【LEICA】コンパクトデジタルカメラ ライカ D-LUX

カーソルを合わせると画像が切り替わります。

【LEICA】コンパクトデジタルカメラ ライカ D-LUX

大口径ズームレンズ「ライカ DC バリオ・ズミルックス F1.7-2.8/10.9-34mm ASPH.」を搭載した、エレガントなデザインのコンパクトデジタルカメラ。

■「ライカ D-LUX」は、前モデルの「ライカ D-LUX6」よりも大きいフォーサーズの撮像素子を新たに採用し、新設計レンズとの組み合わせにより、さまざまなシーンで高画質な描写が可能です。オート撮影機能やマニュアル撮影機能のほか、新たに4K動画撮影機能を始め、280万ドットの電子ビューファインダーやWi-Fi機能を搭載しています。直感的な操作性と上品でクラシックな外観も特長で、創造力を自由に発揮しながら貴重な一瞬を美しく描き出すのに理想的な一台です。

■高性能なレンズ「ライカ DC バリオ・ズミルックス f1.7-2.8/10.9-34mm ASPH.」は、35mm判換算で24~75mm相当のきわめて実用的な焦点距離をカバーし、建築物や風景の撮影からポートレート、マクロ撮影、さらにはライカのカメラが得意とするルポルタージュまで、幅広い撮影ジャンルに対応します。大型の撮像素子との相性も抜群で、自然な色再現で美しい描写を実現します。また、ISO感度を25600まで設定できるので、光量の少ない状況をはじめ、あらゆる撮影シーンにも対応します。

■また、フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ4Kでの動画撮影機能も搭載し、活用範囲がさらに大きく広がりました。ライカD-LUXシリーズでは初となるWi-Fi機能も搭載し、スマートフォンやタブレットにiOS/Android用アプリ「Leica Image Shuttle」(iOSおよびAndroidに対応、無料でダウロード提供)をインストールして、静止画や動画をスマートフォンやタブレットにワイヤレスで転送することができるほか、スマートフォンやタブレットからカメラをリモート操作することも可能です。さらに、NFC(近距離無線通信)機能も搭載しているので、NFC対応のスマートフォンを「ライカ D-LUX」にかざすだけで、Wi-Fi接続の設定が素早く簡単に行えます。

■外観デザインは上品かつクラシックで、時代に左右されない美しさがあります。また、シンプルで直感的な操作性を追求し、「最高の描写を実現」することを追求したデザインコンセプトで、無駄を省いたシンプルな外観に仕上がっています。操作性はオート撮影機能とマニュアル撮影機能の切り換えが簡単に行えます。背面に搭載された3.0型の高画素液晶モニターは、日中の屋外などの明るいシーンでも優れた視認性を発揮し、画像を細部までしっかり確認できます。また、「ライカ D-LUX」は、高コントラストかつシャープな見え味の電子ビューファインダーを新たに搭載し、撮影時の構図づくりも快適に行えます。液晶モニターに表示される詳細な撮影情報は、電子ビューファインダーにも表示されます。

■専用アクセサリーも充実し、レザー製の上質なケースやカメラプロテクター、ライカ D-LUX用ツイストなどをラインアップしています。なお、「ライカ D-LUX」はフラッシュユニット「ライカ CF D」とデジタル画像処理のワークフローをサポートするプロ仕様ソフト「Adobe Photoshop Lightroom」を付属しています。「AdobePhotoshop Lightroom」は、ライカのホームページでユーザー登録後に無償でダウンロードしていただけます。

本体サイズ(H×W×D) mm:約66.2×117.8×55mm

本体重量:約365g(バッテリーなし)/約405g(バッテリー含む)

撮像画面サイズ:4/3インチ 高感度MOSセンサー

有効画素数 :1280万画素

250,000円のコースを贈る