【お歳暮の送り状完璧マニュアル】書き方ポイント&文例つき!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

お歳暮 送り状アイキャッチ画像

突然ですが、お歳暮を贈るときに、送り状を送っていますか?

本来お歳暮とは、1年間の感謝の気持ちを込めてお礼の品を持参し、お世話になった方のところへご挨拶に伺うものでした。

しかし、近年では直接お伺いするということは難しくなり、デパートや商店などから直送するのが一般的になっています。

何の連絡もせず突然品物を送りつけると、相手に対して失礼にあたることから、お歳暮を贈るときには送り状を送るのが正式なマナーとされています。

今回は、あまり知らない「お歳暮の送り状」について、書き方のポイントや相手別の文例などをご紹介していますので、さっそく確認していきましょう。

外れなしのプレゼント!商品一覧はコチラ

目次

お歳暮もオフィスギフト

1.送り状は本当に必要?

送り状とは、「お歳暮の品が相手に届く前に、お礼とご挨拶の言葉に添えて、心ばかりの品をお届けする手配をしました」とお知らせするものです。

突然品物だけが届いたら、(特に目上の方やビジネス上の関係の方にとっては)失礼だと感じる方もいるかもしれません。

礼儀を尽くす上でも、また事前にお知らせするという意味においても、送り状を出し、相手とより良い関係を深めていけるように準備していきましょう。

2.知っておきたいマナーとは?

送り状が必要であるということは分かっていても、実際にどのような送り状を用意すればいいか、分からない方も多いですよね。

そこで、送り状を用意するにあたってのマナーと書き方のポイントをまとめてみました。

◆知っておきたいマナー

形式 【正式には手紙形式だが、親しい相手にはハガキでもOK。】
送り状は、手紙で贈るのが正式とされています。
用紙は、無地に近い、落ち着いたデザインのレターセットや、和紙の風合いを生かしたもの、または季節感を感じさせるものなど、相手の方に合わせて選びましょう。

手紙は仰々しいという場合は、はがきでも大丈夫。
短い文面でも、要点を押さえて一言を添えれば立派な送り状になります。

はがきは文面が見えてしまうからイヤだという方には、レターはがき(はがきレター)がオススメです。
手紙のように書いた後、内側に二つ折にし、はがきとして発送します。種類も豊富ですので、親しい間柄の方、友人などにも良いでしょう。

書き方

【手書きで書きましょう。】
万が一、書き損じでも大丈夫なように、うっすらと鉛筆で下書きをしておく、別の用紙に書いた下書きを見ながら書くなどの工夫をしましょう。

最近では、鉛筆のようにインクを消せるフリクションペン等がありますが、消した部分が黒くなることもあるため、事前に確認しておく方が安全です。

【縦書きで書きましょう。】
目上の方に対して手紙を贈る際は、「縦書き」がマナーです。送付状を手書きする際は縦書きで書きましょう。

時期

【お歳暮の品とは別に、品物が届く2~3日前に届くように手配!】
お歳暮より早く送付状が届くように手配しましょう。

あらかじめお歳暮の品をお届け時期を書き留めたリストを準備しておき、それを元に商品が届く2~3日前に送り状が届くよう、発送の段取りをするという方法がおすすめです。

【お歳暮の品に送付状を入れたい場合は?】
そもそも、「送付状」のような手紙やはがきを宅配便で送ることは違法です。

ただし、短い文章を書き添えるメッセージカード等であれば、「添え状」として宅配便に同梱してよいとされています。

3.送り状の書き方のポイントとは?

事前の準備や基本的なマナーについて、確認できたでしょうか?

ここからは、送り状の書き方のポイントをご紹介していきます。

まず、基本的な文面の流れを押さえましょう。

1. 頭語(拝啓・謹啓など)

2. 時候のあいさつの言葉

3. 本題
  ・日頃の感謝の気持ちを伝える。
  ・お贈りした品物について書き添える。

4. 今後の変わりない交際とご家族の健康や幸せを願う言葉

5. 結語(敬具・謹白など)

6. 日付と著名

 

この流れを基本に、相手先に合わせてアレンジすれば、完璧な送り状の完成です。

◆贈る相手別の注意ポイント
お歳暮を贈る相手との関係性により、注意ポイントが異なりますので、あわせて確認してください。

●ビジネスでお付き合いのある相手や目上の人へ
礼を尽くした送り状となるよう、文面や書き方に注意を払います。
役職名や肩書などは事前に再確認しておきましょう。

●親しい友人・知人へ
堅苦しくなくても大丈夫です。
日頃の感謝を自分の言葉で表現すれば、気持ちが伝わります。
簡単に近況をお知らせするのもよいでしょう。

4.相手先に合わせた文例集

続いて、贈る相手別の送り状文例を紹介していきます。

名前など変更すればそのまま使えますので、ご自分の状況に合うものを探してくださいね。


【ビジネスでの送り状】

◆取引先(会社)宛

謹啓 師走の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
この一年、貴社には格別のお引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。
つきましては、日頃の感謝の気持ちを込め、○○よりお歳暮の品をお送りいたしましたので、ご笑納いただければ幸いに存じます。
明年も変わらぬご厚誼を賜りますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
甚だ略儀ではございますが、書面にて一年のお礼を申し上げます。

