【お祝い・ギフト】大人のためのマナー講座

メッセージ集 お中元・お歳暮

お中元のメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お中元は、日頃お世話になっている方へ感謝と敬意を込めて贈るものです。

ビジネスや、目上の方に贈る場合は失礼のない礼儀正しい表現でお手紙を添えましょう。

相手を思いやりつつ、暑い中にも爽やかな印象になる文面にしましょう。

目次

お中元の添え状と送り状

お中元を贈る時の挨拶状には、「添え状」と「送り状」があり、送るタイミングと文面が異なります。

●お中元の挨拶状を送るタイミング

添え状お中元を贈る際に品物に同封して送る
※お中元を依頼するお店によっては、手紙を同封できない場合がある
送り状お中元が届く2、3日前に届くように別便で送る
※確実に受け取ってもらうために配送方法と到着日を知らせる


●お中元の挨拶状の文面

添え状日頃の感謝
相手の健康への気遣い
送り状日頃の感謝
相手の健康への気遣い

お中元の内容のお知らせ(到着日・到着方法)



お中元の時期を逃した場合の贈り物に「暑中見舞い」「残暑見舞い」があります。
「暑中見舞い」「残暑見舞い」を贈る時期は、こちらをご参照下さい。
●お中元の時期

取引先宛

<文例1 お中元の添え状と送り状>


拝啓
●●の候、◯◯様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は多大なるご配慮にあずかり、心より御礼申し上げます。
早速ではございますが、日頃のご厚誼とご鞭撻賜りました御礼とご挨拶を兼ねて、本日(◯◯デパートより◯日到着予定のクール宅配便にて)、心ばかりの品をお送りいたしました。
お納めいただけますと幸いです。
これから暑さ本番ではございますが、どうかご自愛くださいませ。

敬具

平成◯◯年◯◯月◯◯日

山田 太郎

山本 一郎様

※1●●の候は、7月の場合には「盛夏・大暑・酷暑・仲夏など」、8月の場合には「晩暑・立秋・新涼・早涼など」を入れる
※2(◯◯デパート・・・)の箇所は添え状では不要、送り状の場合のみ必要


<文例2 暑中見舞いの添え状と送り状>

◯◯様
暑中お見舞い申し上げます。
盛夏の候、貴社におかれましては、ますますご清栄のことと存じます。
平素は格別のご高配を賜わり、厚く御礼申し上げます。
さてこの度、日頃の感謝の気持ちを表したく、本日(◯◯百貨店より◯日に宅配便到着予定で)ささやかな品をお送りいたしました。
どうかご笑納い下さい。
ますます暑さが続きますが、皆々様の益々のご健勝を心よりお祈りいたしております。

山田 太郎


平成◯◯年盛夏

※(◯◯百貨店・・・)の箇所は添え状では不要、送り状の場合のみ必要


<文例3 残暑見舞いの添え状と送り状>

◯◯様
残暑お見舞い申し上げます。
処暑の候、皆様におかれましては、ますますご健勝のことと存じます。
平素は格別のお引き立てを賜わり、深謝申し上げます。
早速ではございますが、日頃の感謝の気持ちを込めて、本日(◯◯デパートより◯日貴社到着予定で)心ばかりのお品を送りいたしました。
ご笑納いただけますと幸いに存じます。
今後とも一層のご愛顧を賜わりたく謹んでお願い申し上げます。

山田 太郎


平成◯◯年八月

※(◯◯百貨店・・・)の箇所は添え状では不要、送り状の場合にのみ必要


親しい人(友人・知人)宛

<文例1 お中元の添え状と送り状>

○○様
●●●●、皆様お変りなくお過ごしでしょうか。
すっかりご無沙汰してしまい、申し訳ございません。
本日は、夏のご挨拶として(◯◯デパートより◯日到着予定で)ゼリーの詰合せをお送りいたしました。
皆様でお召し上がりいただければ幸いです。
夏風邪には十分ご注意のうえ、皆様おそろいで楽しい夏をお過ごしくださいませ。

山田 太郎

平成◯◯年◯◯月◯◯日

※1●●●●の部分の記載例
7月 「梅雨明けが待ち遠しい時期ですが」
「大暑のみぎり」
「本格的な暑さを迎えましたが」
8月 「立秋とは名ばかりの酷暑の毎日」
「お盆の法要などでお忙しい毎日と拝察いたしますが」
「厳しい暑さが続いていますが」
※(◯◯デパート・・・)の箇所は添え状では不要、送り状の場合にのみ必要


<文例2 暑中見舞いの添え状と送り状>

◯◯様
暑中お見舞い申し上げます。
日ごとに暑さが増しておりますが、お元気の由お伺いしまして、何よりのことと存じます。
今年の暑さは例年にもました猛暑とのことでございます。
本日、暑気払いに(◯◯デパートより◯日到着予定にて)ビールをお送りいたしました。
皆様で、お召し上がりいただければ幸いです。
向暑の折、どうぞご自愛下さいませ。

山田 太郎

平成◯◯年盛夏

※(◯◯デパート・・・)の箇所は添え状では不要、送り状の場合にのみ必要


<文例3 残暑見舞いの添え状と送り状>

◯◯様
残暑お見舞い申し上げます。
立秋を過ぎても、連日厳しい暑さが続いておりますが、◯◯家の皆様におかれましては、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
日頃の感謝をお伝えしたく、本日(◯◯特産品センターより◯日到着予定にてクール宅配便にて)ハムの詰合せをお送りいたしました。
早目に、お召し上がりいただければ幸いです。
ご多用とは存じますが、皆様どうぞご自愛下さいませ。
略儀ながら、書中にてお中元のご挨拶まで。

山田 太郎

平成○年○月○日

※(◯◯特産品・・・)の箇所は添え状では不要、送り状の場合にのみ必要


2016年は、【絶対にはずさない】オフィスギフトのお中元を!

カタログギフトのお中元トップ

お中元プランごとの商品
お中元お問合せ

「お中元・お歳暮」一覧へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事務所の移転・開店・開院のお祝い・お返しはカタログギフトの「オフィスギフト」

お得で便利な会員登録

  • ポイントを貯めてAmazonギフト券に交換
  • 領収書をPDFでダウンロード可能
  • マイページでギフトの管理が可能
  • スマホで簡単登録!動画メッセージが贈れる

「OfficeGift」会員登録で会員限定サービスが無料でご利用いただけます。

会員登録はこちら

  • 50,000円コースを見る
  • 30,000円コースを見る
  • 10,000円コースを見る