開店祝いで定番の品と贈るときの注意点と遅れた場合の対処方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開店祝いで祝福の気持ちを伝えませんか?定番の品と贈るときの注意点
知り合いの方や親族が新しくお店をオープンさせたなら「開店祝い」を贈って喜びを伝えませんか?

今回は、定番の開店祝いを紹介するとともに、贈るときの注意点や開店祝いを出し忘れた時の対処法をご紹介いたします。

目次

1.開店祝いには何を贈る?

開店祝いを選ぶ際のポイントをご紹介いたします。

開店祝いはお店の雰囲気に合うものを

開店祝いはお店の雰囲気に合わせて、ふさわしい物を贈るのがポイントです。

観葉植物、フラワーアレンジメント、時計、絵画などはインテリアとしても長く楽しめるので、開店祝いを兼ねて贈ってみてはいかがでしょうか。

前もって先方の好みやお店のイメージを聞いておくと、品目、カラー、開店祝いの大きさが決めやすくなり、失敗を避けられます。

どうしてもイメージが浮かびにくいときは、希望するものがあるか聞いてみても良いかもしれません。

開店祝い相場はいくら?

一般的な開店祝いの相場をご紹介いたします。

開店祝いを贈る相手 開店祝いの相場
親しい取引先 50,000~100,000円
取引先 30,000~50,000円
仲の良い友人 30,000~50,000円
知り合い 10,000~30,000円
親戚 30,000~50,000円
親しい取引先 50,000~100,000円

取引先や友人の相場を見てわかるように、贈る相手によって開店祝いの金額は違います。

2.開店祝いに贈る定番の品

開店祝いに贈る定番の品 開店はおめでたい出来事です。華々しく開店を祝いましょう。
一般的な開店祝いの品をご紹介いたします。

【スタンド花】

色とりどりの花をスタンド台やかごに飾り付けした「スタンドフラワー」 開店祝いに定番の品なので、店先に飾っておけば、遠くから見ても新規オープンの店だと分かります。
形や高さもさまざまな種類があるので、お店に合った雰囲気のものを選べますよ。

【胡蝶蘭】

胡蝶蘭の花言葉には「幸せが飛んでくる」という意味があります。そのため、商売繁盛を祈願する開店祝いにはよく用いられる花です。
花粉が少なく、ほとんど匂いがないので、飲食店などに贈っても迷惑になりません。

【観葉植物】

飾っているだけで、癒しをもたらす観葉植物。品種や大きさなど選べる範囲が広いのも人気の理由です。

観葉植物は風水的に縁起が良く、葉の形によって運気を上げる気があるといわれています。

葉が上向きの場合は、活発な気を発生させるといわれているので、開店祝いにおすすめです!

【花を贈るときの注意】

開店祝いに花を選ぶときは、いくつかのマナーを守って贈ってください。

・赤い花
「赤」は火災を連想させる縁起の悪い色です。開店祝いには避けるようにしてください。

・祝い札を添える
誰からの開店祝いなのかが分かるよう、祝い札をつけて贈ります。 縦横どちらの向きでも大丈夫なので、お店の雰囲気に合わせて選びましょう。

・開店日に合わせて届ける
できるだけ開店日に間に合うよう手配しましょう。 間に合わない場合は、開店から1週間以内を目安に手配します。

現金/商品券

「店で使うものを購入してください」という意味を込めて、現金や商品券を贈っても喜ばれます。

【金券類を贈るときの注意】

商品券を贈る際は、どこでも使える商品券を選ぶことがポイントです。 現金の場合は必ず新札を用意しましょう。

カタログギフト

現金や商品券と同様、自由度が高いカタログギフトも人気のある開店祝いとして需要があります。
受け取った相手が好きな物を選べるため満足度が高くなります。

【カタログギフトを贈るときの注意】

カタログギフトは相手の好みに沿うタイプを選びましょう。
Webカタログギフトなら冊子を持ち歩く必要がなく、24時間いつでも商品の閲覧ができます。
ネットなので商品数が多く、さまざまな人気商品を見られるのも魅力的です。

祝いの場にお酒はかかせません。 日本酒、ワイン、シャンパンなど、お店のジャンルに合わせて贈りましょう。 ラベルに開店日を入れると、開店記念のインテリアとして飾ることもできます。

