【Nikon】D610【24-85 VRレンズキット/デジタル一眼レフカメラ】

カーソルを合わせると画像が切り替わります。

【Nikon】D610【24-85 VRレンズキット/デジタル一眼レフカメラ】

新たに静音連続撮影モード(Qc)を搭載。有効画素数2426万画素の優れた描写力と、最高約6コマ/秒(Qcモードでは約3コマ/秒)の高速連続撮影などの高い機動性を実現した、軽量・コンパクトなニコンFXフォーマット デジタル一眼レフカメラ「Nikon D610」

■幅広い常用ISO感度域において高画質を実現するFXフォーマットCMOSセンサー
有効画素数は2426万画素。ニコンFXフォーマットCMOSセンサーを搭載しています。常用ISO感度域において、ISO 100の低感度からISO 6400の高感度まで、低ノイズで豊かな階調表現が可能です。さらに、ISO感度50相当(Lo1)までの減感、ISO感度25600相当(Hi2)までの増感設定ができ、さまざまな光の条件において、静止画、動画ともにFXフォーマットならではの高画質を提供します。

■優れた高速処理能力を発揮する画像処理エンジン「EXPEED 3」
ニコンFXフォーマットの上位機種である「D4」、「D800」、「D800E」と同じ高性能画像処理エンジン「EXPEED 3」を搭載。忠実な描写と鮮やかな色再現、広いダイナミックレンジを実現し、高感度撮影では、高度なノイズ低減処理で、鮮鋭感を保持しつつ効果的にノイズを抑えます。

■約6コマ/秒、100コマまでの高速連続撮影と、約3コマ/秒の静音連続撮影
画像処理エンジン「EXPEED 3」の高速処理、および専用の駆動機構を設けてミラー動作を独立させ高速化を実現したことより、FX/DX両フォーマットで約6コマ/秒※、JPEG、画質モードBASICで撮影時は最大100コマまでの高速連続撮影が可能です。
起動時間はわずか0.13秒※、レリーズタイムラグは、フラッグシップモデルである「D4」の約0.042秒※に迫る約0.052秒※を実現。また、静音連続撮影モード(Qc)では、静音撮影のまま約3コマ/秒※の連続撮影が可能です。(※CIPAガイドライン準拠)

■多様な光源や被写体に対応し、自然な色再現を実現する進化したオートホワイトバランス
シーン認識システムにより、撮影シーンの色や輝度を撮影前に検知。膨大なデータベースに基づいて演算を行うことで様々な光源を高精度に判別するオートホワイトバランス。D610では、撮影頻度の高いシーンでの制御がさらなる進化を遂げており、室内、屋外を問わず、より自然な色再現を実現しています。また、照明の色味を補正する制御「AUTO1 標準」と電球色の光源下で撮影した際に暖かみのある画像に仕上げる制御「AUTO2 電球色を残す」が選択可能。この「AUTO1 標準」と「AUTO2 電球色を残す」のオートホワイトバランス設定は、RAWで撮影しておけば、撮影時の設定に関係なく、D610のカメラ内画像編集メニュー[RAW現像]でも適用できます。

■7点がf/8対応の高密度39点AFシステム

■2016分割RGBセンサーと高画素撮像素子で高い精度を発揮するシーン認識システム

■視野率約100%の光学ファインダー

■SDメモリーカード2枚を効率よく使えるダブルスロットを採用

■ワイヤレス増灯撮影を制御できる内蔵フラッシュを搭載

■ニコンFXフォーマットを採用しながら軽量、コンパクトボディーを実現

■多彩な表現を可能にする、1920×1080:30pのフルHD動画

<付属キットレンズ>
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

本体サイズ(H×W×D) mm:約113×141×82mm

本体重量:約850g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)、約760g(本体のみ)

撮像画面サイズ:35.9×24.0mmサイズCMOSセンサー、ニコンFXフォーマット

有効画素数 :2426万画素

250,000円のコースを贈る