2017.8.21

お祝いで胡蝶蘭を贈るとなぜ喜ばれるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: 事務所移転、社長就任祝い、胡蝶蘭、退職祝い、開店祝い、開業祝い

胡蝶蘭は喜ばれる

色々なお祝いごとに見かける胡蝶蘭

お祝いに胡蝶蘭を贈りたいが、本当に胡蝶蘭で良いのか?胡蝶蘭の何が良いのか?

大切な方に本当に喜ばれたいからこそ、贈るときに慎重になるものですよね。

そんなみなさんに、今回は「なぜ胡蝶蘭が喜ばれるのか?」をご紹介いたします。

目次
胡蝶蘭が喜ばれる5つの理由

胡蝶蘭が喜ばれる理由

【理由1:縁起の良い花言葉】

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」です。

花びらが「蝶」に似ていて、ひらひらと幸せが舞い込んでくるというイメージが由来とされています。

更に、胡蝶蘭は1ヶ月以上お花を綺麗に咲かせ続けますので、贈る相手に「ずっと幸せが飛んできますように」との願いを込めるのに最適なお花です。

【理由2:美しい姿】

胡蝶蘭は見た目がとても華やか上品高貴なイメージがあります。

花びらは大きく存在感があり、他の花にはない特有な立ち姿で、その優美な姿に多くの人は魅せられるのではないでしょうか。

【理由3:鑑賞できる時間が長い】

胡蝶蘭の良いところは1ヶ月以上咲き続けることです。

新しくお店や事務所を開かれる方に贈るような場合は、落ち着くころまで胡蝶蘭の華やぎが大変喜ばれます。

【理由4:飾る場所を選ばない】

胡蝶蘭は贈る相手にとって管理が楽で水やりの手間もかかりません

花粉が少なく香りもあまりないため、病院や飲食店などにも飾ることはできます

場所を選ばずにその場にそっと寄りそう穏やかさが胡蝶蘭にはあります。

【理由5:1年を通して贈ることができる】

胡蝶蘭は一年中栽培されていて、どのシーズンでも美しさが変わらないため、贈る時期を選びません。

いつでも」「どんなシーンでも」贈ることができるため、定番の花の贈り物として、文字通り根強い人気を誇っています。

胡蝶蘭が喜ばれるシーン

胡蝶蘭が喜ばれるシーン

◆開店・開業・開院祝い

病院や飲食店の場合、さまざまな方が足を運びますので花粉が少なく、香りもあまりない胡蝶蘭が喜ばれます。

また、周囲を明るく華やかにしてくれるので、店舗のように色々な人が集まる場所にうってつけです。

胡蝶蘭の花言葉の「幸福が飛んでくる」と鉢植えの「根付く」を合わせると「幸せが定着する」となり、とても縁起の良いので、これからお店が繁盛し、多くのお客さんに愛され発展していく意味が込められています。

《贈るときのワンポイント》

贈る相手の置き場所を考えて贈りましょう。

置き場所に問題がなければ、大輪の大きな白の胡蝶蘭3本立が華やかで良いですよ。

カジュアルな雰囲気な場所でしたら、ピンクや赤リップなどもおすすめです。

●安心して贈れる定番の白の3本立

安心して贈れる定番の白の3本立

◆栄転・就任・昇進祝い

お取引先やお世話になっている方のビジネスのさらなる発展と、今後の飛躍を願うイメージが大変喜ばれます。

また、オフィスに飾っても遜色のない華やかさ、美しさを持ちあわせているところも人気があります。

《贈るときのワンポイント》

正式に発表されたと確認ができたらなるべく早期に贈りましょう。

仏滅を避け、1週間以内がベストです。

祝賀会などがある場合は、その日に贈ると良いでしょう。

[社長就任・役員就任の場合]

胡蝶蘭はお祝いごとに贈る高級なお花として一般的なので、贈ると間違いがく、ボリュームのある大きさがおすすめです。

先代社長が亡くなったために社長に就任する場合は、会社は喪中ですので胡蝶蘭を含め、花を贈るのは避けた方が良いでしょう。

[昇進・栄転の場合]

職場の上司や同僚が昇進した場合は、個人で贈らずグループで贈られた方が良いでしょう。

花道を引き立てる、という意味でも、お花の贈り物では胡蝶蘭が一般的です。栄転の場合は、引越しなどで忙しくなるので、転居する1週間くらい前までに贈ると良いでしょう。

取引先の場合は、贈り物を相手が受け取れる状況にあるか事前に確認しましょう。

●大輪胡蝶蘭の定番と言える最高級の白の3本立

●大輪胡蝶蘭の定番と言える最高級の白の3本立

◆当選・上場祝い

届いた胡蝶蘭の数は信用の高さ人気の高さアピールになります。

胡蝶蘭の数が多ければ多いほど大変喜ばれます。

[当選祝いの場合]

クリーンなイメージの白い大輪胡蝶蘭、おめでたい紅白リップの胡蝶蘭が大変喜ばれます。

公職の方への贈答には、法で定められたルールがあるため、贈り物には無難な胡蝶蘭が良いでしょう。

[上場祝いの場合]

届いた胡蝶蘭の数は、会社の付き合いの広さと信頼度の高さを他社に示す裏付けとなります。

《贈るときのワンポイント》

[当選祝いの場合]

当選が確定したら、まずは電話や電報でお祝いの気持ちを伝えましょう。

胡蝶蘭は当選が確定してから一週間以内を目安に届くように手配します。

現金や物品での贈り物に制限があるため、高価なお花を贈り物として選ぶ方が多いようです。

[上場祝いの場合]

贈るタイミングは、やはり株式上場当日、もしくは前日です。

上場式典などの会場に贈られる際は、会場住所・開催時間を把握し贈りましょう。

●大輪胡蝶蘭の定番と言える最上級の白の5本立

●大輪胡蝶蘭の定番と言える最上級の白の5本立

●女性にもぴったりなピンクの5本立

●女性にもぴったりなピンクの5本立

◆その他(定年退職・退任、移転・リニューアル)

将来の成功を祈る新たな門出を迎える方への贈り物として胡蝶蘭は非常に喜ばれます。

高級感があって、花持ちがよく、長期間目を楽しませてくれる胡蝶蘭は、贈り物に最適です。

大きさや色などを吟味し、用途に合った胡蝶蘭を贈ることをおすすめします


胡蝶欄がなぜお祝いのシーンで喜ばれてきたのかご納得頂けましたでしょうか?

1年を通して贈ることができ、縁起も良く、形も美しく、長く楽しめる。大切な方の特別な日に喜ばれる胡蝶蘭を選んでみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

絶対に失敗しない「送料無料」オフィスギフト 皇室御用達~高級陶器コレクション お祝いは「全国送料無料」オフィスギフトの胡蝶蘭 オフィスギフト+胡蝶蘭~プレミアムセット