光触媒加工の造花の胡蝶蘭は空気清浄効果アリ!お祝いとして贈るメリットや価格のほか、生花にはない魅力について解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
胡蝶蘭は生花だけではなく、造花のものも贈り物として人気があります。
 
造花の胡蝶蘭は育てる手間が必要ないだけではなく、生花にはないさまざまなメリットがあります。
 
今回は造花の胡蝶蘭について紹介します。
 
\全国送料無料、最短即日納品可能!/
 
胡蝶蘭バナー
 
目次

造花の胡蝶蘭の特徴

造花に対して、本物の花の美しさには及ばない、安っぽいなどというイメージをお持ちの方もいるかもしれません。

 

ですが、造花にも生花と見間違うほどの華やかさや繊細さを持つものがあり、生花にはない特徴も持ち合わせています。

お手入れが簡単

まず造花の特徴として挙げられるのは、お手入れが簡単であるということです。

 

生花の胡蝶蘭は、置き場所や水やりの頻度などに気を付けなければならず、健康に育てるのに手間がかかります。

 

その他にも空間の温度を一定に保たなければならなかったりと、枯らさないためには労力が必要です。

 

それに対して造花の場合は、お手入れが非常に簡単で手間がかかりません。

 

必要なお手入れといえば付着した埃を落とす程度で、綺麗に保つことができます。

 

また、生花と違い病気や虫食いもなく枯れることもないため、数年間は美しい花を鑑賞して楽しむことができます。

豊富なカラーバリエーション

造花の特徴としては、カラーバリエーションの豊富さも挙げられます。

 

本物の胡蝶蘭も様々なカラーがありますが、定番の白やピンク以外だと流通量が少なく、それにより値段も高くなる傾向があります。

 

しかし、造花であれば、生花で入手困難な色の胡蝶蘭の花を容易に選ぶことができます。

 

また、サイズも豊富なため、自分のお部屋のインテリアに合う胡蝶蘭を、様々な色や大きさの物から選択できます。

 

造花の胡蝶蘭の値段は?

生花よりも安い価格で購入できる

生花の場合はオーソドックスな3本立てでも約1万円~と高価ですが、造花は生花よりもおおよそ3割ほど安い価格のものが多いようです。

 

テーブルの上において鑑賞するようなコンパクトな造花であれば、2,000円程度から選べます。

 

高級な造花の胡蝶蘭

造花の胡蝶蘭の場合でも、高級なものであれば2万円~4万円の値段のものもあります。

 

高級な造花の胡蝶蘭には、下記で詳しく説明する光触媒加工が施されている場合が多いです。

 

造花の胡蝶蘭は100円ショップでも買える

造花の胡蝶蘭は100円ショップでも買うことができます。

 

アクセサリーやちょっとしたインテリアに使いたい場合などに便利ですよ。

 

光触媒加工の胡蝶蘭とは?

光触媒とは、光を吸収することにより化学反応を起こす物質の総称です。

 

化学反応を起こすといっても、光触媒自体が変化するわけではありません。

 

植物の光合成のようなイメージに近いです。

 

日光や蛍光灯などからの光を浴びることによって、光触媒の表面から強力な酸化力が発生して、空中の有害物質を二酸化炭素や水に分解して、空気中に発散します。

 

また、この光触媒の効果は半永久的に持続すると言われています。

 

造花の胡蝶蘭に使われている光触媒は酸化チタンというもので、化粧品や繊維など、日常生活で身の回りに自然とあるような安全性の高いものです。

 

人体に悪影響を及ぼすようなことはありませんので、安心して飾ることができますよ。

光触媒加工の効果

光触媒には大きく分けて4つの効果があります。

1つ目は消臭効果で、煙草やペットのニオイやトイレのアンモニア臭といった、生活の中で発生する悪臭を消してくれます。

 

2つ目は抗菌効果、抗ウイルス効果です。これは光触媒の持つ酸化力が作用することによって、細菌やウイルスを死滅させて分解できるというものです。

 

3つ目は防汚・防カビ効果で、カビや表面に付着した有機物などの汚れを分解して、光触媒の汚れを防ぎます。

 

