサイズが11~15㎝以上で存在感があり、一般的によく見かける種類です。

 

花が大きく、豪華で華やかな印象を与えるため、開業開店祝い就任などのビジネスシーンでのお祝いごとや個人の贈り物、葬儀や法事、法要のシーンに送られます。

 

花が大きく、優雅に咲き誇る姿に「心から祝福する」といった気持ちを表すことができるので、お祝いのシーンにおすすめ。

 

中輪(ミディ胡蝶蘭)

中輪の胡蝶蘭は、花の大きさが3~6㎝ほどで大輪の半分くらいのサイズになります。

 

見た目が可愛らしく育てやすいことが最大の特徴です。

 

大輪に比べると場所をとらないので、友人や知人、ご家族への記念日や誕生日祝い、快気祝い、引越し祝いに向いています。

 

小輪(ミニ胡蝶蘭)

小輪の胡蝶蘭は、花の大きさが2~4㎝とコンパクトですので飾りやすさが魅力的です。

 

ミニ胡蝶蘭と呼ばれることもあり、高さは10~30㎝ほどしかないので自宅用にも向いています。

 

棚やテーブルの上、玄関先などちょっとしたスペースに置いて華やかな印象を与えられるので、ご家族や友人へのプレゼントに最適です。

 

ミニ胡蝶蘭は、持ち運びやすいのでお土産として購入される方も多いようです。

 

マイクロ胡蝶蘭

小輪(ミニ胡蝶蘭)より小さい胡蝶蘭がマイクロ胡蝶蘭です。

 

マイクロ胡蝶蘭は、胡蝶蘭の原種の中から小さいものをかけ合わせて作られています。

 

とても可愛らしい見た目なので、プレゼントはもちろん自宅用としても人気の胡蝶蘭です。

 

胡蝶蘭の本数の種類

胡蝶蘭の本数は、1本~10本以上まで幅広く選択することができます。

 

なかでも、お祝いに贈られる主流な胡蝶蘭は「3本立ち」です。

 

胡蝶蘭(3本立て、白)

 

それぞれ大きさ本数によって値段が大きく異なるので、以下のおおよその価格を参考にしてみてくださいね。

 

本数 価格
1本立ち 3,000円〜10,000円程度
2本立ち 5,000円〜20,000円程度
3本立ち 7,000円〜40,000円程度
5本立ち 10,000円〜60,000円程度
6本以上 15,000円〜100,000円以上

 

お祝いに胡蝶蘭を選ぶ際は、大きければ大きいほどいいというものではありません。

 

相手に気を遣わせないサイズ感スペースを考慮してぴったりの大きさを選びましょう。

 

胡蝶蘭の輪数の種類

胡蝶蘭は、「輪数」にも種類があります。そもそも輪数とは、胡蝶蘭の茎1本あたりに付いている花の数のことです。

 

輪数は、胡蝶蘭全体の総数で示されていることが多く、「胡蝶蘭3本立ち21輪」などと表されます。

 

これは、胡蝶蘭の茎1本に7つの花が咲いているという意味合いです。

 

胡蝶蘭の色と品種

「胡蝶蘭」というと、白のイメージが強いかと思いますが、実は、ピンク・黄色・青などさまざまなカラーがあります。

 

それぞれの色によって「花言葉」や贈る意味合いが異なるのでぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

胡蝶蘭と言えば白を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

白は、最も流通しており胡蝶蘭の贈り物として定番です。

 

冠婚葬祭やビジネスシーン、自宅用などどのようなシチュエーションにも相応しく、失敗したくない方は白の胡蝶蘭を選ぶと間違いないでしょう。

 

白の胡蝶蘭は、「清純」といった花言葉を持っているため、花嫁さんの純白を連想させる結婚式のお祝いなどに向いています。

 

ビジネスシーンや冠婚葬祭には「白コチョウラン(大輪)」、個人へのギフトには「ミディ胡蝶蘭アマビリス(中輪)」がおすすめです。

 

