近江牛 すき焼

カーソルを合わせると画像が切り替わります。

近江牛 すき焼

滋賀県の近江牛は松阪牛、神戸ビーフとともに、日本三大和牛のひとつであります。
江戸時代からすでに、牛肉が「養生薬」の名目で、味噌漬や干し肉として彦根藩から将軍家へ献上、賞味されていました。
明治になって西洋文化の影響で牛肉食が始まると、近江牛はブランド牛として全国に普及しました。
これは、松阪牛の普及に伊勢商人が貢献したように、近江商人の活躍があったためともいわれております。
なお、神戸ビーフは神戸産の牛ではなく、輸送のために神戸港に運ばれてきた近江牛(または但馬牛)を在留外国人が賞味し、名付けたともいわれております。
独特の美しい色沢と繊細で柔らかな肉質、甘く豊潤な風味。最高級国産牛として誉れ高い牛肉です。

【商品内容】近江牛 すき焼肉(モモ): 約500g、個体識別番号付き、(3等級・折箱入り)

商品内容:近江牛 すき焼肉(モモ): 約500g、個体識別番号付き、(3等級・折箱入り)

消費期限:冷凍30日

発送方法:冷凍

30,000円のコースを贈る