法人ギフト、贈られてきたお菓子や飲料に対する食い意地恐ろしや

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

様々な目的のある法人ギフトですが、毎年、選ぶとなると、贈り物に悩んでしまいます。
基本的にはお中元やお歳暮などご挨拶として贈れる法人ギフトではジュースやコーヒー、お菓子でなんとかしようと考えます。

相手企業の皆様でいただけるものですし、いつ頂いても嬉しい大定番のものですからね。

特に法人ギフトとしてお中元やお歳暮などの品物を選ぶ際には一つの大きなものではなく、分けられる個包装の商品を選ぶ方が贈り先様にとっては仕事や休憩中の一息つくときに簡単に食べられるため喜ばれると考えて贈る方も多いはずだと思いますが、時としてこれが争奪戦を起こしてしまう場合もあります。さすがにその場では大人の対応をする筈ですが、実際のところ内心では「食い物の恨みはそれなりに恐ろしいということで・・・」(笑)。

 

私の経験上で大変恐縮なのですが・・・。

争奪戦ではないのですが、以前小さな会社に勤務していた際に会社宛に贈られてきたお歳暮に頂いたお菓子の半分以上を一人で食べてしまうという兵がいました。

ジュースやビールなんかは他人が1本しか渡ってないのに、なぜか既に3本持ってるとかね。(それもロング缶!)

然も、自分がお菓子を食べる時なんか、あろうことか個々のお菓子を包んでいる袋を隣の人のゴミ箱に入れているんです!

さらには贈られてきたけれど自分が食べられない系のお菓子を他人が食べていると、「○○さん、随分よく食べますねぇ!」なんて普通に大きな声で言うんですよね。

言われた本人含めて周りは「お前が言うか!」って言いたい筈です。

 

何故そこまで食いたいのか?

別にその辺で売ってるものだし、そんなに高いものじゃないんですがね・・・。

食いたいけれど、自分でお金を出してまではってことなんでしょうか?

だからといって食うだけ食って他人を悪者にするんなんてねぇ・・・。

周りの人間は皆知っているけれど席を外している機会が多い社長や来客に聞こえるように、わざと言うわけだから・・・。

まあ、これは贈った方には何も悪くは無く、内輪の問題なのですが・・・。(苦)


 



贈り先様のことを考えながらお祝いのギフトを選ぶって楽しいですよね?

喜んでくれるかな?というワクワク感の反面、

さて何を贈ろうか?と考えた時に、

せっかく頭を悩ませて時間をかけて選んで贈ったのに誰かと重複したらマズイよなぁ・・・。

絶対に外せないけど、もし外してしまったらどうしよう?

といった不安も出てきます。

 

それなら・・・

贈り先様に好きな商品を選んでもらうのはいかがでしょう?

どうせなら贈り先様に選ぶ楽しみも一緒に贈りませんか?

 

OfficeGiftなら、
各種プランとも様々な商品ラインナップから選べるので
絶対に外せない贈り主様も安心です!

 

開業・開店・開院祝い、及び移転や昇進・就任祝いなどの大切な人へのプレゼントやゴルフコンペの景品などの贈り物にはWebカタログギフトのOfficeGiftをご利用ください!

 

ギフトプラン一覧のページへ↓
ギフトプラン一覧ページへのリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

オフィスギフトの豊富なプランを見る

  • 5万円プラン
  • 3万円プラン
  • 1万円プラン
  • 5000円プラン
  • 10万円プラン
  • 3000円プラン
  • 50万円プラン
  • 30万円プラン
  • 20万円プラン
  • 15万円プラン
  • 12万円プラン
  • 胡蝶蘭・観葉植物
  • プレミアムセット
  • PRESIDENT GIFT
  • 絵画コレクション
  • 陶磁器コレクション