上司への昇進祝いに人気のアイテムをチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上司への昇進祝いに人気のアイテムをチェック!

突然ですが、「オフィスギフトは選ぶのが難しい……」と感じている方も多いのでは? 事実。プライベート向けギフトに比べると、ビジネス的なマナーや相場を気にしなければなりませんので、アイテム選びの難易度は高くなっています。

 

ましてや、贈る相手が上司となれば、さらに気をつかうことになるはず。今後の進退に響く可能性もありますので、絶対に失敗したくないのが正直なところです。そこで今回は、直属の上司を心から喜ばせる、「昇進祝い」の人気アイテムについてお話したいと思います。いくつかのポイントを押さえ、とっておきのギフトをみつけましょう。


おすすめ > 年代問わず喜ばれる贈り物はこちらから(贈る手間なし編)



 

 

■上司への昇進祝い選びのポイントとなるのは?

上司への昇進祝い選びのポイントとなるのは?

プライベート用向けギフトと、オフィスギフトの選び方は大きく異なります。具体的なオフィスギフトの選び方と、意識しなければならないポイントは以下の通りです。

 

・昇進祝い=新しいスタートを意識して

 

昇進祝いにふさわしいギフトを選ぶ上で、まずは「昇進」という言葉の意味を考えることからはじめましょう。まず、会社内での「地位」や「立場」があがることを昇進というのはご存じの通りです。一方で昇進は、“新しいスタート”も意味しますので、この点を意識したギフト選びが欠かせません。これまでの結果を称えつつ、さらなる昇進を志せるようなお祝いを贈りましょう。

 

・同僚と足並みをそろえたギフト選びを

 

オフィスギフトの場合、スタンドプレーは禁物です。なぜなら、職場によって“お祝いのルール”を設けられているケースがあるからです。中には、最初から予算が定められていたり、個人ではなく連名で品を贈ることが通例となっている職場も。ギフト選びをはじめる際には、ほかの上司や同僚と相談し、一緒に贈ることを意識してください。

 

 

 

今のトレンド > 最適な贈り物ランキングはこちら



■上司の昇進祝いで喜ばれるアイテムはどんなもの?

上司の昇進祝いで喜ばれるアイテムはどんなもの?

上記のポイントをもとに、昇進祝いのギフトとして人気のアイテムをいくつかピックアップしてご紹介します。

 

・ハンカチ

 

これまで、ハンカチのプレゼントには「別れ」の意味があることから、贈り物として不適切といわれてきました。しかし今日では、「白」以外のハンカチであれば、失礼にはあたらなくなっています。ブランド品のハンカチを昇進祝いに贈るのもいいですが、近年人気なのは、ノーブランド品でも素材にこだわっているハンカチ。手触りや機能性を重視したものは実用性が高く、重宝されます。

 

・ネクタイ

 

男性への贈り物の定番であるネクタイ。もちろん、昇進祝いのギフトにもぴったりです。相手の好みやキャラクターに合わせたネクタイをセレクトすれば、きっと喜んでもらえるはず。必ずしもブランド品である必要はないので、デザインや素材にこだわった一本を探してみてください。なお、奇抜・派手なデザインのネクタイはビジネスシーンにおいて好まれないので、その点だけ注意するようにしましょう。

 

・ブックカバーやブックマーカー

 

実用的な小物もオフィスギフトの定番。中でも人気なのが、革製のブックカバーやブックマーカーです。書籍の電子化が進んでいるとはいえ、まだまだ紙の資料や本を手に取る場面は少なくありません。ビジネスはもちろん、プライベートでも愛用しやすいのが魅力です。

 

・お酒

 

大のお酒好きという上司には、ワインやビール、日本酒などのお酒を贈るのもよいでしょう。ポイントは相手が好むお酒の種類に合わせ、いつも以上にプレミアムな銘柄を選ぶことです。具体的には、自分ではあまり買わない高級ワインや、日本酒の飲み比べセットなどがおすすめ。なお、お酒と一緒にタンブラーやグラスを贈ると形として残るため、より喜んでもらえるはずです。これまでの感謝と今後のさらなる飛躍を願い、心をこめたギフトを贈りましょう。

 



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事