部下への昇進祝いの相場は?喜ばれるプレゼントはどんなもの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

部下への昇進祝いの相場は?喜ばれるプレゼントはどんなもの?

昇進祝いといっても、相手との関係性や年代、性別によって喜ばれるプレゼントは異なります。そのため、周りが昇進する度に「何を贈ればいいかわからない……」と頭を抱えている人も多いのではないでしょうか?

 

中でも案外難しいのが、部下に対する昇進祝い。特別な決まりがなく、プレゼントを選びにくいお祝いです。そこで今回は、部下への昇進祝いで喜ばれるプレゼントの選び方をはじめ、最適なプレゼントの相場感を年代別で解説していきます。

 


 

■部下への昇進祝いの予算の相場は?

部下への昇進祝いの予算の相場は?

昇進祝いのプレゼント選びで、最初に考えるべきポイントはプレゼントの相場感です。部下から上司へ贈るケースに比べ、その相場にはかなりの幅があります。まずは、相手の年代に合わせた相場をチェックすることからはじめましょう。

 

社内でも特に若い20代の部下であれば、相場は10,000~20,000円程度。30~40代になると、若干アップして20,000~50,000円程度だといわれています。それ以上の年代になると、昇進後の地位も高くなるので上限がなく、相手との関係性に合わせて予算を決めることになるでしょう。企業規模や、立場によっては、昇進祝いのプレゼントに100,000円以上のものを贈るケースもあります。

 

なお、部下へ贈る昇進祝いは、あまりに高価なものだと気をつかわせたり、お返しで困らせることがあります。かわいい部下の昇進祝いですから、奮発したい気持ちになるかもしれません。しかし、相手の立場を考えて予算を組まなければ、逆に迷惑になることもあるので注意しましょう。

 

おすすめ > 年代問わず喜ばれる贈り物はこちらから(贈る手間なし編)



■部下への昇進祝いで喜ばれるアイテムをチェック

部下への昇進祝いで喜ばれるアイテムをチェック

部下への昇進祝いに喜ばれるアイテムとは一体どういったものなのでしょうか? 男女別にピックアップしてご紹介したいと思います。

 

・男性部下に喜ばれる昇進祝い

 

男性は仕事で使う道具に、強いこだわりを持つ人が多い傾向があります。そこで、ブランド品のボールペンや万年筆を贈りましょう。質の高い文房具を1本持っているだけでも、“デキる男”としての自信がつくものです。また、ステーショナリーを贈ること自体が「今後も仕事を頑張れ」というメッセージにも繋がります。そのため、ステーショナリーは上司から部下へのプレゼントに最適なアイテムです。

 

なお、相手が部下である場合、商品券やギフトカード、現金を贈っても失礼にあたりません。これらがあまりにも生々しいと感じられるのであれば、さまざまなアイテムの中から好きなものを選べるカタログギフトもおすすめです。ちょっと高めの1~2万円ほどのカタログギフトであれば、選択肢も豊富ですので、欲しいもの・必要としているものをみつけられるでしょう。

 

・女性部下に喜ばれる昇進祝い

 

男性に比べ女性は、プレゼントをもらうこと自体に気をつかう傾向があるようです。それは、相手が上司であればなおさら。もらったプレゼントが内心気に入らなくても、「使わなければならない」というプレッシャーをから、ストレスを感じてしまう人も少なくありません。これではせっかくのプレゼントが逆効果になってしまいます。

 

女性部下に贈る昇進祝いは形として残るものではなく、少し高級なディナーチケットや旅行券などがおすすめ。最近では、おしゃれなカフェで使えるギフトカードも人気を博しており、女性向けギフトの定番となりつつあります。なお、お酒が好きな女性には、金額的に手を出しづらい高級ワインなども喜ばれるので、ぜひお試しください。どのような贈り物であっても、相手の好みに合わせて選ぶようにしましょう。しっかりと好みを把握することで、より喜んでもらえる昇進祝いを贈ることができるでしょう。

 

今のトレンド > 最適な贈り物ランキングはこちら




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事