こんなお祝いにも使える!おしゃれな「胡蝶蘭」の贈り方5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなお祝いにも使える!「胡蝶蘭」の贈り方5選

美しくて縁起のいい胡蝶蘭を他のお祝いや記念日にも贈りたいって思っている方も多いのではないでしょうか?

でも、どんなお祝いに贈っていいの? あまり馴染みがないと、選べないですよね。

今回は、そんなお悩みを解消できる「定番じゃないけど喜ばれるおしゃれな胡蝶蘭の贈り方」のポイントを交えてご紹介します。

目次

おすすめ > 人気の胡蝶蘭、美しい胡蝶蘭はこちら

母の日に贈るならこんな胡蝶蘭

母の日に贈るならこんな胡蝶蘭

◆贈る時の注意ポイント

「サイズ」に注意しましょう。

胡蝶蘭には大輪・中大輪・ミディなどのサイズがあります。母の日で贈る場合は自宅で飾ることを考慮してなるべく小さいサイズの胡蝶蘭を贈りましょう。ミディサイズの胡蝶蘭であれば玄関やリビング・寝室にインテリアとして飾ることができるので喜ばれます。

大輪の胡蝶蘭を贈ることがNGという訳ではないですが、贈られても飾れないということが無いようにスペースをあらかじめ想定して選ぶ心配りも大事です。

 

◆選び方のポイント

どの胡蝶蘭を贈っても喜んでいただけますが、その中でも特に日頃の感謝や愛情を表現するのにピッタリな胡蝶蘭の色は「ピンクの胡蝶蘭」です。

色の効果として、幸福感・安らぎ・リラックスなどの効果があって、お部屋の雰囲気や気分も明るくなります。

花言葉としては、「あなたを愛します」という意味があり母の日には最適な贈り物です。

 

●母の日に最適!《高品質で低価格な胡蝶蘭》●

 

父の日に贈るならこんな胡蝶蘭

父の日に贈るならこんな胡蝶蘭

◆贈る時の注意ポイント

前述の「母の日に贈るならこんな胡蝶蘭」と同様にサイズに注意して贈るようにしましょう。そして普段言えない気持ちをメッセージカードなどに込めて一緒に贈ってはいかがでしょうか?

 

◆選び方のポイント

父の日といえば「黄色」の贈り物が定着しています。

黄色という色は、幸福の象徴やビタミンカラーとも言われていてエネルギーや健康的な色とされています。

普段お仕事で家族のために頑張ってくれているお父さんに、日頃の感謝とこれからも健康に気を付けて頑張って欲しいという願いにピッタリな「黄色の胡蝶蘭」を贈ると最適です。

 

●《父の日》いつもありがとうの気持ちを贈ろう●

 

敬老の日に贈るならこんな胡蝶蘭

敬老の日に贈るならこんな胡蝶蘭

◆贈る時の注意ポイント

敬老の日に胡蝶蘭を贈る際の相場は、一般的に家族・親戚で1~3万円程度と言われます。ご親族間のプレゼントになるので、お互い負担にならない範囲に贈ると良いでしょう。

敬老の日のお祝いをより華やかに演出するために「子供一同」や「孫一同」などで胡蝶蘭を贈ると、贈られたおじいさん・おばあさんに、より一層喜んでいただけるんではないでしょうか。

 

◆選び方のポイント

お贈りするおじいさん・おばあさんが病気などで悩まれている場合は、鉢植えの胡蝶蘭は「根付く=寝付く」という意味から縁起が悪いと嫌がられる場合がありますので気をつけて贈るようにしましょう

また、自宅あるいは老人ホームなどの外部施設の一室などに贈る場合には胡蝶蘭を飾るお部屋のスペースに配慮したサイズの胡蝶蘭を選ぶようにしましょう。

 

●敬老の日に喜ばれる《高品質で低価格な胡蝶蘭》●

 

入学・卒業祝いに贈るならこんな胡蝶蘭

入学・卒業祝いに贈るならこんな胡蝶蘭

◆贈る時の注意ポイント

入学・卒業祝いに胡蝶蘭を贈る際はタイミングが大切です。お祝いを贈る対象のご自宅へ式典(入学式・卒業式)の間近に贈るのが一般的です。

受け取る方の都合も配慮して、式典の前後1週間以内に贈ると迷惑にならず喜ばれるでしょう。また、学校へ贈る場合は、式典の数日前から前日までに届くように胡蝶蘭の手配を行い、前述と同じく飾るスペースを考慮してサイズを選びましょう。

 

◆選び方のポイント

入学・卒業祝いの胡蝶蘭の平均的な相場は、10,000円~15,000円前後がよいとされています。また、学校に連名で贈る場合は、20,000円~30,000円前後の胡蝶蘭が多く選ばれています。

 

●新しい門出に《高品質で低価格な胡蝶蘭》●

 

結婚記念日に贈るならこんな胡蝶蘭

結婚記念日に贈るならこんな胡蝶蘭

◆贈る時の注意ポイント

胡蝶蘭の共通の花言葉は「幸福が飛んでくる」になり、その中でもピンクの胡蝶蘭の花言葉は「あなたを愛します」です。日頃の感謝や愛を伝える結婚記念日にぴったりな言葉です。

いつもは恥ずかしくて気持ちを伝えられないあなたも結婚記念日に胡蝶蘭の花言葉に想いを乗せてみてはいかがでしょうか。

 

◆選び方のポイント

結婚記念日に胡蝶蘭を贈る際の相場は、結婚してからの年数に関係してきます。一般的な相場は、5千円~1万5千円が多いです。また、銀婚式1万円~2万円、金婚式になると2万~4万円程度になります。

お部屋に飾る場合は家事の妨げにならないようなサイズを選ぶ心配りが大切です。

 



●結婚記念日には愛を伝える「胡蝶蘭」を贈りましょう●

 


開業や開店祝いだけじゃない胡蝶蘭が喜ばれるお祝いをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

母の日や父の日、敬老の日などに花言葉の「幸福が飛んでくる」に願いを込めて、日頃の感謝を大切な方に贈るプレゼントとして胡蝶蘭を選択肢に入れていただければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事