4つ目はシックハウス症候群の防止です。シックハウス症候群は、ホルムアルデヒドやダイオキシンによって起こりますが、それらの有害な物質を分解して取り除いてくれます。

光触媒の効果の範囲

光触媒による空気清浄効果は、造花の大きさで変わります。

 

ただその造花を置く場所の天井が高い場合には、空間が広がるために効果が弱まってしまいます。

 

大体の目安は以下の通りです。

高さ20cmくらいまで 1畳
高さ50cmくらいまで 3畳
高さ100cm〜120cmくらいまで 6畳
高さ170cmくらいまで 10畳

造花の胡蝶蘭のお手入れの仕方

造花の胡蝶蘭は、お手入れが生花と比べてはるかに容易です。

 

しかしながら、一切お手入れをせずに放置した場合には、埃などの汚れがたまって汚れてしまいます。

 

そこで、美しい造花を楽しみ続けるために必要なお手入れのポイントについて解説します。

水やりはしない

最近の造花の中には、本当の胡蝶蘭と見間違えてしまうほど精巧なものがあります。

 

そのため、生花と見間違えてしまい水やりをしてしまうという事例があるようです。

 

当然のことですが、造花は水やりをしなかったからといって枯れてしまう事はありません。

 

むしろ水をかけることでダメになってしまうので、造花を生花と間違えてしまうような場所には置かないようにする方が賢明です。

ホコリを落とす

造花を放置し続けると、徐々に埃が積もっていって汚れます。

 

そのため、3か月に1度を目安にお手入れが必要になります。

 

乾いた布を用いて壊さないように優しく拭き取るか、エアーダスターをスプレーするなどして埃を落としましょう。

 

また、洗剤を使ったり強くこすりすぎたりすると、せっかくの光触媒加工のコーティングが落ちてしまいますので注意が必要です。

長時間直射日光に当てない

生花の胡蝶蘭は直射日光を浴びせると葉焼けを起こしてしまいますが、造花の胡蝶蘭も直射日光の下にさらさないようにしてください。

 

直射日光を浴びることで色が変色してしまう事や、美しい花弁や葉っぱが変形してしまう事があります。

 

ですが、光触媒加工の施された造花を設置することで消臭や脱臭の効果が得られますが、定期的に造花が吸収した悪臭を開放する必要があります。

 

その際には、直射日光に当てることが有効となります。

 

造花が臭いを吸収した場合には、花びらにその臭いが付着しますので、定期的に臭いを確認して直射日光に当てましょう。

造花の胡蝶蘭のメリット

造花の胡蝶蘭には、生花の胡蝶蘭とは違ったメリットがいくつかあります。

季節の影響がない

生花の胡蝶蘭の場合は、温度や湿度が変わることによって傷んでしまう事があるため、季節ごとに胡蝶蘭に適した環境を整える必要があります。

 

しかし造花には季節の影響はありません。

 

お祝い事やイベントで好きなお花を飾りたいという場合にも、気温や湿度を考慮せずにいつでも使用することができるのが強みです。

綺麗な状態を保てる

生花の場合には長時間飾り続けると、萎れてしまうリスクがあります。

 

しかし、造花の場合は長時間に及ぶイベントの飾りつけに使用したとしても、綺麗な状態を維持することができます。

使い終わったあとも残しておける

髪飾りやブーケに造花を使用した場合は、使い終わった後もお部屋に飾ったり保管することができるため、イベントの思い出の品として残すことができます。

 

ブーケや髪飾りに使用した造花を、また別のアレンジへと使うこともできます。

 

 

造花の胡蝶蘭が購入できる通販サイトは?

