お祝い返しの基本マナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開業・開店・開院祝いをいただいた際、お返しをどうするか悩む方が多くいます。

お祝い返しで気をつけたい、「贈る時期」、「相場」、「贈り物」、「包み」、「メッセージ」について基本的なマナーをご紹介します。

人生の大きな転機である、開業・開店・開院をお祝いしてくれた大切な方に対してのお返しですから、失礼のないようにマナーを尽くしましょう。







絶対に知っておきたいマナーとは?


開業・開店・開院祝いのお返しは、お祝いをいただいた日から1~2週間以内に贈りましょう。

では、開業パーティーなどでおもてなしをする場合のお返しは、どうすれば良いのでしょうか?

お祝い返しをする際の時期のマナーで、注意すべきポイントをご紹介しています。

《→ お祝い返しを贈る時期とは?》

開業・開店・開院祝いのお返しの贈り物の相場やマナーについて、ご存知ですか?

開業パーティーを開く場合は、開業パーティーのおもてなしがお祝い返しの代わりになります。

では、開業パーティーを行わない場合は、どういった物を贈ればよいのでしょうか?

開業パーティーをする場合の「記念品の一例」や、「お祝い返しでタブーな贈り物とその理由」について詳しくお話しします。

《→ お祝い返しの相場とは?》

開業・開店・開院祝いをいただいた際、お返しの包みで悩む方が多くいます。

人生の大きな転機である開業や開店、開院をお祝いしてくれた大切な人に対してのお返しですから、失礼のないように、礼儀を尽くしてお返しを贈りましょう。

今回は、お返しを贈る際の包み(熨斗(のし)の選び方や書き方、表書き)についてご紹介します。

《→ のし・水引のマナーとは?》

開業・開店・開院でお祝いへのお礼状を贈る場合は、できるだけ3日~1週間以内に送りましょう。

お祝い返しの品物を送る場合は、1~2週間以内に品物にお礼状を添えましょう。

ケース別のお文例も記載していますので、チェックしてください。

《→ お祝い返しのメッセージとは?》





開業・開店・開院祝いのお返しに、絶対に失敗しないお礼の品物を!

「オフィスギフト」は、もらった人の96.5%が【機会があれば利用したい】と答えた、絶対に失敗しないカタログギフトとして開業・開店・開院祝い祝いのお返しに選ばれています。

オシャレな家電や雑貨、高級食材やお酒など、「オフィスギフト」自慢の1500点以上の豊富な商品ラインナップの中から、もらった人が好きなものを選べるから、ハズすことがありません!

開業・開店・開院祝いのお返しに人気のプランから自慢の商品の一部を紹介しますので、今すぐご確認ください!

5千円プランの商品一例

1万円プランの商品一例

3万円プランの商品一例

※商品は、変更する可能性があります。

開業・開店・開院祝いのお返しには、贈ってうれしい、もらって楽しい「オフィスギフト」で決まりです!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他にも豊富なプランをご用意しています!

  • 5万円プラン
  • 3万円プラン
  • 1万円プラン
  • 5000円プラン
  • 10万円プラン
  • 3000円プラン
  • 12万円プラン
  • 15万円プラン
  • 20万円プラン
  • 25万円プラン
  • 30万円プラン
  • 35万円プラン
  • 40万円プラン
  • 45万円プラン
  • 50万円プラン
  • 胡蝶蘭・観葉植物
  • プレミアムセット
  • PRESIDENT GIFT
  • 絵画コレクション
  • 陶磁器コレクション