【胡蝶蘭の値段の相場】お祝い・お悔やみシーン別の相場や、色や本数による値段の違いを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
お祝いなどの贈り物として定番の胡蝶蘭ですが、どんな時にどのくらいの値段の胡蝶蘭を選べばいいのか悩みどころですよね…。
 
 ここでは、胡蝶蘭をお祝いに贈るときの相場や、胡蝶蘭の種類別の価格帯などわかりやすくご紹介します!
 
 \全国送料無料、最短即日納品可能!/
胡蝶蘭バナー
目次

 

胡蝶蘭を贈る時の値段の相場

法人で胡蝶蘭を贈る時の値段の相場

一般的な取引先 1万円~3万円
重要な取引先 3万円~5万円
上司 2万円~3万円
部下・同僚 1万円~2万円

 

開店・開業祝いなどの法人のお祝い事では、1~3万円が胡蝶蘭を贈る際の値段の相場です。

 

また主要な取引先や、周年記念など特別な贈り物としては、それより高い3~5万円ほどの豪華な胡蝶蘭を贈ることをおすすめします。

 

社内で就任祝いや昇進・栄転祝いを贈る際は目上の方なら2~3万円、部下や同僚であれば1~2万円が目安です。

 

一番よく選ばれているのは、スタンダードな3本立ち胡の蝶蘭。白の大輪のものが豪華で人気です。

 

胡蝶蘭3本立白

価格 30,000円(税抜)
サイズ 高さ90~100㎝/幅40~50㎝
送料 無料
ラッピング/立札 無料

 

この胡蝶蘭を詳しくみる

 

胡蝶蘭を贈る法人のお祝いのシーン

開店・開業祝い/移転祝い/周年祝い/就任祝い/栄転祝い/昇進祝い/勲章祝い/当選祝い

 

個人へ胡蝶蘭を贈る時の値段の相場

個人へ胡蝶蘭を贈る場合の値段相場は、1~3万円程度です。

 

3本立てだと個人向けとしては大きすぎるということもあり、凛とした佇まいを持ちながらもコンパクトな1本立ての胡蝶蘭を贈る方も多いです。

 

また、ミディ胡蝶蘭やミニ胡蝶蘭という小さめの胡蝶蘭も贈り物として好まれています。

 

ミディ系の胡蝶蘭

 

大輪胡蝶蘭よりもワンサイズ小さいのがミディ胡蝶蘭で、ミディ胡蝶蘭よりももう一回り小さいのがミニ胡蝶蘭です。

 

特殊なものや流通量の少ない希少な色合いのものは、3~5万円とやや高くなってしまいますが相手の好みそうな種類を選ぶのもいいでしょう。

 

胡蝶蘭を贈る個人のお祝いのシーン

母の日/誕生日/長寿祝い/引越し祝い/結婚記念日/敬老の日/新築祝い/就任祝い/栄転祝い/昇進祝い/勲章祝い/当選祝い

 

葬儀やお供えの際に胡蝶蘭を贈る時の値段の相場

葬儀や一回忌などの法事でも、供花として胡蝶蘭を贈る方が多いです。

 

葬儀やお供えの胡蝶蘭の値段の相場は、故人との関係性によっても変わってきますが、5,000円~3万円程度になります。

 

具体的な相場は以下の通りです。

 

友人や知人の場合 1万円~1万5千円
家族や親戚の場合 1万円~3万円
取引先などの場合 1万円~3万円

 

種類別の胡蝶蘭の値段はどのくらい?

大輪胡蝶蘭

まずは大輪胡蝶蘭と呼ばれる、花弁の大きさが10~15cm程の胡蝶蘭の値段についてですが、何本立ちかによってそれぞれ使用シーンや値段が異なってきます。

 

5本立ち(2~5万円)

そのサイズ感や豪華さから目を引く、5本立ちの胡蝶蘭の値段相場は、大体2~5万円です。

 

5本立ちはかなりのボリュームがありますので、関係の深い取引先へのお祝いなどに用いられることが多いです。

 

しかしその反面、個人に贈る場合には大きすぎてしまい、置き場所に困らせてしまう場合もあります。

 

3本立ち(15,000円~3万円)

程よい大きさでビジネスシーンでも多く用いられる3本立ちの胡蝶蘭の値段相場は、大体15,000円~3万円です。

 