ピンク

ピンク色の胡蝶蘭

ピンクの胡蝶蘭は、白に次ぐ人気カラーで、「あなたを愛しています」という花言葉を持っています。

 

情熱的な愛情を伝えることができるため、プロポーズや結婚式におすすめです。

 

なお、胡蝶蘭は開花後もしばらくの間生花を楽しむことができるため「花が長持ちする」という点においても二人の愛が末永く続くと連想させます。

 

お祝いのシーンに最適な「コチョウランピンク(大輪)」のほか、女性に人気が高く個人へのギフトにおすすめな「ウェディングプロムナード(中輪)」や「ピンクエレガンス(小輪)」が人気の種類です。

 

黄色

黄色の胡蝶蘭

黄色の胡蝶蘭は目を惹くので、周りと差のつくギフトを贈りたい人におすすめです。

 

黄色は金運を呼び込むカラーですので、商売繫盛を願うお祝いごとにピッタリ。

 

開業や開店向けの「サンライズスター(大輪)」個人へのギフトにおすすめの「ミディコチョウランイエロー系(中輪)」や「ザルツマン(小輪)」をチョイスして希望、元気、明るさといった前向きなメッセージを届けましょう。

 

赤リップ系

大輪胡蝶蘭赤リップ

赤リップの胡蝶蘭は、白、ピンクに次ぐ人気なカラーです。

 

「リップ」という名前がついた由来は、花の真ん中にくちびるをイメージさせるワンポイントカラーから。

 

白とピンクの組み合わせになっていることが多く、紅白カラーで縁起が良いとされています。

 

そのため、赤リップは入園・卒業祝い・合格・当選などのお祝いのシーンにおすすめのカラーです。

 

中でも「コチョウラン赤リップ(大輪)」などはお祝いの気持ちをより引き立ててくれる赤リップの胡蝶蘭です。

 

個人へのギフトの場合は「ミディ胡蝶蘭 フーシェンズ グラッド リップ(中輪)」や「サクラヒメ(小輪)」を選ぶといいでしょう。

 

青の胡蝶蘭

青の胡蝶蘭は、流通数が少なく希少性の高い花に分類されます。青の胡蝶蘭独自が持つ花言葉は、「愛・尊敬・懐かしい関係」です。

 

青の胡蝶蘭が並ぶとより華やかになることから開店祝いに向いています。

 

なお、尊敬という意味合いを持っているので、父の日・母の日・敬老の日にもピッタリ。

 

青の胡蝶蘭は流通数が多い白色に比べると値が張りますが、貴重なお花ですので特別な日に贈るギフトに最適です。

 

開店祝いにおすすめの「大輪ブルーエレガンス(大輪)」、個人へのギフトには「中輪ブルーエレガンス(中輪)」や「紫式部(小輪)」を選んでみるのがおすすめです。

 

紫の胡蝶蘭

紫色の胡蝶蘭は、華やかで気品に満ち溢れているため就任祝い長寿祝いなどの目上の人へのプレゼントとして最適です。

 

紫色の胡蝶蘭は、独自の花言葉を持っていないので胡蝶蘭全体の花言葉である「幸福が飛んでくる」「純愛」がふさわしいシーンにピッタリ。

 

70歳を迎えた人の古希のお祝いには紫色のギフトを贈るため、紫色の胡蝶蘭を選ぶといいかもしれませんね。

 

心がお落ち着く静かな印象を持つ紫色の胡蝶蘭は、オフィスや自宅用どちらでもしっくりくるので「パープルエレガンス(大輪)」や「満天紅(中輪)」のほか、「ダイアモンドミキ(小輪)」をプレゼントすると喜んでもらえるでしょう。

 

\低価格・高品質の人気胡蝶蘭/

胡蝶蘭バナー

 

造花の胡蝶蘭の種類

胡蝶蘭と言えば、生花のイメージが強いかと思いますが実は、造花が贈られることも多いです。

 

本物のように華やかな造花の胡蝶蘭は、枯れる心配がなくお手入れも不要ですので生花に劣らない魅力がたくさんあります。

 

