《男性にも女性にも難しくない!》胡蝶蘭のお手入れ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《難しくない!》胡蝶蘭のお手入れ方法

ゴージャスで上品な胡蝶蘭をお祝いにいただいたとき、どのようにお手入れをしたら良いかご存知ですか?

美しい胡蝶蘭は、実はお手入れ次第でかなり長持ちさせることができるのです。

一度花を落としてしまっても、対応次第では翌年に花を咲かせることだって可能。

そこで今回は、胡蝶蘭を長持ちさせるお手入れ方法についてご紹介します。


外れなしのプレゼント!商品一覧はコチラ


目次


おすすめ > 人気の胡蝶蘭、美しい胡蝶蘭はこちら

胡蝶蘭を贈る用途を確認

胡蝶蘭の花が咲いている間のお手入れ方法

美しい花を咲かせる胡蝶蘭は、できれば長く楽しみたいもの。

そんな胡蝶蘭を長く楽しむためのお手入れ方法は、以下の通りです。

 

【胡蝶蘭のラッピングについて】

包装されている胡蝶蘭のラッピングは、最初に水を与える段階で取り外しておきましょう。

ラッピングをした状態で水を与えると、鉢内が蒸れてしまいます。

鉢内が蒸れたまま放置したり、そのまま水を与え続けたりしてしまうと、

カビの繁殖や根腐れなどを引き起こす原因となるため要注意!

 

【胡蝶蘭を置く場所を決める】

◆花びらに触れない

胡蝶蘭の花びらは繊細です。

風になびくカーテンに当たらない場所や、ペットの触れない場所に置くようにしましょう。

 

◆置き場所の環境に注意

直射日光やエアコンの風が直接当たる場所は厳禁です。

レースカーテン越しなど、日当たりがよく通気性に優れた場所に置くようにしましょう。

また、胡蝶蘭は暑すぎたり寒すぎたりするのも苦手です。

最低でも10℃以上、できれば15℃以上の室内温度が保てる場所に置きましょう。

 

◆乾燥に注意

胡蝶蘭は乾燥に弱い植物です。

室内が極端に乾燥している場合は、霧吹きで葉水をしたり、水やりの回数を増やしたりしましょう。

ただし、水のやり過ぎは厳禁ですので、用土やお花の様子をしっかり確認してケアしてあげてください。

 

【胡蝶蘭の水やりについて】

乾燥に弱いと言っても、胡蝶蘭に毎日水やりをする必要はありません。

7日~10日に1回程度を目安に水やりを行いましょう。

コップ1杯分の水を各株の根本に、暖かい時間帯に与えるのがおすすめです。受皿に溜まった水は捨てるように。

 

オフィスギフトの胡蝶蘭

胡蝶蘭の花が落ちた後のお手入れ方法

胡蝶蘭の花が落ちた後のお手入れ方法

胡蝶蘭の花は落ちてしまっても、お手入れ次第で再び咲かせることができます。

もしも枯れてしまった場合は、以下の方法を試してみてくださいね。

 

【胡蝶蘭の植え替え】

胡蝶蘭の植え替えは、基本的に1株につき1鉢ずつ用意します。

寄せ植えをしてある場合は1株ずつ取り出し、1鉢ずつ植え替えを行いましょう。

植え替えをしたら、その日から約20日は水を与えてはいけません。

 

【花茎の切断】

花茎は、切り落とすことで新しい花芽が出る場合があります。

すぐに次の花を咲かせたい場合と、更に長く胡蝶蘭を育てたい場合で切り方は異なります。

 

◆すぐに次の花を咲かせたい場合

茎の2節~3節目でカットすると、カットした下の節から新たな花芽が出やすくなります。

しかし、すぐに花を咲かせてしまうと株自体の力が弱くなってしまいます。

長期的に胡蝶蘭を楽しみたいのであれば、根本からカットする方がおすすめです。

 

◆更に長く胡蝶蘭を育てたい場合

根本から2cm~5cmほどでカットすると、株自体が強くなり、長期に渡って花を咲かせられるようになります。

すぐに花を楽しむことはできませんが、上手くいけば秋に花芽が出始め、春に美しい花を咲かせることができるでしょう。



おすすめ > 品質とスピード・実績に定評がある胡蝶蘭はこちら


胡蝶蘭は、育て方や管理方法で長期に渡って空間を華やかに彩ってくれます。

きちんとお手入れすれば、毎年美しい花を咲かせてくれるでしょう。

今回ご紹介した胡蝶蘭のお手入れ方法は、ポイントを押さえれば男性にも女性にもそれ程難しいものではありません。

こまめにお手入れをしてあげることで、長く胡蝶蘭を楽しむことができます。

部屋をゴージャスに彩る胡蝶蘭を長く楽しむためにも、ぜひ実践してみてくださいね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事