こちらも個人に贈る場合には、設置スペースのことを考慮して贈らなければいけないサイズとなります。

 

取引先に送る場合にも十分な豪華さでありながら、5本立てのものと比べると値段を安く抑えることができます。

 

ただし、大輪3本立てで合計18輪の低価格のものから、高価格な合計48輪のものまで、同じ3本立てといっても花の輪数には大きく幅があります。

 

この花の輪数は、それぞれの花茎に同じ数の花があると美しく見えるために3の倍数になります。

 

30輪もの差があると当然のことながら、その豪華さや値段にも差が出てきます。

 

1本立ち(700円~1万円)

個人への贈り物として好まれる1本立ちの胡蝶蘭の値段相場ですが、こちらは大体5,000円~1万円となります。

 

1本立ての胡蝶蘭は、沢山の花が集まることによるゴージャスな華々しさでは3,5本立てに負けますが、代わりに1本であることによる凛とした佇まいが感じられます。

 

お花好きの知り合いに送る場合は、むしろこのサイズの胡蝶蘭のほうが趣を感じられて良いかもしれません。

 

1本立ての胡蝶蘭にも色合いなどによって値段差がありますが、おおよそ1輪が700円~800円が相場となります。

 

一般的な1本立ての胡蝶蘭は7輪~14輪のお花がついていて、この輪数を変えることで細かく値段を調整することができます。

 

小さめの胡蝶蘭(1,500円~8,000円)

ミディ胡蝶蘭やミニ胡蝶蘭といった、大輪胡蝶蘭よりも小さい胡蝶蘭は、個人へのプレゼントとして人気があります。

 

ミディ胡蝶蘭が大輪胡蝶蘭より一回り小さく、さらにもう一回り小さいサイズなのがミニ胡蝶蘭です。

 

ミディ系の胡蝶蘭

 

どちらも大輪胡蝶蘭より小さくなるため値段が安く、ミディ胡蝶蘭は8,000円~2万円が相場で、ミニ胡蝶蘭は安いものだと1,500円、高くても1万円ほどが相場となりますす。

 

ミディ胡蝶蘭は大輪胡蝶蘭よりは小さいものの、個人でのお祝いの贈り物として好まれるサイズです。

 

大輪胡蝶蘭だと大きすぎてスペースが確保できないことが多いので、小さめサイズの胡蝶蘭は重宝されます。

 

また、ミニ胡蝶蘭も手軽なサイズであるため、誕生日や記念日のちょっとした贈り物としても人気があり値段もお手頃です。

 

同じ価格帯でも品種の選択肢が多く、自分の好みに合ったお気に入りの胡蝶蘭を見つけやすいのもポイントです。

 

\低価格・高品質の人気胡蝶蘭/

胡蝶蘭バナー

 

色の違いによる胡蝶蘭の値段

胡蝶蘭は白色の花が定番ですが、白以外にも様々な選択肢があります。

 

そして、それぞれ流通量の違いによって値段が変動します。

白(6,000円~5万以上)

白色の胡蝶蘭

様々な場面で用いられる白色の胡蝶蘭は、流通量が多いために他の色と比較すると安いのが特徴。

 

白色の胡蝶蘭の相場は、法人などの贈り物の定番である大輪の場合には2万円~3万円ほどです。

 

個人へのプレゼントとして多く選ばれるミディ胡蝶蘭やマイクロ胡蝶蘭は5,000円~2万円程度となります。

 

また、白大輪の胡蝶蘭は5本立てや7本立てといったゴージャスなものもありますが、それらの本数の多いものだと3万円~5万円以上と値段が高くなります。

 

そのほかにも鉢植えの胡蝶蘭なら1本で5,000円前後、切り花の場合は6,000円前後で手に入ります。

 

ピンク(5,000円~3万円)

紫色の胡蝶蘭

ピンクや赤リップの胡蝶蘭は白に次ぐ準定番色であり、流通量も比較的多いです。

 

そのため、相場は白と比べるとやや高いですが、大体5,000円~3万円程度です。

 

白色の胡蝶蘭と比べて大きな値段の差があるわけではないので、好みや贈るシーンに合わせて気軽に選択できます。

 

その他の色

青色の胡蝶蘭

定番の白や準定番のピンクと赤リップ以外の黄色、青、紫の胡蝶蘭は、流通量の少なさや、手間、費用などの問題で比較的値段が高くなります。

 

多く流通している種類の胡蝶蘭であるほど、花屋同士の価格競争で安くなりますので、逆に流通量が少ないものは値段が高くなる仕組みです。

 

白やピンクや赤リップなどの定番の色の胡蝶蘭を購入する際よりも、少し多めに予算を確保しておく必要があります。

 

胡蝶蘭の値段はどうして違いがある?

