《祝酒》お祝いギフトに贈りたいお酒とオススメ銘柄12選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お祝いのお酒

お祝いのお酒、何を選べばいいか、悩んでいませんか?

「お酒」は、開業、開店、結婚、新築など多くのシーンでよく贈られる、人気のお祝い《祝酒》です。

しかし、ひとことで「お酒」と言っても、シャンパンやワイン、ウィスキーやブランデーなど様々な種類があります。

さらに、それぞれの銘柄を実際に選ぶとなると、何をどのように選べば良いのか困ってしまいますよね。

今回は、お祝いギフトを取り扱っている当社が、お祝いのお酒としてよく選ばれる「シャンパン」「ワイン」「日本酒」「ビール」から3つずつオススメの銘柄を紹介します。

分かりやすいように写真をつけているので、喜ばれる祝酒選びにぜひ役立ててください。


外れなしのプレゼント!商品一覧はコチラ


目次


お酒を贈るときに気をつけることは?
祝い酒イメージ

贈り物によく選ばれるお酒ですが、嗜好品のため好みが分かれます。

どの種類の何の銘柄が喜ばれるのかが分からない点が、お酒選びが難しいと感じる理由のひとつですよね。

まずは、お祝いとしてお酒を贈るときに、気を付けたいポイントを紹介します。

◆相手のお酒の好みをリサーチする
贈る相手がお酒を飲むかどうかの確認は、必ずしておいてください。

直接聞けるのであれば本人に、難しいのなら周りの人に聞いてみるなど、できれば、相手の好みを事前にリサーチし、好みのお酒を贈るようにしましょう。

◆お祝いには、ワンランク上のちょっと高級なお酒を選ぶ
直近一年間で祝杯をあげたときについてのアンケート調査(酒文化研究所調べ)によると、祝杯で飲まれるお酒の種類と祝杯をあげた場所は、下記の通りでした。

【祝杯で飲まれるお酒の種類】
1位 「ビール」63%
2位 「日本酒」57%
3位 「ワイン」47%
4位 「シャンパン(スパークリングワイン)」36%
5位 「プレミアムビール」31%

【祝杯をあげた場所】

1位 「自宅」79%
2位 「飲食店」(事前予約済み)42%
3位 「友人・知人宅」「ホテル・旅館などの会場」16%
4位 「飲食店」(予約なし)14%

上記の結果から、 お祝いは自宅や馴染みの飲食店で、気心の知れた人たちとゆっくり過ごしながらお祝いをする人が多い、という傾向が強いことが分かります。

また、一般的に自宅ではあまり飲まれることのないシャンパンを選んだ人が36%、プレミアムビールも31%の人に選ばれているという点から、お祝いにはいつものお酒ではなく、シャンパンやちょっと高級なお酒を、という考えを持っている人が多いことがうかがえます。

これらのアンケート結果から、お祝いの贈り物のお酒は、「自分では買わない(買えない)ちょっと高級なお酒」が喜ばれると結論付けられます。

相手のお酒の好みが分かれば、それに合わせて選べば良いのですが、もし分からない場合は、アンケート結果の上位5種から選んでみてはいかがでしょうか。

◆お祝いマナーに沿って贈る
お祝い事には、それぞれ固有のマナーがありますので、まずはそれを知ることが大切です。

たとえば、それぞれお祝いを贈るのに適切な時期や、贈り物に使う金額の相場があります。

そうしたマナーを守ると同時に、相手の年齢や、立場、自分との関係なども考えあわせて、失礼のないようにしてください。

贈り物にオススメのお酒《祝酒》とは?
シャンパン乾杯イメージ

それでは、次項から、お祝いの贈り物として人気のある「シャンパン」「日本酒」「ワイン」「ビール」の中で厳選したオススメのお酒を紹介します。


【「シャンパン」オススメ3選】
シャンパンは、シーンを問わずお祝いごとには欠かせない定番のお酒です。

なかなか自分では買う機会がなく、好き嫌いもあまりないため、喜ばれる贈り物です。

・ドン・ペリニヨンのロゼ
「シャンパーニュのクリエーター」と言われるドン・ピエール・ペリニヨンが、「最高のワインを造る」という野望を抱いてから3世紀。
今も彼のビジョンに忠実に造られているシャンパンはもはや芸術品です。

ドン・ペリニヨンのロゼ

・P.ゲール&フィス キュヴェ・アルム 白
「アリュムの花」で飾られた美しいボトルのシャンパン。
フランスで大きな反響を呼んだ名品。

P.ゲール&フィス キュヴェ・アルム 白

・ペリエ・ジュエ キュヴェ ベル・エポック ロゼ
「昼顔」の花がボトルにエッジングされた、見た目も美しいボトルに入ったシャンパン。
現地の愛好家やレストランで即完売してしまう入手困難品。濃密で官能的な味わいは、一度は飲んでみたい逸品です。