【酒を贈るときの注意】

お酒を贈る前に、好みのお酒のジャンルを確認しておきましょう。 大きな樽酒はスペースを取るので、店内の様子を伺って適切なサイズを選ぶと失敗を避けられます。

名入れの品

店で使うアイテムやインテリアに、開店日と店の名前を入れて贈ると記念になります。 名入れの品はお客さんへのアピールにもなるので、できるだけ店主の希望に合うものを選びましょう。

【名入れの品を贈る時の注意】

開店日や店の名前、文字を間違えないようにしましょう。

縁起物

招き猫やふくろうの置物は、千客万来の縁起物といわれています。 ほかにも「お客様が帰ってくる」ように“カエル”のインテリアもおすすめです。 【縁起物を贈るときの注意】 さまざまなデザインの置物がありますので、お店の雰囲気に馴染む置物を選びましょう。

3.開店祝いを出し遅れたときは?

開店祝いを出し遅れたときは?

開店日直前に新規オープンの知らせを聞いた場合、すぐにお祝いを手配しても間に合わないこともあります。 しかし、「間に合わないなら贈らないほうがいいかも…」と判断してしまうのはまだ早いです。開店後1週間以内なら「開店祝い」の札をつけて贈っても間に合います。 日にちが少しくらい経っても、お祝いをもらうのは嬉しいことです。喜びの気持ちはしっかりと伝えておきましょう。

【遅れそうなときはWebカタログギフトが便利!】

「開店祝いが遅くなりそう!」「すぐに開店祝いを贈りたい!」

そんなときはWebカタログギフトを利用してみませんか?

オフィスギフトのWebカタログギフトなら24時間いつでもスムーズに開店祝いの手配ができます。

豊富な料金プラン・多彩な商品ジャンルが用意されているので、あらゆるお店の開店祝いに対応できますよ!

【Webカタログギフト料金プラン】

料金プラン 内容(一例)
3,000円
プラン
紅茶 ティーポット カップ&ソーサー コンパクトミラー ボディケアクリーム ほか
5,000円
プラン
ハンディクリーナー 電気ケトル ペアマグカップ クリスタルタンブラー ほか
10,000円
プラン
オーブントースター セラミックヒーター コーヒーメーカー 高級ペアワイングラス ほか
30,000円
プラン
エスプレッソマシン ホットプレート サーキュレーター付き加湿器 しゃぶしゃぶ肉1kg 活毛ガニ2尾セット ほか
50,000円
プラン
カプチーノメーカー 電気炊飯器 電気圧力鍋 Amazonギフト券 ほか
100,000円
プラン
二眼レフインスタントカメラ IHジャー炊飯器 掃除ロボット ほか
120,000円
プラン
高級ブランドバッグ ゴルフセット ほか
プレミアムセット(Webカタログギフト+胡蝶蘭)
ブロンズプラン 30,000円 10,000円ギフト
+20,000円胡蝶蘭
シルバープラン 50,000円 30,000円ギフト
+20,000円胡蝶蘭
ゴールドプラン 70,000円 50,000円ギフト
+20,000円胡蝶蘭
プラチナプラン 80,000円 50,000円ギフト
+30,000円胡蝶蘭
ブラックプラン 100,000円 50,000円ギフト
+50,000円胡蝶蘭

オフィスギフトは品数が豊富で、6,000点以上の商品(日用品や美味しい飲食物など)を取り扱っています。
ほかにも絵画や陶磁器、体験ギフトが遅れるハイクラスプランなど予算に合わせていろいろ選べます。

ギフトプラン一覧はこちら↓

ギフトプラン一覧ページへのリンク

開店、移転祝いは、法人ギフトサービス人気ナンバーワンのWebカタログギフトにお任せください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オフィスギフトの豊富なプランを見る

  • 3000円プラン
  • 5000円プラン
  • 1万円プラン
  • 3万円プラン
  • 5万円プラン
  • 10万円プラン
  • 12万円プラン
  • ハイクラスプラン
  • プレミアムセット
  • 胡蝶蘭・観葉植物
  • ギフトマナー講座
  • ギフトコラム
  • LINEでギフトをすぐ贈る!
  • ご利用ガイド
  • よくある質問