謹白

◆取引先(個人事業者)宛

拝啓 初冬の候、○○様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
先日、日頃の感謝の意を表したく、○○よりお歳暮の品を別送いたしましたので、お納めいただければ幸いです。
今後ともご高配を賜りますよう、せつにお願い申し上げます。

敬具

◆ビジネス(上司)宛

拝啓 歳末の候、ご多忙のことと存じます。
今年一年、公私にわたりいつも暖かいご指導をいただき、心から感謝しております。
日頃の感謝の意を込めまして、心ばかりの品をお送りいたしましたので、ご笑納いただければ幸いです。
来年もよろしくお導きのほど、心からお願い申し上げます。

敬具

【目上の方への送り状】

  ◆子どもの習い事の先生へ

拝啓 師走の候、○○先生におかれましては、益々ご壮健のことと存じます。
今年一年、長男(次女)○○がひとかたならぬお世話になり、厚く御礼申し上げます。
日頃の感謝の気持ちを込め、また暮れのご挨拶のお印までに、ささやかな品をご送付申し上げました。
ご笑納いただければ幸いです。
今後ども、なにとぞよろしくお願いいたします。

敬具

◆自分の恩師へ

拝啓 初冬の候、○○先生におかれましては、ますますご壮健のことと存じます。
常々、過分なるご高配を賜り、ありがとうございます。
つきましては、感謝の気持ちを込め、お歳暮の品をお送りしましたので、ご笑納くだされば幸いです。
これから寒さが厳しくなりますが、くれぐれもご自愛ください。
よい新年をお迎えになりますよう、心からお祈り申し上げます。

敬具

◆義理の両親へ

拝啓 師走の候、ことしも残すところ僅かとなりましたが、お父様、お母様ともお元気にお過ごしでしょうか。
日頃はご無沙汰ばかりで申しわけございません。
おかげさまで、私たちも何事もなく、無事に年末を迎えることができました。
先日、日頃のお礼と年末のご挨拶がわりに、○○よりお歳暮の品を送らせていただきました。お口に合いましたら幸いです。
お正月には家族全員で帰省させていただく際に、お会いできるのを楽しみにしています。
お世話になりますが、よろしくお願いいたします。
これから寒さも本番、くれぐれもご自愛ください。

敬具

【親しい友人(家族)への送り状】

○○様

年の瀬も押し迫り、あわただしくなってきましたが、○○様、ご家族の皆様、お変わりありませんか。
おかげさまで、こちらは皆元気に過ごしております。
○○様には、今年一年、本当にお世話になりました。
ささやかですが、感謝の気持ちを込めて、本日○○よりお歳暮をお送りしました。気に入っていただけたら嬉しいです。
寒い日が続きますので、風邪などひかれませんよう、ご自愛くださいね。

○○

最近は、お歳暮の品物をお店から直送して完了、送り状は送らないという方も多いようですが、本来のお歳暮の意味合いからも、送り状は是非贈りたいものです。

ご紹介した内容を参考に、贈る相手のことを思いながら、自分なりの送り状を作ってみてくださいね。

 

お歳暮を送るならオフィスギフトのお歳暮ギフト

オフィスギフトのお歳暮ギフトはWebカタログギフトのため、お歳暮に相手の好きな商品を選んでもらうことができます。

 

実際にお客様から選ばれている商品を中心に毎週内容を更新しているので、いつでも新鮮な産地グルメや流行の日用品をお届けできます!

 

お歳暮バナー

 

・送料無料

・ラッピング・のし無料

・メッセージカード無料

・最短即日発送対応

 

ラッピングやのし、メッセージカードも無料でお付けできますので、カタログギフトだからといって手抜きした印象はありません。

 

オフィスギフトの「お歳暮ギフト」は、これまで7,000社以上の法人様にご利用いただいている実績があり、個人用のお歳暮はもちろん大切な取引先にも安心して贈っていただくことができます。

 

お歳暮ギフトの詳細はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オフィスギフトの豊富なプランを見る

  • 3000円プラン
  • 5000円プラン
  • 1万円プラン
  • 3万円プラン
  • 5万円プラン
  • 10万円プラン
  • 12万円プラン
  • ハイクラスプラン
  • プレミアムセット
  • 胡蝶蘭・観葉植物
  • ギフトマナー講座
  • ギフトコラム
  • LINEでギフトをすぐ贈る!
  • ご利用ガイド
  • よくある質問