ペリエ・ジュエ キュヴェ ベル・エポック ロゼ


【「ワイン」オススメ3選】
ワインもシャンパン同様人気のあるお祝いのお酒です。
ワインは好き嫌いの好みが分かれますので、相手の好みが分からない場合は、ストーリー性のあるものやラベルの美しいものなどから選ぶと良いでしょう。

・【オーパスワン】Overture(赤ワイン)
ボルドーメドック格付け第一級。
特別な日にふさわしいワインです。

オーパスワン

・【ジュスト ディ ノートリ トゥア リータ】(赤ワイン)
1992年がファーストヴィンテージである「ジュスト ディ ノートリ」は、リッチでふくよかな味わいが特徴。
カベルネソーヴィニヨン60%、メルロー40%。

ュスト ディ ノートリ トゥア リータ.fw

・【シャブリ グラン クリュ ブランショ】(白ワイン)
緑かかった黄金色に、力強く重厚なコクとイキイキとした酸が特徴。
グラン・クリュの風格が素晴らしいワインです。

シャブリグランクリュ


【「ビール」オススメ3選】
乾杯の定番といえば、やはりビールです。
お祝いの日にこそ飲みたい、特別なビールを集めました。

・よなよなエール
フルーティーな柑橘系のアロマとともに、ほんのり感じるモルトの風味と、つややかな琥珀色が織り成す「よなよなエール」は、特別な夜をさらに素晴らしいものにしてくれます。
世界3大ビール品評会「インターナショナル・ビア・コンペティション」で前人未到の8年連続金賞受賞!

よなよなエール

・ギネスクラフト
1759年アイルランドで誕生したギネス。
150ヶ国以上で愛されており、世界で最も飲まれているスタウトビールブランドです。

ギネスドラフト

・馨和 KAGUA
「和の食卓に映えるビールを世界中の人に楽しんでもらいたい」という想いで醸造されています。
柚子の香りをきかせ爽やかな仕上がりの「Blanc(白)」と、山椒をふんだんに使ったスパイシーで重厚な「Rouge(赤)」があり、どちらもミシュランガイドで星を獲得している有名人気店や、香港やシンガポールの高級ホテル・レストランなどで取り扱われており、一度は飲んでみたいビールです。

KAGUA

【「日本酒」オススメ3選】
日本酒は、古くから祝い酒として重用され、現在でもお祝いのときには欠かせないお酒です。

シーンを問わず贈れますが、好き嫌いや飲める飲めないがはっきりしているため、相手の好みが分からない場合は、一升瓶ではなく小さなボトルの詰め合わせなどをチョイスすると良いでしょう。

・幸せの黄色いすず音&すず音
口の中で優しくプチプチと泡がはじける、シャンパンのような発泡清酒です。
アルコール分が低いためお酒をあまり飲まれない方にも飲みやすい、お祝いにピッタリの日本酒です。

すず音

・角樽
1.8リットル(1升)のものは、1升を一生にもじって「一生幸せが続く」とされ、大変縁起の良いお酒の贈り物として人気があります。

角樽

・樽酒
開業祝いや、創立周年記念などで会社全体に贈る時や、特にイベントがある場合などには、樽酒が喜ばれることも。

来福(樽酒)

【豆知識】樽酒の「鏡開き(鏡割り)」の由来とマナー

鏡開きの様子

樽酒のふたを割って、みんなでお酒を酌み交わすことを「鏡開き(鏡割り)」といいます。
一説によると、江戸時代に出陣前の武士の士気を高めるために、樽酒がふるまわれたのがはじまり。
「鏡を開く」ことで「運を開く」という考えから、大変縁起が良いとされています。
ひとつの樽からみんなの枡へお酒を分かち合い(福を分かち合うという意味もあります)、それぞれが手にした枡酒で乾杯する豪快な演出に、場も盛り上がります。
さまざまなサイズの樽がありますので、会社の規模に合わせて選ぶと良いでしょう。


今のトレンド > 最適なプレゼントランキングはこちら



やっぱり、気持ちが1番大切です!
気持ちを贈るイメージ写真

いかがでしたか?

様々な《祝酒》を紹介しましたが、何より大切なものは「祝う気持ち」です。
この記事を参考に、お祝いに喜ばれるお酒を選んでくださいね。



下記のサイトを参考にさせていただきました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事