【Panasonic】SD対応 デジタル4Kビデオカメラ HC-X1000

カーソルを合わせると画像が切り替わります。

【Panasonic】SD対応 デジタル4Kビデオカメラ HC-X1000

■「ライカディコマーレンズ」と「クリスタルエンジンPRO 4K」を搭載
4K 60p撮影を実現するために、レンズ、エンジンを一新しました。レンズにはライカにおいて3段階の厳しい認証工程を経たライカディコマーレンズを採用。着脱可能なレンズフードも搭載しています。センサーは、4K60pの映像を高品位にとらえる総画素数1891万画素の1/2.3型裏面照射型高感度MOSセンサーを搭載。エンジンには膨大な量のデータを高速処理できる「クリスタルエンジンPRO 4K」を搭載、これらにより4K60p撮影を実現しました。動きの速いシーンでも歪みの少ない高精細な映像を撮影できます。
※4K60p記録には、UHS-I Speed Class3のSDカードが必要です。
※100Mbps以上のMOV/MP4記録モードにはUHS-I Speed Class3、50Mbps以上のMOV/MP4記録モードにはUHS-I Speed Class1、Class10以上のSDカードが必要です。

■「4ドライブレンズシステム」で光学20倍ズームとボディの小型化を両立
4つのレンズ群がそれぞれ個別のモーターで動作制御を行う「4ドライブレンズシステム」を採用。光学ズーム20倍、iAズーム40倍(フルハイビジョン撮影時)を実現する一方でボディの小型化に成功しました。機動性の高い軽量・コンパクト設計となっています。

■フルハイビジョン画質でもキレイな映像を楽しめる
4Kで撮影した映像データをフルハイビジョンにダウンコンバートして記録することで高品位のフルハイビジョン映像が残せます。フルハイビジョンで撮影する場合でも、高いビットレートのモードを選ぶことで、解像感が高くノイズの少ない記録が可能です。

■4Kフォトに対応
4Kで撮影した記録映像から決定的瞬間を高精細な静止画として切り出すことができます。

■SDカードスロットを2つ搭載
SDカードスロットを2つ搭載し、バックグラウンド記録(フルハイビジョン撮影時)、同時記録、オートスイッチ記録などの記録が可能です。

■繊細な調整が可能な三連マニュアルリングを搭載
フォーカス、ズーム、アイリス(絞り)を操作する三連マニュアルリングを搭載。撮影意図を反映しやすい直感的な操作によって繊細な調整ができ、プロユースに耐えうる操作性を実現しています。

■プロユースのマイクを接続できる2つのXLR音声端子(キヤノン端子)を搭載
プロユースの高性能なマイクの接続に使われるXLR音声端子(キヤノン端子)を2つ搭載。コンデンサーマイクでの録音も可能です。

■取り込む光の量を調節できるNDフィルターを搭載
1/4、1/16、1/64の3段階で調節できます。撮影シーンの明るさによらず、低速のシャッタースピードを選択できたり、アイリスを開いて背景をぼかすなど、映像表現の自由度を広げます。

■3.5型タッチパネル液晶モニターと0.45型チルト式カラービューファインダーを搭載
液晶モニターはタッチパネル式なので、直感的な操作が可能です。また、撮影環境に応じてカラービューファインダーを使って撮影することも可能です。

400,000円のコースを贈る