2017.5.22

魅力も解説!《カタログギフトのジャンルランキングTOP3》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: カタログギフト、ランキング

ランキングのイメージ

贈り物にカタログギフトを贈りたいけど、どんなものが人気なのか、選び方がわからず困っていませんか?

今回は、ビジネス用カタログギフトを扱う当社が独自に調査した《カタログギフトのジャンルランキングTOP3》と、イチオシのカタログギフトを3選ずつ紹介します!

あわせて、それぞれのジャンルごとの魅力や、よく利用されるシーンや価格帯などの情報も掲載しています。

最後まで読み、あなたのカタログギフト選びに役立ててくださいね。

目次
カタログギフトのおすすめジャンルランキング《TOP3》

以下からは、早速ウェブ版カタログギフトを扱う当社が独自に選んだ《カタログギフトのおすすめジャンルランキングTOP3》を発表していきます!

それぞれの特徴や主な利用シーン、価格帯などの情報もあわせてご紹介してますので、参考にしてくださいね。


《第1位》 総合型カタログギフト
おしゃれなキッチン用品 イメージ

◆総合型カタログギフトの魅力は?
第1位に選ばれた「総合型カタログギフト」は、定番のグルメや人気の雑貨をはじめ、年齢・世代・家族構成を問わず贈れる様々な分野の商品を扱っているのが特徴です。

相手の好みや家族構成がわからない場合や、一度にいろいろなタイプの人に贈り物を用意したい場合に適しています。

◆よく利用されるシーン&価格帯は?

各種お祝い・内祝い ・結婚式の引き出物、出産祝いなどへの返礼品として
・開業・開店祝いや引っ越し祝いなどの贈り物として
日常のご挨拶 ・お中元、お歳暮、香典返しの品として
価格帯の目安 用途に応じて数千~数万円程度

◆イチオシ「総合型カタログギフト」3選
総合型カタログギフトの魅力がわかったところで、ここからは総合型の中からおすすめのカタログ3選をご紹介します。

【MUSUBI】
幅広い層に親しみやすい明るい雰囲気の誌面で、使いやすい雑貨や、かわいい食器、話題のスイーツなどが満載の一冊です。

価格は税込み3,348~11,448円までの6コースで、定番のグランドカタログ&旬のセレクトカタログの2冊セットになっています。

【大丸・松坂屋フリーチョイスギフト】
百貨店らしく高級感の漂う誌面に、日本の伝統工芸品から海外のキッチンツール、雑貨やグルメなどの幅広い商品が掲載されたカタログギフトです。

価格は税込み2,808~54,648円の13コースで、結婚式の引き出物や内祝い、香典返しなど、少し改まったご挨拶の贈り物におすすめです。

【アズユーライク】
日本初のカタログギフトを発売した「シャディ」のロングセラーで、相手に合わせて「和風」または「洋風」を選べる点が魅力です。

価格は税込み2,808~100,600円の全14コースから選べて、相手の好みがある程度分かっているときの贈り物に適しています。


《第2位》特化型カタログギフト
旅館での宿泊 イメージ

◆特化型カタログギフトの魅力は?
第2位に選ばれた「特化型カタログギフト」は、グルメ・女性向け・体験型など、特定のジャンルの品物や体験のみを選べる構成になっているのが特徴です。

相手の好み、または必要なものにあわせたジャンルから贈ることができるため、相手を想って選んだことが伝わりやすいギフトになります。

◆よく利用されるシーン&価格帯は?

