お祝いで胡蝶蘭を贈るとなぜ喜ばれるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お祝いで胡蝶蘭を贈るとなぜ喜ばれるのか?

大切な人の門出には、何か喜んでもらえるお祝いを贈りたいもの。お祝いのギフトの中でも人気なのが「胡蝶蘭」です。

ではなぜ、胡蝶蘭を贈ると喜ばれるのでしょうか。

今回は、祝い花で胡蝶蘭を贈るとなぜ喜ばれるのかについてご紹介します。


外れなしのプレゼント!商品一覧はコチラ


目次


おすすめ > 品質とスピード・実績に定評がある胡蝶蘭はこちら

胡蝶蘭が喜ばれる5つの理由

胡蝶蘭が喜ばれる5つの理由

祝い花として胡蝶蘭が選ばれる理由には、主に5つの理由が考えられます。

 

◆縁起のよい花言葉
胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」です。まさに、お祝いにぴったりの花言葉ですよね。このように縁起のよい花言葉だからこそ、祝い花によく選ばれるのです。

 

◆見た目の美しさ
胡蝶蘭が喜ばれる理由には、「見た目の美しさ」もあります。
花の開いている様子はまるで蝶が舞っているようで、茎の曲線も美しく優雅です。花びらの大きさが大きければ大きいほど、茎の本数が多ければ多いほど、より一層ゴージャスな見た目に。玄関やお部屋を華やかに彩ってくれます。

 

◆観賞できる時間が長い
「長持ちする」というのも、胡蝶蘭が喜ばれる理由のひとつです。
多くの花束やアレンジメントなどのフラワーギフトは、長くて数日から数週間しか持ちません。しかし、胡蝶蘭は、通常であれば1カ月~2カ月は観賞を楽しむことができます。飾る場所にもよりますが、水やりもそこまで必要としないのでお手入れも簡単。

 

◆飾る場所を選ばない
胡蝶蘭は他の花と比べて、花粉の量や香りが少ないという特徴を持ちます。場所を選ばずに飾ることができ、飲食店や医院などへの祝い花にも適しています。
日本国民の4人に1人が花粉症といわれている現代人社会では、花粉が少ないお花を贈るというのもひとつの気遣いだといえるでしょう。

 

◆1年を通して出荷できる
胡蝶蘭はお祝いの定番になっているという背景も手伝って、1年を通して日本各地で生産され、出荷されています。
このように1年を通して贈ることができるのも、胡蝶蘭が選ばれる理由のひとつです。

 

オフィスギフトの胡蝶蘭

胡蝶蘭が喜ばれるシーン

胡蝶蘭が喜ばれるシーン

胡蝶蘭は、さまざまなお祝いのシーンに贈られます。胡蝶蘭が贈られて喜ばれる主なシーンは、以下の通りです。

 

◆開店・開業・開院祝い
胡蝶蘭が送られる定番シーンは「開店・開業・開院祝い」です。こうした新規開店祝いには、白い大輪の胡蝶蘭がおすすめ。
清潔感のある白色の胡蝶蘭は、新しいお店やオフィス、医院を爽やかに演出します。法人お祝いには、ホワイトカラー・大輪・三本立ちの上質なものを贈るようにしましょう。

 

◆栄転・就任・昇進祝い
栄転や就任・昇進祝いにも胡蝶蘭は喜ばれます。こうしたビジネス上のお祝いにも白い大輪の胡蝶蘭がおすすめ。
重役の方には、グレードの高い胡蝶蘭を選ぶようにしましょう。本数・輪数ともに多く、5本立ち以上の胡蝶蘭を検討してみてください。

 

◆当選・上場祝い
胡蝶蘭は、当選や上場祝いにも喜ばれます。当選や上場のお祝いには、クリーンなイメージのある白い胡蝶蘭のほかにも、おめでたいイメージのある紅白リップの胡蝶蘭が人気です。
華やかなシーンに似合う、大輪で5本立ち以上の胡蝶蘭を贈るようにしましょう。

 

◆その他
定年退職や移転、リニューアルオープンや引っ越しなど、新たなスタートや節目のお祝いにも胡蝶蘭は人気があります。
企業など法人のお祝いには白い大輪の胡蝶蘭がおすすめですが、個人の引っ越し祝いであれば場所を取らない小輪のミディ胡蝶蘭などが祝い花として喜ばれます。



よく使われる胡蝶蘭はこちら


縁起や見た目が美しいだけでなく、長く観賞を楽しむことができ、1年を通して贈ることのできる胡蝶蘭。

大切な人の特別な日に、心を込めた贈物として胡蝶蘭を選んでみてはいかがでしょうか?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事