造花の魅力やお手入れの容易さについて解説しました。次は、実際に造花を購入できる通販サイトを紹介します。

Angelic

Angelicは観葉植物やフラワーギフト、そして光触媒加工された造花を取り扱う通販サイトです。

 

ホーム画面から簡単な操作で、欲しい商品の一覧まで移動することができるシンプルなサイトです。

 

光触媒加工の造花だけでも商品に多くのバリエーションがあり、沢山の選択肢からお気に入りを探すことができます。

 

また、移転祝いや新築祝いなど、様々な用途に合わせたおすすめの商品を分かりやすくまとめてあり、非常に利用しやすいサイトです。

岩や

岩やは、昭和58年8月に設立された株式会社岩やが運営する信頼のおける通販サイトです。

 

品質に満足できなかった場合は返品や交換を受け付けており、造花の質の高さへの自信が伺えます。

 

造花の商品一覧を眺めるだけでもうっとりとするような、素敵なデザインの造花を購入できるサイトです。

光の楽園

光の楽園は、様々な用途に応じたギフトをわかりやすくまとめた、全体的なデザインも可愛らしい通販サイトです。

 

安心して長く商品を使い続けられるように、という思いから国内の自社工房ですべての製品を手作りするという高いこだわりがあります。

FLOURISH

FLOURISHは、光触媒の造花アレンジと胡蝶蘭の専門店です。

 

トップページから簡単にカテゴリ分けされた商品ページに飛ぶことができます。

 

メッセージカードやラッピングを無料でつけることができるため、お花を贈る際には非常に利用しやすいサイトです。

 

>>胡蝶蘭の通販サイトについて詳しくはこちら

 

造花の胡蝶蘭はこんなシーンにおすすめ

造花の胡蝶蘭は、贈り物としてだけではなくお部屋のインテリアや、結婚式のブーケや髪飾りなどにも幅広く活用できます。

お祝いごとの贈り物として

生花の胡蝶蘭はお祝い事での贈り物の定番ですが、同様に造花もその役割を果たすことは可能です。

 

造花は生花と比べて、気温や湿度、花粉や臭いなどを気にする必要がなく、長く飾っても枯れないという強みを持っています。

 

また、光触媒加工を施された造花には空気清浄効果まであり、贈り物として喜んでもらえます。

 

造花の胡蝶蘭は生花と違って枯れることがないという特性も持っているため、さらに縁起の良いものとして受けとってもらえるかもしれません。

お部屋やオフィスのインテリアとして

お祝い事の贈り物として以外では、単純に自分が鑑賞して楽しむためのインテリアとしての用途も考えられます。

 

美しさを保ち続けられる造花は愛でる目的だけではなく、消臭や脱臭の目的で設置することもできます。

病院や介護施設などへの贈り物として

病院や介護施設などへの贈り物として、生花は定番ですよね。

 

しかしながら、生花の場合は花粉アレルギー香りなどの影響を考慮して贈る必要があります。

 

そのため、それらを気にせずに贈ることができる造花も有力な選択肢であるといえます。

また、消臭や脱臭の効果によって、お部屋の空気を清浄に保つという役割も果たしてくれます。

 

お手入れが簡単でありながら長くその美しさを愛でられる造花は、贈り物として優秀です。

髪飾りやブーケにも

胡蝶蘭は結婚式でも人気のあるお花です。洋風のドレスでも和装でも、胡蝶蘭のブーケはよく似合うために好まれます。

 

そして造花の場合は生花と違って、会場までの遠距離の移動が必要なケースでも萎れてしまうような心配がいりません。

 

生花よりも軽いために扱いやすく、結婚式の当日だけではなく前撮りや後撮りの際にも使うことができるので経済的にもメリットがあります。

まとめ

様々な場面で定番となっている胡蝶蘭ですが、生花ではなく造花を選択することで様々なメリットを得られます。

美しく、それでいて生花よりもはるかに長持ちする造花は、イベントでの贈り物としてもお部屋のインテリアとしても大活躍してくれますのでおすすめです。

 

\ご依頼はこちらのバナーから/

胡蝶蘭バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オフィスギフトの豊富なプランを見る

  • 3000円プラン
  • 5000円プラン
  • 1万円プラン
  • 3万円プラン
  • 5万円プラン
  • 10万円プラン
  • 12万円プラン
  • ハイクラスプラン
  • プレミアムセット
  • 胡蝶蘭・観葉植物
  • ギフトマナー講座
  • ギフトコラム
  • LINEでギフトをすぐ贈る!
  • ご利用ガイド
  • よくある質問