各種お祝い・お返し ・好みがわかる人へのお祝い・お礼の品として
・必要なものが予測できるときの贈り物として
価格帯の目安 用途に応じて数千~数万円程度

◆イチオシ「特化型カタログギフト」3選
特化型カタログギフトの魅力がわかったところで、ここからは特化型カタログの中からおすすめ3選をご紹介します。

【dancyuカタログギフト】
美味美食にだわる月刊誌「dancyu」スタッフの厳しい目にかなったものだけを集めた、グルメ特化型カタログギフトです。

カタログギフトのみなら税込み6,264~23,112円の3コースから選べ、美食家はもちろん、料理が好き、食べることが好きという人への各種お祝いや、お礼等におすすめです。

【たびもの撰華】
旅行会社のJTBが手掛ける、全国の名旅館やホテルの宿泊プランをはじめ、体験、レストランなどが選べる体験特化型カタログギフトです。

税込み3,888~108,648円までの幅広い価格帯で、全7コースから選択できます。

結婚祝いや長寿祝い、退職祝いなどの人生の節目に、思い出となる「時間」を贈ってみてはいかがですか。

【アクタス ギフトカタログ】
ライフスタイルショップ「アクタス」による、食器やインテリア雑貨など、生活用品に特化したカタログギフトです。

価格は制込3,888~22,572円までの全4コースで、結婚祝いや新築祝い、引っ越し祝いなど、これから新生活をスタートする人への贈り物におすすめです。


《第3位》Web版カタログギフト
webでの注文 イメージ

◆web版カタログギフトの魅力は?
第3位の「web版カタログギフト」は、冊子ではなくインターネット上で商品を閲覧・注文するタイプのカタログギフトです。

注文するのにハガキ記入などの手間がかからない他、冊子がない分、選べる商品数が多いなどコストパフォーマンスが良いのも特徴です。

◆よく利用されるシーン&価格帯は?

各種お祝い・お返し ・冊子を読む時間のない人への贈り物として
・日頃からネットになじみのある人への贈り物として
価格帯の目安 用途に応じて数千~数万円程度

◆イチオシ「web版カタログギフト」3選
web版カタログギフトの魅力がわかったところで、ここからはweb版カタログの中からおすすめ3選をご紹介します。

【リンベル e−Gift】
カタログギフト専門店「リンベル」のwebカタログで、史上最多となる豊富な商品点数が魅力の一冊です。

価格は税込み3,888~54,648円の8コースから選べて、人気商品のデイリーランキングや限定のアイテムなど、web版ならではの工夫も楽しめます。

【イセタンメンズWEBギフト】
伊勢丹のバイヤーが、男性が好む「揃える」「こだわる」「愉しむ」というテーマで手掛けたカタログギフトです。

価格は税込み6,048~22,248円の3コースで、目利きバイヤーのセンスが光るセレクションです。

【オフィスギフト】
ビジネスシーンで役立つ品や、ビジネスパーソンに喜ばれる品に特化したweb版カタログギフトです。

価格は5,400~108,000円の5コースからオフィス用品や電化製品が選べ、開業祝いや開店祝い、昇進祝いなどにおすすめです。

カタログ選びには「相手を想う気持ち」が大切!

カタログギフト選びの注意点

ここまでのランキングで見てきたように、それぞれのジャンル、カタログの種類によって、その魅力は様々です。

ランキングを参考に贈り物のカタログギフトを選ぶときも、必ず「相手に喜んでもらえそうか」ということを第一に考え、相手を想うことを忘れないようにしてくださいね。


いかがでしたか?

カタログギフト選びは簡単なようで、知れば知るほど、意外と奥が深いもの。
ご紹介したランキングを参考に、相手に喜ばれるカタログギフトを見つけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カタログギフトのお中元 お中元にカタログギフト?初心者さんも安心して贈れるオススメ4選
2016.6.15
カテゴリー: お中元、カタログ、カタログギフト
プレゼントのカタログギフト イメージ 悩んだら必読!カタログギフトの選び方とシーン別おすすめ15選
2017.4.17
カテゴリー: おすすめ、カタログギフト
グルメなカタログギフト進化中!思わず贈りたくなるオススメ10選
2016.8.2
カテゴリー: カタログギフト、グルメ
カタログギフトのお返し 「内祝い」にはカタログギフト!選ばれる理由と選ぶポイントとは?
2015.12.15
カテゴリー: カタログギフト、内祝い
絶対に失敗しない「送料無料」オフィスギフト お祝いは「全国送料無料」オフィスギフトの胡蝶蘭 オフィスギフト+胡蝶蘭~プレミアムセット