【胡蝶蘭を吊るして栽培するメリットとは?】お部屋のインテリアにも最適な胡蝶蘭の吊るし方を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
胡蝶蘭を吊るす
胡蝶蘭は天井から吊るして栽培することができます。
 
吊るして栽培することにより、胡蝶蘭にとって様々なメリットがあります。
 
今回は胡蝶蘭を吊るして栽培する方法について紹介します。
 
\全国送料無料、最短即日納品可能!/
 
胡蝶蘭バナー
 
目次

胡蝶蘭を吊るして育てる方法

植え込み資材をすべてとってしまって根をむきだしにして壁や天井から吊るす

水苔などの植え込み資材を付けたまま鉢から株を取り出します。

 

さらに植え込み資材もすべて取ってしまい、根をむき出しの状態にします。

 

そのままくくって、くくったところを紐につなげて、カーテンレールやフックなどにぶら下げていきます。

 

植え込み資材をつけたままぶら下げても大丈夫ですが、吊るす場合には植え込み材がない方が育てやすいとされています。

 

植え込み材がない場合は、水を溜めておくことができませんので、水やりの仕方に注意してください。

 

季節によって変化はありますが、基本的には夕方の水やりを一日ごとに行うのが理想です。

 

バケツなどに水を張り、根の部分だけを10分程度浸しておきます。

 

水が浸ったら、そのまま取り出し元の場所に戻します。

 

また、1日2〜4回くらいの頻度で、霧吹きで葉の裏表に水を吹きかける葉水をするのがおすすめです。

植え込み資材をつけたまま吊るす

植え込み材をそのままつけておく場合は、水やりの際に水がこぼれてしまうので、受け皿などを利用して対処しましょう。

 

このとき受け皿に溜まった水はそのままにせずに、こまめに捨てるようにしてください。

鉢ごと吊るす

鉢をそのまま吊るす方法は、鉢の周りに紐や針金を取り付けて吊るします。

 

針金を用いる場合は、鉢の縁の下を一周させてリング状にする方法や、針金の先端をクリップ型に曲げて鉢の縁に引っ掛ける方法などがあります。

 

ホームセンターやインテリアショップには、ロープやチェーンで壁や天井から吊るす専用の鉢が豊富な種類売られています。

 

 好きな場所に吊るせば、かわいいグリーンインテリアとしてもお部屋に飾ることができます。

 

>>鉢の植え替えについて詳しくはこちら

 

胡蝶蘭を吊るして育てるメリット

胡蝶蘭が自生する環境に近い

胡蝶蘭が自生している環境に近づけると、成長しやすくなります。

 

胡蝶蘭は東南アジアを中心として、熱帯、亜熱帯の地域に自生しています。

 

ジャングルの中の比較的高い位置の樹木に着生している着生植物です。

そのため、地面に近い部分で育つよりも地面から離れて育つ方が本来の環境に近いので、健康的に育ちやすくなります。

また、風通しが悪いと病気が発生したり根腐れを起こしやすくなるので注意しましょう。

 

水やりのタイミングがわかりやすい

根をむき出しの状態で空中栽培すると、根を十分に乾かすことが出来るので、根腐れの心配が減り管理がしやすくなります。

 

胡蝶蘭の本来の自生の環境に近くなり、より健康的に生育することができますよ。

温かい空気に触れやすくなる

床に近いと床冷えしやすくなってしまいます。

 

温かい空気は上にいく特性があるので、寒さに弱い胡蝶蘭にとっては空中栽培が過ごしやすい環境となります。

 

ただしエアコンの風が直接当たってしまう場所だと乾燥してしまうので、注意しましょう。

胡蝶蘭を吊るして育てる際の注意点

水やりについて

空中での栽培は胡蝶蘭の株全体が乾きやすくなるので、水やりの頻度が多くなります。

 

手間をかけず放置気味に育てたいという方には不向きな栽培方法かもしれません。

 

また、水やりをするたびに高いところから下ろさなければならず、少し面倒と感じる可能性もあります。

乾燥させ過ぎない

エアコンの下や扇風機の風が直接当たる場所での空中栽培は、乾燥のし過ぎに気を付けてください。

 

できるだけ湿度は60~80%くらいに保ちましょう。

 

葉水を定期的にすることで乾燥を防ぐことができます。

 

また直射日光は当たらないようにしてください。

 

吊るす場所が日に当たるようでしたらカーテンやタオルなどで日陰を作りましょう。

まとめ

胡蝶蘭は吊るして栽培することで、自生する環境により近い形で育てることができます。

 

乾燥や水やりの回数に気を付けることで、より健康的に胡蝶蘭を育てることができますよ。

 

\ご依頼はこちらのバナーから/

胡蝶蘭バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オフィスギフトの豊富なプランを見る

  • 3000円プラン
  • 5000円プラン
  • 1万円プラン
  • 3万円プラン
  • 5万円プラン
  • 10万円プラン
  • 12万円プラン
  • ハイクラスプラン
  • プレミアムセット
  • 胡蝶蘭・観葉植物
  • ギフトマナー講座
  • ギフトコラム
  • LINEでギフトをすぐ贈る!
  • ご利用ガイド
  • よくある質問