胡蝶蘭の大きさ

胡蝶蘭の値段の幅広さの原因には、まず胡蝶蘭の大きさや数の違いが挙げられます。

 

胡蝶蘭の花自体の大きさや、一本あたりについている花の数の多さの違い、そして花の本数の違いの3つの観点で値段が変わります。

希少性

胡蝶蘭は最も流通量が多くて贈るシーンの制限の少ない定番色の白、白の次に流通量が多い準定番色のピンクや赤リップ、そして流通量が少ない黄色や青、紫などその他の色の順番で値段が上がっていきます。

 

胡蝶蘭の生産者の方々による品種改良や生産努力が不可欠な珍しい種類の胡蝶蘭は、生産にかかるコストや手間によって生まれる希少性が値段に反映されます。

 

鉢やラッピングの値段

お祝いに贈る大輪の胡蝶蘭は、大きな鉢に入っていてラッピングされています。

 

その鉢やラッピングにかかるコストも胡蝶蘭の値段に含まれています。

 

自宅用の胡蝶蘭であれば、苗から購入して育てることができるので、安く購入することができます。

 

>>胡蝶蘭の苗の選び方や購入方法ついて知りたい方はこちら

 

間接コスト

胡蝶蘭の値段には、胡蝶蘭の大きさや色などだけではなく、生産されてからお客様の手元に届くまでの流通にかかわる間接コストも含まれます。

 

一般的には、生産者からお客様に届くまでの橋渡しを仲介業者や小売業者が行っており、複数の業者を仲介した場合にはその分の値段が上乗せされます。

 

さらに実店舗のお花屋さんなどは、店舗の家賃や管理費用のほか、人件費や在庫管理などのコストがあるために、その分値段が高くなります。

 

出来るだけ安く良い胡蝶蘭を買いたいという場合は、それらのコストのかからないネットショップで購入することをおすすめします。

 

特にネットショップが生産者から直接買い付けを行っている場合は間接コストが削減できるため、その分安く胡蝶蘭を購入できます。

 

ネットショップを利用する場合は、良くリサーチして信頼のおけるネットショップを見分ける必要があります。

 

>>胡蝶蘭を安く買う方法について詳しく知りたい方はこちら

 

高品質で低価格な胡蝶蘭ならオフィスギフト!

高品質な胡蝶蘭を贈りたいという方には、オフィスギフトの胡蝶蘭がぴったりです。

 

胡蝶蘭のグレードや本数、色などの種類をたくさんの選択肢から選ぶことができるため、贈る相手やシーンに適した胡蝶蘭が見つかります。

 

\【全国送料無料】高品質で低価格な胡蝶蘭/

 

オフィスギフトの胡蝶蘭が選ばれるポイント

◆全国送料無料

◆即日発送可能・通常2~3営業日でお届け

◆ラッピング/立札の無料サービス

◆高品質な胡蝶蘭に自信

◆1,500社以上の法人実績

 

取り扱い胡蝶蘭は、大手NPO法人「AlonAlon」のもので、購入することで障害をもつ方々の自立支援に貢献することができます。

▶胡蝶蘭の生産元について

 

不明な点がございましたら、お問い合わせフォームをご利用いただくか、お電話にてご相談ください!

TEL:0120-666-937
9:00~18:00(土日祝・お盆・年末年始除く)

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オフィスギフトの豊富なプランを見る

  • 3000円プラン
  • 5000円プラン
  • 1万円プラン
  • 3万円プラン
  • 5万円プラン
  • 10万円プラン
  • 12万円プラン
  • ハイクラスプラン
  • プレミアムセット
  • 胡蝶蘭・観葉植物
  • ギフトマナー講座
  • ギフトコラム
  • LINEでギフトをすぐ贈る!
  • ご利用ガイド
  • よくある質問