新たな門出をお祝いする退職祝いの方法とお返し方法のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
退職の日

定年退職や寿退職、転職による退職・・・ひと言で退職祝いと言っても様々な理由があります。

家族や同僚、先輩が退職するから退職祝いをしたいけど、そもそも「退職祝い」について知らないためどうすればいいか分からず困っていませんか?

今回は、ビジネスシーンのお祝いに多くの会社様や個人様からご利用いただいているWEB版カタログギフト「オフィスギフト」を運営している当社だからこそお教えできる、退職祝いの方法やマナーについて紹介します。

また、退職祝いのお返し方法についても書いていますので、最後まで読み、役立ててくださいね。


外れなしのプレゼント!商品一覧はコチラ


目次



退職祝いの3つの方法

退職祝いの方法は大きく分けて3つあります。

◆食事会を開いたり、旅行に行ってお祝いをする方法
◆プレゼントのみでお祝いをする方法
◆電報や手紙でお祝いをする方法

どの方法でお祝いするかは、退職する相手との関係性や職場の慣例、人数や予算などにより変わります。

それぞれのお祝い方法について詳しく説明していくので、あなたと相手に合った最適なお祝い方法を探してください。


◆食事会を開いたり、旅行に行ってお祝いをする方法

お祝いの乾杯

部署や会社でお祝いする場合は、「退職送別会」「定年退職祝宴会」「定年祝い送別会」といった会を催したり、家族でお祝いする場合は、自宅やお気に入りのお店などでお祝いすることがあります。

また、両親に旅行をプレゼントしたり、サプライズで家族旅行を計画してお祝いをする人も。

会の終盤には花束やプレゼントを渡すこともありますが、食事会自体がお祝いという場合もあるため、出席者や相手との関係性や予算に合わせて決めてください。

プレゼントを渡す場合は、持ち帰りやすさに配慮し、大きすぎない、重過ぎないプレゼントを選びましょう。

どうしてもプレゼントしたいものが大きかったり重かったりする場合は、会では目録を渡し、後日自宅に届くように手配するものひとつの方法です。


◆プレゼントのみでお祝いをする方法

退職祝いのプレゼント

遠方に住んでいたり、日にちが合わなかったりして会を開けない場合は、プレゼントを贈りお祝いをする方法があります。

ただ贈るだけでは味気ないので、プレゼントには必ずメッセージを添えて、お祝いやねぎらいの気持ちを伝えましょう。

喜ばれるプレゼントは相手の趣味や好み、退職理由などによって変わるため、プレゼント選びに悩んだときはこちらを参考にしてください。

父への退職祝いにオススメプレゼント5選
定年退職の場合
寿退職の場合
中途退職の場合


◆電報や手紙でお祝いをする方法

退職祝いの手紙

食事会を催したりプレゼントを贈ると、逆に相手に気を遣わせてしまう・・・という場合は、電報や手紙に気持ちを綴り送りましょう。

食事会やプレゼントに比べると相手にとって受け取りやすく、あなたの気持ちもしっかり伝えることができます。

電報を送る場合は、多くの種類から台紙を選べるだけでなく、花やカタログギフトのついた電報など様々なタイプがあるため、気になる方はチェックしてみてください。

手紙を送る場合は、形式にとらわれすぎず、あなたらしい言葉で気持ちを込めて書きましょう。

その場合、可能なら手書きで書くと気持ちがより伝わります。

退職祝いのマナー

続いて、退職祝いのマナーについて押さえていきましょう。

相場 10,000円から30,000円
お祝いをする時期 退社の前日まで or 送別会当日
のし・水引 紅白または金銀の蝶結び(のしつき)
表書き 「御礼」「御祝」「御退職御祝」「祝定年退職」など
メッセージ 「ご定年、おめでとうございます。ご退職後も幸多き人生を歩まれますよう心からお祈り申し上げます。」

「新たなスタートを切られたこと、本当におめでとうございます!新天地でも変わらぬご活躍をお祈りしています。」
退職祝いの表書き

※自己都合による退職の場合など、お祝いにあたるかどうか悩んだときは「御礼」を用いると間違いがなく無難です。

退職祝いのお返し方法
お礼の言葉

退職祝いをもらった場合、お返しをする必要はありません。

しかし、どうしてもお礼の気持ちを伝えたい・・・という場合は、お礼の品や手紙を贈り、感謝を伝えましょう。

◆職場一同でもらった場合
みんなで分け合えるお菓子の詰め合わせや、各自に気持ち程度の品物を渡しお返しとする場合があります。

◆個別にいただいた場合
落ち着いてからでかまわないので、気持ち~いただいたお祝いの半額程度の品物に、お礼の言葉や現在の状況を書いたメッセージを添えて贈ります。

お礼の手紙のみを贈る場合も、お礼の言葉や現状報告を自分の言葉で綴りましょう。


いかがでしたか?

退職は、新しいステージの始まりです。

お別れは悲しいものですが、新たな門出を祝い、明るく送り出してあげましょう。

また、もらった方もお返しの有無だけにとらわれず、今後も心を尽くしたお付き合いを続け、交流を深めていってくださいね。



◆「退職祝い」の役立つコラムはコチラ!
【贈り物】喜ばれる退職祝い!知っ得マナー&シーン別オススメプレゼント9選
【メッセージ】《退職祝いのメッセージ》書き方マナーと使える文例12選
【父へ】感謝の気持ちを伝えたい!絶対に喜ばれる「お父さんへの退職祝い」



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事