【モーリス・ド・ヴラマンク】♯14 Le Luxembourg sous la Neige (RIVE GAUCHE)

カーソルを合わせると画像が切り替わります。

【モーリス・ド・ヴラマンク】♯14 Le Luxembourg sous la Neige (RIVE GAUCHE)

美術評論家で詩人でもあるアンドレ・サルモンがセーヌ左岸について綴った文章に、ヴラマンクが挿画を描いた銅版画集「リヴ・ゴーシュ(左岸)」より、こちらは雪のリュクサンブール公園を描いた作品です。

イメージ サイズ(cm):23.7×32.5

額サイズ(cm):52.0×60.0

技法:エリオグラビュール

制作年:1951年

200,000円のコースを贈る