【お祝い・ギフト】大人のためのマナー講座

相場・記念品 開業・開店・開院祝い

お祝い返しに最適な商品と相場は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開業・開店・開院祝いのお返しについて悩んでいませんか。

「開店・開業・開院の祝いにお返しは必要なの?」
「お祝いのお返しが必要な場合、どんなものを送ればいいの?」
「お祝いのお返しを贈る場合、タブーはあるの?」

ポイントを確認し、礼儀やマナーに合った品物を選びましょう。

目次

開業・開店・開業の祝いのお返しの相場は?

開業・開店・開院祝いのお返しは、感謝の気持ちを相手に伝えたり、今後のお付き合いをお願いする意味を込めて贈ります。

開業・開店などのパーティやお披露目会をした場合は、その時のおもてなしが、お祝いのお返しになります。

《お祝いのお返しの金額の相場》

パーティーで
おもてなしする場合
おもてなしがお返しとなる
(記念品を渡す場合は、1,000円から3,000円程度のもの)
品物だけでお返しする場合 いただいた金額の3割から半額程度

※高額なお祝いをいただいた場合、パーティの参加にかかわらず、お祝いの金額の3割から半額程度をお返しすることもあります。



開業・開店・開業の祝いのお返しにふさわしいものは?

【商品の場合】

お返しの品物は、必ずお礼状と合わせて、贈るようにして下さい。

名入の記念品やタオルや、ペンなどの小物品を贈答品とされる方が多くいます。

《お祝い返しの一例》

身内の場合 詰め合わせ菓子やタオルセットなど
友人・知人の場合 実用的なデザインの記念品や、お店のサービス券など
お取引先の場合 カタログギフト、商品券、名入れの記念品など

※社名入りの等の記念品を贈る場合は、品物に対して、社名があまり主張しないシンプルなデザインになるように、心がけましょう。



【商品券・カタログギフトの場合】
年齢や性別問わずに誰にでも喜ばれるという理由で人気なのが、カタログギフトや商品券です。

カタログギフトは、予算に合わせて選べる利便性と、「失敗の少ないお返し」として、お返しに選ぶ人が増えています。

お返しをする場合は、開業・開店・開院の日からなるべく時間をあけない(遅くとも1週間以内)ように送りましょう。

開業・開店・開業の祝いのお返しでNGな贈り物は?

開業・開店・開院のお祝い返しをする際に、相手方に失礼があってはいけません。

ここでは、お祝いの品としてふさわしくないものを理由とともに紹介します。

《お祝い返しに向いていないもの》

避けたほうが無難 ハンカチ(別れや手切れの意味に取れる)
お茶(弔事で使われるため)
目上の方にはタブー 鞄、腕時計、万年筆(「勤勉に」という意味で失礼になる)
履物、マット、靴下(「踏みつける」ことになる)
一般的にタブー 現金

以上のことを踏まえ、お祝いの贈り物を選びましょう。

開業・開店・開院祝いのお返しに、絶対に失敗しないお礼の品物を!

「オフィスギフト」は、もらった人の96.5%が【機会があれば利用したい】と答えた、絶対に失敗しないカタログギフトとして開業・開店・開院祝いのお返しに選ばれています。

オシャレな家電や雑貨、高級食材やお酒など、「オフィスギフト」自慢の1500点以上の豊富な商品ラインナップの中から、もらった人が好きなものを選べるから、ハズすことがありません!

開業・開店・開院祝いのお返しに人気のプランから自慢の商品の一部を紹介しますので、今すぐご確認ください!

5千円プランの商品一例

1万円プランの商品一例

3万円プランの商品一例

※商品は、変更する可能性があります。

開業・開店・開院祝いのお返しには、贈ってうれしい、もらって楽しい「オフィスギフト」で決まりです!

プレミアムセットバナー

「開業・開店・開院祝い」一覧へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事務所の移転・開店・開院のお祝い・お返しはカタログギフトの「オフィスギフト」

お得で便利な会員登録

  • ポイントを貯めてAmazonギフト券に交換
  • 領収書をPDFでダウンロード可能
  • マイページでギフトの管理が可能
  • スマホで簡単登録!動画メッセージが贈れる

「OfficeGift」会員登録で会員限定サービスが無料でご利用いただけます。

会員登録はこちら

  • 50,000円コースを見る
  • 30,000円コースを見る
  • 10,000円コースを見る