知っておいて損はない!法事に参加する際の基本マナーをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
知っておいて損はない!法事に参加する際の基本マナーをご紹介
法事は故人を弔う大切な行事です。
法事のマナーをしっかり覚えて、社会人として失礼のない行動をとりたいですよね。

参列する際、仏花として胡蝶蘭を準備することもあると思います。
胡蝶蘭は祝い事以外に法事などのセレモニーでも重宝されるという特徴があります。

今回はお供えとして胡蝶蘭を贈る際のマナーを含め、法事に参加する際の基本的なマナーをご紹介していきたいと思います。

目次

1.法事について

具体的な法事の内容や種類についてご紹介いたします。

法事とは

法事と似た行事に「法要」がありますが、両者は別のものです。
法要はお経をあげてもらい故人の冥福を祈る儀式です。
一方、法事はお経をあげてもらった後に会食があります。
違いは「読経後に会食があるかどうか」で、法事には法要が含まれていることになります。

法事の種類

次に法事の種類についてご紹介いたします。

【四十九日】

葬儀の後、初めて行われる法事が四十九日忌になります。
四十九日までの期間を「忌中」と言い、四十九日が明けると「忌明け」となり、納骨を済ませます。

【百箇日】

故人が亡くなってから約100日目に行われるのが百箇日です。
別名「卒哭忌」とも呼び、故人との別離を悲しんでいた日々を終え、新たに日常生活を送ることから名づけられました。

【一周忌】

故人が亡くなった日から約1年後に行う法事が一周忌です。
一周忌までの間、遺族は「喪中」といって喪に服し、正月、祭り、結婚式などお祝い事への参加を控えます。
一周忌を迎えると喪が明け、お祝い事への参加ができるようになります。

【三回忌~二十七回忌】

三回忌以降の法事は「年回忌」となります。
法事は、亡くなった年を1年目と数えるので、三回忌は故人が亡くなってから2年後に行うことになります。

【三十三回忌】

故人が亡くなってから32年後に行われる三十三回忌が最後の法事(弔い上げ)となります。
地域によっては五十回忌で弔い上げとなるところもあるようです。

2.法事に参加するときのマナー

法事に参加するときのマナー
法事の基本的なマナーについても確認しておきましょう。
ここでは特に気を付けておきたい3つのポイントをご紹介いたします。

法事の案内状が届いたら

法事の案内状が届いたら、できるだけ出席するようにし1週間を目安に返事を出すのがマナーです。
法事は親族など内輪だけで行われることが多く、案内状が届いたということは遺族があなたと故人の仲を慮ってくれたという意味になります。

都合がつかずに欠席する場合は、電話や返信用のはがきにお詫びの言葉を添えましょう。

服装について

一周忌までは喪服の着用が一般的です。
女性の場合はワンピースが一般的ですが、会食の準備を手伝ったりする場合は動きやすさを重視して、パンツスーツを着用しても大丈夫です。
喪服がなければ、ダークグレーや濃紺などの落ち着いた色みのスーツ、ワンピースでも問題ありません。

三回忌以降は平服でも大丈夫ですが、どんな服装にすればよいか分からないときは、親戚やご年配の方に相談してみましょう。

供物料の相場

供物料は法事の規模、故人との関係、地域の慣習で異なりますが、ここでは一般的な相場をご紹介いたします。

法事の内容 平均金額 最多回答額
一周忌 17,449円 10,000円
三回忌 15,927円 10,000円
その他 17,528円 10,000円

一周忌は喪が明ける重要な法事なので他の法事に比べ金額が多めになっているようです。

3.お供えに胡蝶蘭を贈ろう

お供えに胡蝶蘭を贈ろう
花は法事に欠かすことのできないお供え物です。
「花ならなんでもよい」というわけではなく、香りが強くないうえに花粉が少ない胡蝶蘭こそお供えにふさわしい花といえます。

ここでは胡蝶蘭を贈るときの注意点と、おすすめの胡蝶蘭をご紹介いたします。

胡蝶蘭を贈るときの注意点

お通夜以前や葬儀の後に贈る場合は、場所をとらない中大輪やミディサイズの胡蝶蘭がおすすめです。
四十九日以降であれば、色のついた胡蝶蘭を贈っても大丈夫です。
忌明け前に贈るなら、祭壇に飾っても存在感がある清らかな白の大輪を選びましょう。


胡蝶蘭(スタンダード)3本立(ピンク)20,000円

故人が女性の場合、生前を思わせる華やかなピンクの胡蝶蘭なんていかがでしょうか?
3本立なら飾る場所をとらないのでご自宅に贈る場合にもおすすめです。
胡蝶蘭(スタンダード)3本立(ピンク)


胡蝶蘭(ハイグレード)3本立(白)30,000円

あらゆる法事で需要が高い白の胡蝶蘭です。
オフィスギフトの中でももっとも人気があり、故人の性別を問わず贈ることができます。
胡蝶蘭(ハイグレード)3本立(白)


Webカタログギフトを取り扱っているオフィスギフトでは胡蝶蘭の販売も行っています。
「仕事が忙しくて花屋に行く時間がない」という方でも、ネットの簡単入力でならいつでも素早く贈ることができますよ。

胡蝶蘭の人気ランキング 配送も最短で即日発送が可能です。
軽くて持ち運びやすいので、直接持っていきたいという方にもおすすめです。
価格帯は3本立ちのものが2~3万円。5本立ちのものが5万円です。

【胡蝶蘭(ハイグレード)3本立(白)】

オフィスギフト内で非常に人気の高い大輪の胡蝶蘭です。
豪華さと気品があり、故人を偲ぶ気持ちを表すに相応しい一品です。

【胡蝶蘭(ハイグレード)5本立(白)】

オフィスギフトの中で最上級の胡蝶蘭です。
見応えもあるので会社や団体から贈る際、非常におすすめの一品になります。

ビジネスシーンで大好評のオフィスギフトを、ぜひ、利用してみてください!

ギフトプラン一覧ページへのリンク

無料サービスとして、ラッピングやメッセージ贈答も行っており、Webから簡単に注文していただけます。
故人のご冥福はぜひ胡蝶蘭でお祈りしませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オフィスギフトの豊富なプランを見る

  • 3000円プラン
  • 5000円プラン
  • 1万円プラン
  • 3万円プラン
  • 5万円プラン
  • 10万円プラン
  • 12万円プラン
  • ハイクラスプラン
  • プレミアムセット
  • 胡蝶蘭・観葉植物
  • ギフトマナー講座
  • ギフトコラム
  • LINEでギフトをすぐ贈る!
  • ご利用ガイド
  • よくある質問