光触媒胡蝶蘭

造花の胡蝶蘭は、「光触媒加工」が施されており、タバコやトイレの臭い、生ゴミなどの悪臭を吸いとり、カビや雑菌の繁殖を抑える効果があります。

 

光触媒加工の効果は、半永久的ですので病院やオフィス、飲食店への贈り物として喜ばれること間違いありません。

 

本物の胡蝶蘭と区別がつかないほど、花びら、葉、茎、根までこだわって作られているので、触らなければ造花だと気づかれることはないでしょう。

 

空気を綺麗にする効果を持ち、お手入れせずに一番きれいな状態を半永久的に楽しめる造花の胡蝶蘭はギフトを受け取る側への思いやりを感じられます。

 

贈るシーンによって選ぶ種類に注意

胡蝶蘭はお祝いから法事まで、冠婚葬祭のどのシーンにも贈ることのできるお花です。

 

ただし、どの種類の胡蝶蘭を贈ってもいいというわけではありませんので、マナーを守ることが大切です。

 

花の本数は奇数を贈る

日本の文化では奇数が縁起がいいとされています。

 

よって胡蝶蘭の本数は、3本や5本など奇数のものを贈るのがマナーです。

 

大きさは相手先のスペースを配慮する

お祝いに贈る鉢植えの胡蝶蘭は、とても大きなものです。

 

贈る相手先に十分なスペースがあるか、贈って迷惑にならないサイズかどうか、前もって確認しましょう。

 

赤一色の胡蝶蘭は避ける

お祝いに赤一色のお花を贈ることはタブーとされています。

 

その理由は、赤は「火災」や「赤字」を連想されると言われているからです。

 

赤い胡蝶蘭を贈りたい際は、赤一色にならないようにラッピングは他の色にしたり、紅白カラーの赤リップの胡蝶蘭を選ぶといいでしょう。

 

立札を添える

開店祝いなど、フォーマルなお祝いや供養花として胡蝶蘭を贈る場合は、必ず立札を添えましょう。

 

誕生日やちょっとしたプレゼントに小さなサイズの胡蝶蘭を贈る際は無くても構いません。

 

>>立札の書き方はこちら

 

種類豊富な胡蝶蘭から選べるオフィスギフト

格調高い凛とした見た目の胡蝶蘭は、その場をグッと華やかにしてくれるのでお祝いごとにピッタリな贈り物です。

 

胡蝶蘭全体で「幸運」が舞い込んでくるといった意味を持っていますが、花の色によって独自の花言葉があるのでシーンに合ったカラーを選んでみてくださいね。

 

オフィスギフトの胡蝶蘭は、本数や色など、お好きな種類を選ぶことができるため、贈る相手やシーンに適した胡蝶蘭が見つかります。

 

\【全国送料無料】高品質で低価格な胡蝶蘭/

 

オフィスギフトの胡蝶蘭が選ばれるポイント

◆全国送料無料

◆即日発送可能・通常2~3営業日でお届け

◆ラッピング/立札の無料サービス

◆高品質な胡蝶蘭を低価格で提供

◆1,500社以上の法人実績

 

取り扱い胡蝶蘭は、大手NPO法人「AlonAlon」のもので、障害をもつ方々の自立支援に貢献させていただいております。

▶胡蝶蘭の生産元について

 

ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームをご利用いただくか、お電話にてご相談ください!

TEL:0120-666-937
9:00~18:00(土日祝・お盆・年末年始除く)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オフィスギフトの豊富なプランを見る

  • 3000円プラン
  • 5000円プラン
  • 1万円プラン
  • 3万円プラン
  • 5万円プラン
  • 10万円プラン
  • 12万円プラン
  • ハイクラスプラン
  • プレミアムセット
  • 胡蝶蘭・観葉植物
  • ギフトマナー講座
  • ギフトコラム
  • LINEでギフトをすぐ贈る!
  • ご利用ガイド
  • よくある質問